≪しおだ野 だ・よ・り≫ No.2
信州上田発 風すむ(棲む・澄む・好む)庭からの【気まぐれだより】です

新しい歳

新年 明けまして おめでとうございます
これからの一年が皆さまにとって 穏やかな佳き歳でありますようお祈り申し上げます


今年は節目の年 『ガーデンの完成の年』となるはずですが・・・
まあ完成にはならなくても 私なりにかなり近くまではいけるかなぁと
ガーデニングはエンドレスなのですが これからはなるべくお手入れが楽な庭へとシフトしていくつもり
この土地そして自分に合った植物をメインにして ゆっくり楽しみながらの庭づくりをしていこうと思います
本年もどうぞよろしくお願いいたします



今朝の朝焼け  キッチンの窓から
170101 日の出


裏庭メインガーデンから望む『しおだ野』  青空の広がる穏やかな日です
170101 しおだ野


12月は屋内外の工事で慌ただしく過ごしていたのですが その合間を縫って またまた薔薇を集めていました
一番新しい薔薇 ロサ・キネンシス Rosa chinennsis  蕾付きが届きました
170101 Rosa chinennsis
170101 Rosa chinennsis-2
原種系は 葉っぱが本当に綺麗! 葉っぱを眺めているだけでも幸せを感じてしまいます


2016年最後の写真はサフラノ・ア・フルール・ルージュ Safrano a fleurs rougesでした
サフラノ(西王母)の赤花ですが 最後の花はピンクでした  もうこれ以上は開かないでしょうね  
170101 Safrano a fleurs rouges
↓春の花(6月27日)  これも赤というよりは濃いめのピンクでした   サフラノ同様弁質がシルキー♪
170101(160627) Safrano a fleurs rouges-2


赤花サフラノの春の画像を捜していたら 昨年の薔薇シーズンが懐かしくなりました
ほぼ半年前のことなのに もう随分昔のような・・・
でもまたあと半年したら薔薇シーズンになるのですよね
昨年の薔薇シーズンでのお気に入り写真を見て下さいませ

5月19日  一年草が咲き始めて 野原のように・・・
170101(160519) 薔薇シーズン-3

5月25日  薔薇と宿根草・一年草の競演
170101(160525) 薔薇シーズン

5月25日  ホワイトコーナー   こんな静かな庭が好きです
170101(160525) 薔薇シーズンー2

5月28日 一番華やかな季節 薔薇シーズンピークだったような・・・  
この日カメラを濡らしてしまい修理に出したので この後2週間画像が無いのでした(汗
170101(160528) メインガーデン


年々 お正月が特別な日で無くなってきて・・・
二人だけの生活をよいことに暮れの大掃除も適当 お節料理も適当
でもやっぱり人生に区切りは必要かも 
いつもと同じ日常に感謝しながら これからも元気で恙なく過ごせるよう祈る気持ちは大事なことかなと今日思いました
あと何年元気でいられるか 生きていられるのか分からない年齢になって(今までだってそうだったのだけれど) 一年毎にリスタートの気持ちで 精一杯生きていきましょうと・・・
今年はいよいよ(とうとう)70歳になる節目の年
どんな年になるのでしょうか どんな年にできるのでしょうか・・・




  1. 2017/01/01(日) 18:59:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:16

師走の庭から


昨日の朝はうっすら雪景色  このくらいの雪が好きですね
161217 メインガーデン


このところ最低気温がマイナス3~4度 最高気温が4~5度という日が多くなっています
それでも太陽が顔を出せば 陽だまりの庭は暖かく 作業を進めています
家屋の外工事が終わり やっと足場が外れました
でもまだ室内工事が終わっていないので 仮設トイレは残ったまま・・・


今日の庭から
まだ咲き残っているプロスペリティ
161217 プロスペリティ

グリーンアイス(鉢植え)は 赤く咲いています 葉っぱも紅葉
161217 グリーンアイス


薔薇の紅葉が綺麗  でももう落ちてしまったり縮れ始めてるのもありますが・・・
ロサカリフォルニカプレナ   このさらさらとした薄い葉っぱが好きです
161217 ロサカリフォルニカプレナ
161217 ロサカリフォルニカプレナ-2


