≪しおだ野 だ・よ・り≫ No.2
信州上田発 風すむ(棲む・澄む・好む)庭からの【気まぐれだより】です

薔薇シーズン終盤へ その2

梅雨最中の『しおだ野』ですが あまり雨は降らずとても暑い日が続いています


夕方のメインガーデン
100620 メインガーデン
メイクイーン (May Queen 右下 ピンクの薔薇)がまだ咲き続けています 花殻摘みができていませんが・・・
小屋がほとんど見えなくなってしまいました 中央上一番左のコニファーの横にあるのですが


メインガーデン奥の景色です
100620 メインガーデンー2
こぼれ種からのガーデンルーが 緑がかった黄色い花を付けています この黄色は大好きです



100620 メインガーデンー3
手前の背の高いのはチーゼル 蕾が見えてきました
右に見えている白い穂は コバノズイナ・ヘンリーガーネット  咲き始めの姿が好きです


アーティチョークも 蕾が大きくなってきています 食べるより咲かせましょう
100620 アーティチョーク


レンガ花壇内のクレマチス ロマンチカ(右)と マダムジュリアコレボン(左) 
100620 メインガーデンー4


今年植えたベノサバイオレシア  和の雰囲気があるクレマチス
100620 ベノサバイオレシア
昨年 クレマチスの丘で見て気に入りました


アーチで咲く フランソワ ジュランヴィル Francois Juranville (R) 
100620 フランソワズジュランビル


キュイッス ドゥ ニンフ エミュ Cuisse de Nymphe Emmue (A)  オールドローズの良さを満載
100620 キュイッスドゥニンフエミュ-2


スヴニル ドゥ ラ マルメゾン Souv. de la Malmaison (B)
100620 マルメゾン
春の花は 湿気が多くてなかなか綺麗に開いてくれません


フェリシテ ペルペチュ Felicite Perpetue (R)  
100620 フェリシテエペルペチュ
一昨年鉢から降ろしました 初めて可愛い花を沢山見せてくれました

グロワールドギラン Gloire de Guilan (D)  昨秋植えたニューフェイスです
100620 グロワールドギラン
こんな緩やかな咲き方が 大好きです


前回もアップしましたが 小屋の屋根に這わせているアルベリック バルビエ (Alberic Barbier)
100618 小屋のアルベリックバルビエ
今年はアプリコットが強く出ている花と 本来のほとんど白の花とが混ざっています 花も大きい!



湿気が多くて 庭仕事がはかどりません
花が咲き終わり 種が出来始めているヤグルマギク・スイートロケット・キャンピョンなどをカットしています 
種が熟すのを待ちたいのですが 伸びすぎて倒れかけていますので 待てません

小さな鉢に植えている薔薇は 花が終わったものから一まわりから二まわり大きな鉢に植え替えています
夏の水やりを 楽にするためです

昨春入手したブランピエルドロンサール (Branc Pierre de Ronsard) 今年沢山花を咲かせてくれたのですが 白過ぎてイメージ違い!
2株植えましたので 一株は薔薇仲間宅へお引越ししてもらうことにしました
昨日抜いて鉢に仮リ植えし 抜いたあとに今日ヴィオレット(Violette)を植えました
メインガーデンのコンクリート壁の前です 横にアッシュ ウェンズデイ (Ash Wednesday)がいます
来年 この二人のコラボが見られることを期待して・・・

  1. 2010/06/20(日) 23:34:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:13

コメント

Kさん

お返事遅くなって ゴメンナサイ!
出かける前日 鉢植えの薔薇にしっかり水やりしました
梅雨時だし お天気は悪そうでしたので 何とか大丈夫かな・・・って

ロサラクサ Yさんからロサカニナですって戴いたのがあります
ピンクの花が咲くと思っていたら 白花が咲き 葉っぱもアルバのようにシルバーぽくて気に入っているのがあるのです
Kさんのコメントのロサラクサ 初めて聞く名でしたので 調べてみましたら どうもこのバラがロサラクサみたい! 挿し木したのがあるので もし着いたら お渡ししますね

留守の間にも 庭を見に来た人がいるようで ひどい庭だとびっくりして帰られたでしょうね カットした枝や草が地面に置きっぱなしだったの
毎日 後片付けしておかないとダメですね

今の庭は アジサイが咲きだして 夏の庭に移行中です


それから リンクの件ありがとうございます
場違いみたいで気が引けます でもアリガトウ
こちらもリンクさせていただきますね よろしく! 

