≪しおだ野 だ・よ・り≫ No.2
信州上田発 風すむ(棲む・澄む・好む)庭からの【気まぐれだより】です

英国コッツウォルズ&コンウォールへ  《コッツウォルズ その2》

『ストー・オン・ザ・ウォルド』Stow-on-the-Wold
コッツウォルズで一番高い丘にある町 ということで眺めを期待して行ったのですが・・・
中心地は観光客で凄いにぎわい!
周りを見渡せる場所も見つからず 簡単なランチを食べて退散
写真もほとんど撮りませんでした
これは多分 ここで撮ったような・・・
120911 Stw-on-the-Wold



アンティークのお店がいくつもあるという『バーフォード』(Burford)
120911 Burford

ふと覗いたお店でいくつか欲しいものがあり 迷った末ルビーレッドの小振りの水差しを見つけました
駐車した場所に戻る道で イギリスでは滅多に見かけないお巡りさんとすれ違いました
車に戻るとフロントガラスに ”WARNING”のお手紙
ただの『警告』かと思ったらちゃんと罰金がついていました
停めるところが無かったのでバスの駐車場の隅に置いたのがイケなかった
ネットで支払うようです はぁ~~~   あまり好きな町では無くなりました
(昨夜 ShunがPCから35ポンド支払いの手続きしてくれました 2週間過ぎると罰金が倍になるそうです) 



気を取り直して『バートン・オン・ザ・ウォーター』Bouton-on-the-waterへ
リトルベニスと呼ばれるこの町 着いたのは18時を過ぎていましたが 観光客も多かったです
でも水辺の美しい町でした
120911 Bourton-on-the-Water-1

120911 Bourton-on-the-Water-2

120911 Bourton-on-the-Water-3

120911 Bourton-on-the-Water-4




最後に『ザ・スローターズ』The Slaughters
水車小屋のある鄙びた村 こんな場所が好きですね
120911 The Slaughters

120911 The Slaughters-2

120911 The Slaughters-3

120911 The Slaughters-4
もう閉っていましたがブログ友の所で見慣れたガーゴイルなどを売っているお店もありました
どう頑張っても持っては帰れません




暗くなり出した道を走り 『チェルトナム』Cheltnham の今夜のホテル『 エレンバラ・パーク』Ellenborough Parkへ
今回の旅で 唯一ちゃんとしたホテル 早朝に散歩した庭も素晴らしかった!
12日(水) 早朝に撮ったホテル写真です
120912 Ellenborough Park-2

120912 Ellenborough Park-5
所々にお茶を飲むコーナがありました


120912 Ellenborough Park
左 正面が泊まった部屋
右 プライベートの小さな庭が付いています


120912 Ellenborough Park-3


120912 Ellenborough Park-4

120912 Ellenborough Park-6
この薔薇は たしかフェリシア
庭はすべて とても丁寧にお手入れされていました
専属のガーデナーが何人かいるのでしょね




朝食をホテルでゆっくり戴き 出発が11時と遅くなってしまいました
コッツウォルズ南の『バイブリー』Biburyへ向かいます
 
《コッツウォルズ その3》へ続きます

  1. 2012/09/20(木) 10:10:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oldrosekeiko.blog100.fc2.com/tb.php/251-774fc2ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