ロサキンナモメアのヒップ  透き通ってきている
161217 ロサキンナモメア


薔薇以外でも実がのこっているのは
メギ・ローズグロー
ローズグロー161217 メギ 

アキグミ、西洋ヒイラギ・ブループリンセス、ナツハゼ
161217 アキグミ、西洋ヒイラギブループリンセス、ナツハゼ

ユキヤナギも紅葉も綺麗!
161217 ユキヤナギ


ユーパトリウムの花柄もそろそろ最後
161217 ユーパトリウム


シュウメイギクの綿毛
161217 シュウメイギク ワタゲ


まだ咲き残っていたアシズリノジギク  地面に倒れ込んで咲いている
161217 アシズリノジギク


ローズマリーは 周年咲いています
161217 ローズマリー

寒咲きスイセンも
161217 寒咲きスイセン


クリスマスローズも 葉が茂って来てあとひと月もすると蕾が上がってくるでしょう
161217 クリスマスローズ


クリスマス繋がりで・・・   
我が家のたった一つのクリスマスコーナー
161217 クリスマス-3
161217 オキナワスズメウリ
オキナワスズメウリも 丁度赤くなってくれました


皆様 素敵なクリスマスをお迎えくださいませ!

  1. 2016/12/17(土) 17:40:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

いよいよ師走!

11月中にアップのつもりが師走に入ってしまいました
今日は久しぶりに暖かな一日でした
ここ半月くらい風邪気味のためか 庭仕事をやる気が起きませんで・・・
丁度家の内外の工事(壁紙の張り替えや雨どいの修理など)が始まっていて 家の周りは足場ができています(仮設トイレも)
なんだか落ち着いて庭仕事に専念というわけにもいかず なんだかだらだらとしています
家の工事は今の時期しかできない(春から秋までは足場を組みたくない)ので・・・ まぁしばらくお休み状態です
161201 足場設置


今日のメインガーデン  木々の葉はほとんど落ちましたが 薔薇の葉っぱはまだしっかり緑が多いです
161201 メインガーデン

11月24日 しおだ野にも雪が降りました
予報で覚悟はしていましたが 10㎝の積雪
我が家の庭では被害はなかったようですが 11月の雪には驚かされました
24日のメインガーデン  下は翌日の朝 午後にはすっかり溶けてくれました
161124 雪のメインガーデン


遅れていた秋植え球根の植え込み 雪の降る前々日に何とか終了できました
球根は植えておけば 忘れていても春に花を楽しませてくれる玉手箱のような存在だと思っています
来春を夢見ながらの楽しい作業でした(ノネズミの被害があるのが困りものですが)
161122 秋植え球根
原種系スイセン(タリア)やチューリップ(トルケスタニカ)など・・・


庭の薔薇はいよいよ綺麗な花は望めなくなってきました
雪の前の薔薇ですが・・・
クレアーオースチン(ER)
161123 クレアーオースチン

スブニールデリゼバルドン(T)
161123 バルドン

テスオブザダーバービルズ(ER)  最後になって綺麗な花を見せてくれました
161123 テスオブザダーバービルス


薔薇以外の花ではキャットミント早春から初冬まで長く咲いてくれる優等生 
奥の小さな白い花はサルビア・ネモローサ・スノーヒル
161201 キャットミント

左はユーホルビアの仲間 多分 花友から何年も前に頂いたのが こぼれだねであちらこちらから顔を出してくれます
この花の黄色は好き! 名前が分からなくなってしまった
真ん中は ロサマレッティ  これも薔薇友(katatakaさん)から頂いたもの  紅葉が綺麗です
右はニコチアナ・ティンカーベル 毎年こぼれだねから一株だけ出てきます 
花の色はだんだん鮮やかさが亡くなってきていますね
161201 ニコチアナ他



11月後半のお出かけ

18日・19日  能登と五箇山・白川郷へ
毎年2月の沖縄旅行が恒例になっていた家族旅行  Shunが年度末は忙しいと社会人らしいことを言いだして・・・
直前まで日にちが決まらず 土日は宿も取れずで やっと金曜日からの1泊で出かけてきました