  1. 2010/06/29(火) 01:30:04 |
  2. URL |
  3. oldrose #-
  4. [ 編集]

わすれました、、

oldroseさんとことリンクしてしまいました、、

事後承諾ってことで、、、
  1. 2010/06/26(土) 00:23:27 |
  2. URL |
  3. K #gmI9K5mM
  4. [ 編集]

お家開けても大丈夫なのですか~?

この時期に留守にしたら、、と心配しつつ、、どなたかが
みずやりはしてくださるのかな~??
雨だといいね、、

バラの名前、、ほんとに難しい、、家にあるのは分かるけど、、
種類が多すぎだね~~。

ヴィオレットで思い出しました。
家の10号鉢のバラが10鉢持っていかれたっていいましたっけ?
その中にヴィオレットが入ってました、、
ヴィオレットだけなら又どこかで探せるのだけど、
その鉢は数年前から台木のロサラクサがでてきてね、、
それはかわいい花だったので、その鉢だけでも返せー!!って言いたい私。

と、騒いでもかえって来ないしね、、

それにしても、、、これだけの庭、、、大変だ~~~、、頭が下がります、、
  1. 2010/06/26(土) 00:20:25 |
  2. URL |
  3. K #-
  4. [ 編集]

遊さん

薔薇の名前だけは するっと頭に入ります
やっぱりオタクなんでしょうか
でもクレマの名前には 苦労しています

屋根の薔薇 年によって表情が異なるのが不思議です

薔薇の咲き方 個体差も少しはあるでしょうが 株の成熟具合でかなり変わりますね
幼い苗のときは 花びらが少なかったり カップが浅かったり・・・
そして色合いは 土や肥料や陽射しの強さなどでも随分違ってきます
遊さんちの ラ・カンパネラやルージュピエール 今秋や来年は本来の咲き方になるかもしれませんね
ところで ルージュのピエール 色合いはどうですか? まだ入手してないのだけれど・・・ どんなでしょう

クレマチス ベノサおソロでしたか♪  絞りのような色合いが好いですよね
先日一株 立ち枯れしてました  
でも他のは一年ごとに大株になって花付きも良くて クレマチスは楽な気がしています(今の所はデス)
花が終わりかけたら思い切って剪定するのが良いようです
暖地なら3番花まで咲かせられるのでしょうが しおだ野では2番花止まりです

  1. 2010/06/22(火) 22:09:39 |
  2. URL |
  3. oldrose #-
  4. [ 編集]

バラが終盤と言われてもまだまだ沢山咲いていてキレイですね~
oldroseさんちのバラはふんわり優しくて癒されますが、長い名前がどうしても覚えられず・・・と言うか耳慣れしていないので皆さんのコメント見ながら行きつ戻りつ、見直しています。
之が全部分かっていらして楽しいですね。

お屋根の上のバラが又ステキですね。
同じバラでも年によって変って咲くのも興味深いです。
ラ・カンパネラが我が家のは平板で思っていたよりキレイとは思えないんですが、先日他所で見たのは少し盛り上がって中心がステキでした。
又ルージュピエールも平たく咲きましたが、よそのはカップ状に深みが合ってピエールの仲間と思えるような形で、個体に寄って違うのか作りこみで違うのか?と思っています。

クレマチスも伸び伸びと絡まって良い感じですね。
昨年植えて名前が分からなくなったベノサさん、分かって良かったわ~
ロマンチカは岐阜のターシャの庭で初見、今我が家でも咲いています。
これらの剪定は中剪定でしょうか?クレマは立ち枯れるしバラより難しい。
  1. 2010/06/22(火) 14:28:44 |
  2. URL |
  3. 遊 #-
  4. [ 編集]

katatakaさん

ご丁寧にお返事アリガトウ♪
親木はアルベリックバルビエのタグが付いていたのですが 全部がアプリだったのか ある枝だけがアプリだったのか確かめられないのですが・・・
最初にピンクっぽい花を見たときは フランソワジュランビルに似ていると思いました  ジュランビルもBarbier作出ですものね

katatakaさんは レオンティーヌ・ジュルベを取り寄せたのは 何に惹かれたのかしら? 


