≪しおだ野 だ・よ・り≫ No.2
信州上田発 風すむ(棲む・澄む・好む)庭からの【気まぐれだより】です

『今日の庭から』と『軽井沢お庭訪問その2』と『カラフトイバラ自生地へ』

今日もしおだ野は30度越え! 33度です
昨日義母に会いに東京へ行った(日帰りで)けど 東京の方が涼しかった

この頃の庭仕事は早朝の2時間と夕方の1~2時間くらい
朝は相変わらず薔薇や宿根草の切り戻しをして 夕方からは植えて間もないモノ中心に水遣り
コニファーやゲッケイジュの整枝と切り戻しもしたいけど 手が回らない・・・




今日の庭から
小屋裏からの眺め  左にログ小屋が見えているけれど窓も扉も見えないと本当の物置小屋ですね
160707 小屋裏からの眺め
小屋手前に咲いているアジサイは junko-mamaさんちからのバイオレットブルー


小屋の周りはアナベルが白く彩っています
160707 小屋の周り


表庭玄関アプローチのギボウシ
160707 ギボシ


夏の定番  ナツツバキ(シャラ)  落ちた花で根元は真っ白に・・・・・
160707 ナツツバキ


エメビベール Aimee Vibert (N)   一番花が今頃咲いています いつも薔薇シーズン中には咲かなくて 夏の薔薇ですね
先日ローズアンティークの圃場をお訪ねしたときに 四季咲きでつるにならないエメビベールが咲いていました(お持ち帰り!)
160707 エメビベール


テリハノイバラ(カラコザキ)  唐子咲きです
160707 テリハカラコザキ
160701 テリハノイバラカラコザキ
昨年茅野の山野草店で見つけ 地植えと鉢とで育てていますが 普通のテリハノイバラより樹勢が弱いような・・・
なかなかシュートが出てきません

このカラコザキテリハノイバラとエメビベールが咲いて これでやっと今年の薔薇はすべて咲いたことになります
早咲きの薔薇は もう2番花も終わろうとしています
我が家は 真夏でも自然に蕾が上がってきたものは咲かせてしまっています
今年の秋の薔薇はどんな?
『春のバラは自然が咲かせる 秋のバラは人間が咲かせる』と言われているように 秋バラは手をかけた人に与えられるご褒美だそうで・・・・・・
今年もきっとチラホラでしょうね



前回の記事の続きです

軽井沢のF邸を見せていただいた後 庭主のPsycheさんと一緒に 北軽井沢のA邸へ
(F邸もA邸も ローズアンティークさんからのご紹介)

北軽井沢の奥まった静かな別荘地  1000坪の敷地に薔薇が植わっていました
現在庭をリニューアル中  
地中から出てきた石でレイズドベッドのサークルを作り 薔薇をメインに植えています
この石積みもフェンスやガーランドの仕立てもすべてMさんがお一人でなさっているそうで 素晴らしいパワーの持ち主です
160624 A邸-1

160624 A邸-2

160624 A邸-3

160624 A邸 mix-1
この土地に合った薔薇や宿根草などが 寒冷地とは思えない元気さで育っています
これまでに消えたものが数知れないそうですが どこの庭も苦労があって その上に咲く薔薇たちだからこそ愛着があるように思えました

私たちがお訪ねする2~3日前に梶みゆき先生やローズアンティーク山崎さんもお尋ねされていたそうでした
ブログの記事はこちら
花つくり―梶みゆきのローズガーデン
バラ苗販売のローズアンティーク


続きで『カラフトイバラ自生地へ』


6月末に東京からの薔薇友お二人と カラフトイバラが自生している菅平高原へ行ってきました
北海道以外では長野県だけに自生しているそうです

最初に菅平高原自然館の裏にある菅平湿原へ
多分咲き始めているのではと見当をつけてはいたのですが・・・
160629 菅平湿原

カラフトイバラ 湿原の木道脇で出会えました
16069 カラフトイバラ

自然林の中 大きな樹に絡まって・・・    清楚な姿で咲いているノイバラ  
160629 ノイバラ





続いて菅平牧場へ 
160629 菅平牧場

根子岳(ねこだけ)・四阿山(あずまやさん)への登山道入り口直ぐのところ
ここの方が標高が高いので 丁度咲き始めたところでした
160629 カラフト(牧場)-1

160629 カラフト(牧場)-2
160629 カラフト(牧場)


