≪しおだ野 だ・よ・り≫ No.2
信州上田発 風すむ(棲む・澄む・好む)庭からの【気まぐれだより】です

英国コッツウォルズ&コンウォールへ   《コンウォールその2》と《キューガーデン周辺》

《コンウォール その2》
13日(木)
Shunも珍しく6時に起き ホテルの庭から日の出を見る
120913 Penzance-2


朝食後 近くの『セント・マイケルズ・マウント』St.Michael's Mt. へ
ここはフランスのモンサンミシェルと同じ修道会 名前も同じです
潮の引く時間を調べて出かけました
120913 St.Michaels Mt
モンサンミシェルは行ったことが無いのですが 同じようかしら?
潮が満ちた姿も見たいのですが・・・ 


イングランドの最西端 『ランズ・エンド』 へ
その途中に寄った 『ミナック野外劇場』The Minack Open Air Theatre
この辺りは南の雰囲気がしています イギリスとは思えない!
太陽を求めて観光客も多いようでした
120913 The Minack Open Air Theatre-1

『ランズ・エンド』Land' End
イングランドの最西端です
何故だか『端っこ』に憧れます  やはり『地の果て』のイメージが・・・
でもここも観光客が多かった!
120913 Lands End

荒野のようですが 足元にはこんな花たちが・・・  
左 紫の小花を付けているヒース 黄色はハリエニシダ?
右 ピンクの花はレッドキャンピオン   後ろにはブラックベリー 至る所で生えていました
120913 Lands End-1

120913 Lands End-2
今回の旅行中 たった1枚のツーショット

ランズエンドからまたペンザンスへ 海に浮かぶセントマイケルズマウントを見に寄りました 逆光で・・・
120913 St.Michaels Mt-2


ペンザンスから海沿いに東へ向かいます
プリマスへの途中の景色
120913 Plymouthへ-3

遠くの丘 乗馬姿を刈り込んで・・・
120913 Plymouthへ

足元にはオレガノやチコリといったハーブが一面に
120913 Plymouthへ-2

『トーキー』のパブで夕食をとり 今夜の宿泊地『ウェイマス』Weymouthへ
灯り一つ無い夜道をひた走り! ホテルに着いたのは23時半
未知の暗い道を走るのは ひどく疲れました!!!



14日(金)
海沿いを走り『ボーンマス』Bournemouth から『ポーツマス』Portsmouthへ 
120914 WeymouthからBournmouth
前日辺りから 疲れが出てドライバーに徹し・・・・  写真が一気に少なくなりました

ポーツマスを3時ごろ出て 高速に乗りいざロンドンへ戻ります
ロンドンのハマースミスのホテルでチェックイン済ませ 荷物を預け マーブルアーチへ車を返しに・・・

途中ロンドンの帰宅ラッシュに巻き込まれ やっとレンタカー屋へ辿り着いたらもうシャッターが閉っていて 3度目の冷や汗
でもシャッター前に車を置き カギをポストに入れておけば良いと教えてくれる人がいて ホッと・・・
やっと車から解放されました
総走行距離1000マイル 1600kmのドライブでした


ここマーブルアーチでShunと分かれ ついに単独行動
本当は車を返した後で20時までやっているリバティーへ行くつもりだったのですが もう閉っている時間
地下鉄を乗り継ぎハマースミスのホテルへ
今夜は一人で泊ります Shunはイギリス最後の夜は『追いコン』らしい・・・
先ほど車でチェックインに寄った時と地下鉄で降りて歩くのとは 景色が全く違って30分以上道に迷ってしまった 結局通りかかったポリスマンに聞いて やっと辿り着きました




《キューガーデンへ》

15日(土) いよいよ最終日
左下が泊まったホテル  周りの景色
120915 Hammersmith


お天気が良かったので リバティーは諦めて キューガーデンへ           
ホテルを早々に出たのでキューガーデンに9時前に着きました
入門している人がいたので 一緒に入ろうとしたら 断られました
今入っているのはスタッフだそうで 開門は9時半とか


周りをお散歩して時間を潰すことに・・・
この辺りは リッチモンドに近く高級住宅街のようです
個人のお庭も素敵でした
夏も涼しいロンドンは 普通のアジサイが綺麗に緑にもどっています
120915 Kew
120915 Kew-2
秋色?のアジサイ


クレマチス・タングチカ?  2階まで這いあがっています
120915 Kew-1


ブドウを這わせています レンガにブドウって似合いますね 憧れの景色です
120915 Kew-1-2


左シャリンバイ? ほうぼうの庭に植えられていました  ヒイラギナンテンと白実ナナカマド
120915 Kew-8jpg


ローズヒップも沢山!
左二つは 葉っぱからしてロサ・グラウカですね  こんなに大株になるなんて好いですね
右はロサ・カニナでしょうか
120915 Kew-9jpg


薔薇も咲いていました ERのような
120915 Kew-3jpg


赤い花 何でしょう? 分かる方教えて下さい120915 Kew-4jpg


ホクシャ 原種っぽいですね  地植えで育つのが羨ましいです
120915 Kew-5jpg


カマツカ?
120915 Kew-6jpg

左パンパスグラスが並木の足もとに・・・   赤いポストもになる!
120915 Kew-7jpg

このあと『キューガーデン』へ
もう1回で終わります

  1. 2012/09/29(土) 14:11:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

コメント

遊さん♪

昨日までまた横浜へ行ってました お返事が遅くなってゴメンナサイ!
ランズエンドへの憬れがあったので必死で頑張りました
兎に角事故らないように!と・・・
海沿いを東に走る頃にはもう気力が無くなり 景色を眺めるだけでカメラを構えるのも億劫に

ポーツマス近くの海岸の下の画像 遠く左に見えているのがワイト島でした
フェリー乗り場も通りましたよ 
悠&遊さんは ワイト島へもいらしたのですね
南海岸沿いは リゾート地として国内の人たちにも人気のようですね
ロンドンに居ると太陽を求める気持ちが分かると Shunが言ってました

キューガーデンのご近所 フロントガーデンしか見られませんでしたが どこも芝生は綺麗にお手入れされてました

これから《キューガーデン》頑張ってアップしたいと思います
丁寧いに見て下さってアリガトウございます 
  1. 2012/10/03(水) 11:08:24 |
  2. URL |
  3. oldrose #-
  4. [ 編集]

拍手!!

凄いですね~Shun君と御一緒とは言えイギリス最西端までのドライブには唯感嘆するばかりです~~
道中の写真と地図を辿って思いを馳せていますが、タフなoldroseさんに感心するばかりです。

Shun君も早起きされてご覧になった「日の出」は生涯の思い出ですね~
中学生の頃からお話に出てきたShun君も逞しくなられて・・・素敵なツーショット拝見できて嬉しいです。

『セント・マイケルズ・マウント』は初めて知りましたが素朴な感じで良いですね。
昔悠が雑誌で見たとか「新婚旅行のメッカ ワイト島」へ行きたいと言ってロンドンから電車とフェリーで訪れましたが・・・船の上も行った先のホテルも「老人会御一行様状態」で笑えました。
翌日タクシーで海辺や廃墟の城を巡り、見かけた植物庭園に寄って貰いましたが・・・・今は懐かしい思い出です。

キューガーデンの周りの邸宅の植栽も素敵ですね。
私も一人でゆっくり歩き回り、地下鉄で帰ったことが有るので、続きが楽しみです。
  1. 2012/10/01(月) 11:18:21 |
  2. URL |
  3. 遊 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oldrosekeiko.blog100.fc2.com/tb.php/253-44d5379d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