家にあったP.ビールズのカタログを見てみました
原語がわかりましたので Leontine Gervais で検索してみました
http://www.helpmefind.com/gardening/l.php?l=2.3796


いろいろ調べていましたら ジュランビルの片親が 私の大好きなマダムローレットメシミー(T)であることが分かりました ひどく納得!でした

薔薇談義にお付き合い下さり ありがとう♪

  1. 2010/06/22(火) 12:01:54 |
  2. URL |
  3. oldrose #-
  4. [ 編集]

oldoroseさん
挿し木なのですね。
そんなに、年によって咲き方が変わるのには、驚きです。
T邸のものは、アルベリック・バルビエと言って、ピーター・ビールズから
苗を取り寄せた物だそうです。
実は、私の所には、初めからレオンティーヌ・ジュルベと言って、
ピーター・ビールズから取り寄せた物があって、それと全く同じなのです。
T邸の薔薇は、薔薇に詳しい友人が、調べてくれたそうです。
T邸では、やはり白も咲いていて、oldroseさんとは逆で、
白が枝代わりなのかと、挿し木したと言っていました。
どちらもウクライアナ・ランブラーになるそうで、
バルビエが1900年、ジュルベが1903年だそうです。
ピータービールズや、昔のデイビット・オースチンのカタログには、
掲載がありますが、画像がありません。
どちらも作出者がBarbierだと言う事です。
薔薇は、奥が深くナゾが多いですね。
だから面白いのかも知れません。
何かわかりましたら、お知らせしたいと思います。
  1. 2010/06/22(火) 00:23:22 |
  2. URL |
  3. katataka #T4iTjaJU
  4. [ 編集]

katatakaさん

ドロシーパーキンスなど小輪のつる薔薇が やっと咲き始めました
キュイッス ドゥ ニンフ エミュ メイドゥンズブラッシュととても似ています
少し淡く 小振りな花ですね 花友が個人輸入してくれました
先日 どこかのナーセリーで扱っているのを見かけたわ

あのアルベリック 挿し木苗です
アルベリックのタグの薔薇から 淡いアプリコットの花が咲いていたのを挿し木したものです 一年目は 普通にアルベリックの花が咲き がっかり
でも2年目はアプリの花が咲き 大喜び  翌年はまた白の花
4年目はアプリ  5年目の今年 白とアプリが混ざっています
レオンティーヌジュルベの画像拝見しました 同じですね
レオンティーヌジュルベ どこかの本にでていますか? ウチの図鑑には出てないの
検索してもヒットしないのですが アルベリックの枝変わりなのですか?
  1. 2010/06/21(月) 22:41:52 |
  2. URL |
  3. oldrose #-
  4. [ 編集]

リトルフラワーさん

今日も暑かった! カンカン照りでした
湿気が多くて 参りました
しおだ野 盆地ですので異常に暑い! でも朝晩は涼しいのが救いです

小屋は たった一坪なんですよ
小さな丸テーブルと イスが3脚だけ置いてあります
小さな窓から見える景色は また楽しみです
でも冬は寒く 夏は暑いです(笑)

昨年がクレマ元年でした 今年は沢山咲いてくれています
薔薇が終わっても楽しめるので おススメです

スヴニルドゥラマルメゾン 淡いピンクが素敵な薔薇です
私も 一度ダメにし これは友人から譲り受けたもの
今回は元気に育っています 香りも素晴らしいですね
リベンジしてみます?
  1. 2010/06/21(月) 22:23:26 |
  2. URL |
  3. oldrose #-
  4. [ 編集]