そしてさらに標高の高い『峰の原高原』へ
たまたま知人に出会い 丁度カラフトイバラが咲いているというペンションへ案内してもらえました 
『ペンションのいちご』  駐車場脇にカラフトイバラが列植!
160629 ペンションのいちご
160629 ペンションのいちご-2
このペンション 毎年夏にオープンガーデンをしていて 何度かお尋ねしているのですが 駐車場わきの薔薇たちがカラフトイバラという認識がまったく無かったのでした
今度行ったらオーナーさんにカラフトイバラのこと いろいろ伺って来ようと思います

自生地で咲くカラフトイバラが何か所か見られたのはラッキーでした
野生種は 育つ場所によって個体差があるのですね
花の大きさも色も 茎や葉もそれぞれ違っていました
弁底が白いのもありました
交雑しているのかもしれないということのようです
最後に見た『ペンションのいちご』のカラフトイバラのなが~~~い飾りガクが一番の好みでした


菅平牧場にあった『うさぎはうす』右下  
ウサギと遊ぶお二人さん!  カラフト三昧の楽しい一日でした  ありがとう!
160629 うさぎはうす


  1. 2016/07/07(木) 16:59:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

katatakaさん♪

今日は雨ふり 静かな一日になりそうです

薔薇 やっとすべての薔薇が咲きました
四季咲きのエメビベール これが本来の作出された薔薇だそうです
花は同じで 可愛いです♪

カラコザキ katatakaさんもお持ちだったのね
旺盛なの? 我が家のは2年目だけれどイマイチだわ・・・ 
つるが伸びて こんな花が一面に咲いたら可愛いだろうなと想像しています 

梶先生のお庭にも伺ったのね
今のところ身軽ね(笑

カラフトイバラ 検索するとロサマレッティーと出てきますね 
前にkatatakaさんから頂いた優しげなマレッティ―と 樹形や葉が何となく違うような・・・
原種系は個体差が大きいようですね
時々358の本見返すのだけれど カラフトのページは katatakaさんとりきさんとゆうさんなのよね♪
それからグラウカのページのコメントでkatatakaさんがヨシノスズバラとも書いてあるのね 今回気が付きました(汗

  1. 2016/07/13(水) 11:08:01 |
  2. URL |
  3. oldrose #-
  4. [ 編集]

こんばんは~。
oldroseさんの所もバラは一段落ですね。
エメ・ビベールの四季咲き、気になります。
唐子咲きは、繁殖力旺盛と聞いているので、鉢に入れて
地面に置いています(鉢底から根っ子が出ているかも?)。
枝が地面に着いたところから根っ子が出るとか?

軽井沢の庭は凄く広いのですね。
先日梶先生に写真を見せて頂きました。

カラフトイバラの群生地は見ごたえがあったでしょう。
一度こんな群生している所を見て見たいものです。
ローズアンティークさんの圃場また行って見たいものです。
熱中症に気を付けて、庭仕事程々に・・・ネ。
  1. 2016/07/11(月) 21:49:53 |
  2. URL |
  3. katataka #T4iTjaJU
  4. [ 編集]

アンジェラさん♪

こんにちは~~
今日は今のところ涼しいねぇ

八ヶ岳・白樺湖・軽井沢・・・ 自分のところよりも薔薇シーズンが遅い地方へのお出かけが続きました
ゆっくり楽しんできました
どこもみんな薔薇も草花も元気いっぱいで凄いですよね
我が庭が荒れてきている時期だから なおさら目を見張ります
東京などからすればこちらだって 随分楽なのだろうけど・・・
毎年今の時期はテンションが下がり気味(涙

綺麗なお庭を沢山見て 刺激をもらったから そろそろ気合を入れて頑張らねば~~~~!

のいちごさん どんどん増えるといつか聞いた気もするのよね
10日 都合が着いたら飛び入り参加するわ
オープンはやっぱり2軒だけなの?
  1. 2016/07/08(金) 10:14:35 |
  2. URL |
  3. oldrose #-
  4. [ 編集]

こんばんは~
軽井沢のお庭、2軒とも素晴らしいですね。
八ヶ岳に引き続き、別荘地のお庭、堪能できたみたいで、またまたいい刺激を受け、来春に向けての構想のヒントになったのではありませんか。
バラも増えてますね~^^

のいちごさんのカラフトイバラ、私もよく行ってるのに認識してなかったわ。
10日、まだ咲いてくれているかな。
見てきます。
エメビエールは私も育てていましたが、本当に遅い!
ローズアンティークさんの圃場は危険地帯だわねー
  1. 2016/07/07(木) 22:33:02 |
  2. URL |
  3. アンジェラ #JFf.H0LA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oldrosekeiko.blog100.fc2.com/tb.php/330-7bcbddf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