上田から高速を直江津経由 富山で降りて昼食 念願のお寿司屋さんへ  また高速で能登へ
良いお天気でしたので Shunが砂浜を走ってみたいというので 石川県千里浜ドライブウェイへ   泊まりは和倉温泉
翌日は生憎の小雨模様  富山で氷見牛の昼食(さすがに3人ともお魚に飽きてきます)  
161118 能登、五箇山・白川郷
昼食後 高速で五箇山(中の写真)と白川郷へ(下の写真)   土曜日のため人出が多かったのが残念でした

白川郷にて
161118 白川郷


高山~松本経由で上田へ 夕食をとり温泉に入ってしおだ野へ
2日間ほとんどShunの運転でしたので 景色をゆっくり眺められて楽しいドライブでした
翌20日(日) Shunは松本山雅の最終試合を見に松本アルウィンまで友人たちと出かけていきました
その日は勝ったのですが・・・   結局J2残留が決まってしまい残念
翌月曜日 始発の新幹線で東京へ出勤して行きました




11月25日 アンジェラさんとソイルへ 
ランチ用にタイカレーを作って来てくれました ジャスミンマイのライスとサラダ付きです
豪華なデリバリーでした ご馳走さま~~♪
161125 ガーデンソイル

雪も降って いよいよ冬!
遠出はもうできなくなりました
上記お出かけの間は体調が良かった(現金なものです)のですが その後も風邪がスッキリ治らずで・・・
気温の上下が激しいのと 今までの疲れが出たのでしょう
しばらく冬籠り(冬眠)ですね

  1. 2016/12/01(木) 18:04:43|
  2. 暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

最後の薔薇たち

毎日薪ストーブを焚いています
11月ってこんなに寒かった?て思ってしまいますね

そのご一度霙が降りましたが まだひどい霜は降りていません
薔薇たちは相変わらずポツリポツリと咲いています

裏庭から見たある日の『しおだ野』  のどかでしょ! 大好きな景色です
161111 しおだ野


庭の薔薇たち
マダムジョセフシュヴァルツ(T)
161112 マダムジョセフシュバルツ

マダムシャルル(T)
161112 マダムシャルル-3

161112 マダムシャルル

161112 マダムシャルル-2


ジャンデュシェ(T)  ギルバートナボナンドと同一品種との話もあるそうで・・・
161112 ジャンデュシェ-1

161112 ジャンデュシェ-2

161112 ジャンデュシェ-3
蕾もこんなに可愛いのです


何度も登場のプロスペリティ(HMsk)
161112 プロスペリティ-1

161112 プロスペリティ


161112 プロスペリティ-2
秋のプロスペリティは本当に美しい!


8月末締切だったガーデニング誌BISESのガーデン大賞に応募しました
ボード2枚に庭の写真や説明を書いての応募です
160830 ビズガーデン大賞応募

ただただ自分好みの庭を造り続けて20数年
来年はいよいよ完成になりそうな時期でしたので 一般的に見てどんな評価を下されるのだろうかと一寸興味が出て・・・
誌上では明日(16日)発売の12月号で発表なのですが 先日お知らせが届きました
『残念ながら大賞には至りませんでした』と・・・

こんなさりげない景色が大好きで・・・    インパクトが無さすぎるのか・・・
160830 ビズガーデン大賞応募-2
本当に自己流・自分好みの庭だということですね
まあ個人の庭なので 徹底的に自分スタイルを貫いて来たのですから そんなものなのでしょう
でも私にとっては大好きな庭なので これからも自己流の庭づくりを続けていこうと思います


11月前半のお出かけは続きでみて下さいませ




...read more
  1. 2016/11/15(火) 21:23:16|
  2. 薔薇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

10月のお出かけ

10月のお出かけ

10月初めに白馬 八方尾根へ(オットと)
オオタカネバラやタカネバラの自生地を見ることも楽しみで出かけました
ゴンドラリフトを三つ乗り換えて黒菱平まで そこから八方池へ登ります
遊歩道ということですが 山登りしたことが無い私には 登山のよう
目標は八方池ですが 行けるところまで行ければ・・・ということで歩き始めました
休み休みで結局目的地まで何とか辿り着けましたが もう足が攣ってしまって・・・