気ままさん

一気に終盤とならず だらだらと咲いています
今年の気候のせいか 薔薇の咲く時期がまちまちにずれています

薔薇の名前は 結構長いのも多いわね
だんだん覚えられなくなってきたわ
薔薇はまだ何とか・・・だけれど クレマは頭に入らない 

沢山の種類を植えたいので 個性を主張しない色が多くなっています
もともと淡い色が好きということもあるけれどね

フランソワジュランヴィル つる薔薇なので着きやすいと思うわ
挿しといてみますね 自分ちの子になれば 覚えるわよね

グリーンもやっぱり大好きなのよね
グリーンも種類が多いと 色合いに深みが出るかしら・・・と思っています

来年は是非薔薇の時期に 皆様に見ていただきたいなぁと
特に気を入れて準備しておきます

レイクガーデン月末頃からが見ごろかしら
私は5・6日 軽井沢に泊まるので 行くつもりです
気ままさんも もう一度お出かけになりますか?
  1. 2010/06/21(月) 22:01:49 |
  2. URL |
  3. oldrose #-
  4. [ 編集]

oldroseさんの所は、まだまだ薔薇が沢山咲いているのですね。
終盤とは思えない位の花数です。
背の高い植物も沢山植えられるのは、羨ましい限りです。
キュイッス ドゥ ニンフ エミュ本当に可愛いですね。
写真でみられて、嬉しいです。
oldroseさんのアルベリック・バルビエは、アプリコットなのですか?
お写真でしか分からないのですが、我が家の、レオンティーヌ・ジュルベ
に似ています。
薔薇友の家(6月4日T邸のブログ)では、アルベリックとして買い求めたのですが、
レオンティーヌだった事が分かりました。
やはり、枝の中に白が咲くと言っていました。
余計な事かも知れませんが、参考までに。
同じアルベリックでも、私の所のは、緑濃い気がします。
可愛いアプリコットですね。
  1. 2010/06/21(月) 21:17:23 |
  2. URL |
  3. katataka #T4iTjaJU
  4. [ 編集]

梅雨に入って、横浜地方も毎日ジメジメ、ムシムシが続いています。
合い間に日が照り出すと、これまた最悪な暑さで参ってしまいます。
しおだ野も暑いんですね。

ところで、小屋の中って どんな感じなのでしょうか?
まるで隠れ家のようで素敵ですね♪

宿根草も背高のっぽさんが多くあるんですね。

バラが終わりに近づいても、クレマチスがいっぱい咲いていて、
緑の中に溶け込んできれいです。

スヴニルドゥラマルメゾン(舌を噛みそうな名前ですが)は以前に
私もお迎えしたことがあったのですが、
バラを育て始めた頃だったので、うまく育てられなくて
一度の花しかお目にかかれず、ダメにしてしまいました(汗
今だったら根気よく育てているかも(笑
綿菓子のような淡いピンクで、フワッとしていて、
香りがとっても良かった記憶がありますが・・・
  1. 2010/06/21(月) 13:28:39 |
  2. URL |
  3. リトルフラワー #-
  4. [ 編集]

先日はありがとう

いよいよバラも終盤ですか?
まだまだきれいに見えるけど・・・
バラの名前もとても覚えられそうにないほど複雑ね
でもoldroseさんのお好みのバラはみな優しい色合いが多いですね
フランソワジュランヴィルとスヴニルドゥラマルメゾンというバラが素敵!
でも、名前が難しすぎ!

お庭のグリーンも色さまざまですね
それがまたすばらしいわ(2枚目の写真いいね)

来年は是非バラの見頃に見せてくださいね
すごく楽しみです

軽井沢レイクガーデンは7月くらいが良いのですね

  1. 2010/06/21(月) 00:08:39 |
  2. URL |
  3. 気まま #.7BbZ8jQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oldrosekeiko.blog100.fc2.com/tb.php/162-c9ba95ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