八方池でお昼を食べ 少し休んでまた下ってきました
下りも足が攣って 休み休みでした
でも目の前に白馬槍を見ることもできて 念願のオオタカネやタカネバラも見ることができて 何となく達成感のあった一日でした
帰りは上田近くまで戻って来てから温泉に入り夕食も食べて・・・  しおだ野へ
161001 八方尾根

自生していた鎌池のオオタカネバラ(左)  八方池のタカネバラ(右)
161001 オオタカネとタカネ


翌週 八千穂高原白駒池へ (これもオットと) 
前日ショパンさんのブログで紅葉が始まっていると知ったので 出かけてみました
161007 白駒池
池の周りをぐるっと一周  途中持参のお昼を食べて・・・    松原湖近くの温泉に入って 夕食も食べて しおだ野へ


数日後 東京からの薔薇友2名と菅平高原へ  カラフトイバラのヒップを見に

最初の画像は菅平高原自然館の湿原  あとの2枚は菅平牧場
161013 菅平

菅平牧場脇の道端にもカラフトイバラはありましたがほんの少し  以前はもっとたくさん生えていたみたい・・・
でも牧場の柵の中に カラフトイバラの大きな茂みがありました 近づくことはできませんでしたがズームでの画像です(下)
161013 カラフトイバラ-1

自然館横で見たカラフトイバラのヒップ(左)  
161013 カラフトイバラ
右は菅平牧場のヒップ  標高が高いので もうしなび始めていました

菅平高原で出会った植物たち(中央はヤナギランの綿毛)
161013 菅平の植物

そのあと峰の原に寄ってから須坂のガーデンソイルへ
161013 ガーデンソイル
161013 ガーデンソイル-2
秋も素敵なソイルでした

10月20日 画像は無いのですが 白樺湖近くに住むショパンさんを誘って富士見町の姫野ばら園とグリーンコテージガーデンへ
それぞれでお願いしていた苗をいただいてきました
午前中ショパン邸について車を止めようとして左前輪が側溝に・・・  レスキューのお世話になってしまいました(汗
でも車体には影響はなく ナーセリーめぐりも出来て まあ良かったです
後日 ショパンさん足の怪我をされたそうで 私が厄を置いて来てしまったのかも・・・  お大事に!      


10月24日 軽井沢の薔薇友とローズアンティークの圃場へ
丁度山崎さんもいらして 少し説明を聞くことができました
161024 ローズアンティーク 圃場

たわわに咲いていたアイスバーグ
161024 アイスバーグ

ギルバートナボナンド?
161024 ギルバートナボナンド?

オオタカネバラもヒップがいっぱい!
161024 ローズアンティーク 圃場オオタカネ


月末近くに 薔薇友と信州中野へランチに行った帰りに 一本木ばら公園へ
秋のばら祭りは終わっていましたが 四季咲きの薔薇たちはかなり咲いていました ヒップも沢山
薔薇以外の草花たちも見事に・・・
161027 一本木公園

161027 一本木公園-1

161027 一本木公園-2
ここで見たアイバーズローズ (Ivor's Rose)の深い赤色に魅せられました
一緒に行った薔薇友が ネットで早速見つけて頼んでくれました
今日あたり届く予定・・・    ただ春の色はどんななのでしょうか 一寸不安ですが


29日 アシナガ蜂にふくらはぎをズボンの上から刺されました  
小さな蜂だったのですが蜂アレルギーのあるオットが心配して医者へ行けと・・・
土曜日でしたし翌日は休診日なので 一応行って来ました
『しばらくベッド安静にしていて下さい』と言われ そのまま寝込んでしまったようで看護師さんに笑われました
たいした変化もな『く大丈夫でしょう・・・』と塗り薬をいただき戻ってきました  2~3日で腫れもひきました

10月は楽しいことも 思いがけないことも起きたひと月でした


毎回 記事の画像がなかなか絞れずで・・・
枚数が多くて見るのが大変かと思いながらも 頻繁にアップできずにいます
日にちが経つと季節も変わってしまうし 感動も薄れてしまいますね
もう少しマメに記事にしたいと 今回は強く思っています(今のところ・・・)
 

  1. 2016/11/02(水) 17:11:37|
  2. 暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
前のページ 次のページ

FC2Ad

まとめ