≪しおだ野 だ・よ・り≫ No.2
信州上田発 風すむ(棲む・澄む・好む)庭からの【気まぐれだより】です

北海道ガーデン巡り その3(終わり)

7月5日(3日目)
朝一番から上野ファームを見たのでしたが この日はかなりの暑さでした
お昼近くになると 気力が続かなくなりました

ランチのあと 雄大な眺めの富良野を少しドライブ
170705 富良野の眺め

丘の上の『bi ble』でパンを買い込み・・・ (窓の下には まだ花は咲いていませんが一面のひまわり畑)
170705 bi ble



上富良野町 『松下友子邸』へ
ここもガーデンダイアリーVol.3 に載っていたお庭です
果樹や山野草がメインのお庭  

170705 松下邸ー1
素敵な小屋が・・・    バーベキューをしたり 一人になりたいときの避難部屋でもあるそうです


170705 松下邸-2
クガイソウも伸び伸びと・・・

ここのお庭もロサグラウカがいっぱい!  こぼれ種で生えてくるとか羨ましい限りです
170705 松下邸-3


夕方になって最後のお宿 新富良野プリンスへ
チェックインする前にここの敷地内にある『風のガーデン』へ
TVドラマの舞台になったガーデン 上野砂由紀さんがプロデュースしたことで知られていますね
170705 風のガーデン


新しくできた『薔薇の庭』  原種の薔薇と宿根草の組み合わせを楽しむ庭だそうです
170705 薔薇の庭
ここでも大きく育ったサグラウカが目を引きます

170705 薔薇の庭-2
だんだん暗くなってしまって写真も撮れくなってしまいましたが 大きくゆったりと枝を伸ばした薔薇たちが自然な姿で楽しませてくれました  暗くならなければもう少しゆっくり見ていたかった・・・



7月6日(4日目)
7時半にチェックアウト 十勝へ向かいます
『十勝千年の森』
170706 十勝千年の森

広大な敷地にさまざまのエリアがありましたが メド―ガーデンとローズガーデンを見てきました
170706 十勝千年の森-3

薔薇はイングリッシュローズが主で 写真は無いのですが周りに原種系オールドローズが植わっていました
170706 十勝千年の森-2
この日も結構暑い日で 木陰を探して歩きたくなるような気持に・・・



『十勝ヒルズ』   ランチとローズガーデン散策
170706 十勝ヒルズ

170706 十勝ヒルズ-2
薔薇はイングリッシュローズ中心  色とりどり華やかなガーデンでした
自然豊かな環境だから 薔薇の華やかさが嫌味にはなってなかったような・・・



『六花の森』   最後の訪問地です

六花亭の花柄包装紙に描かれた十勝六花の咲き乱れるをつくろうと・・・
クロアチアから移築した古民家の美術館が点在しています
森と馴染んで静かな佇まいでした
170706 六花の森

170706 六花の森-2

170706 六花の森-3

とかち帯広空港近くでレンタカーを返却して 空港へ
17:30発    羽田20:55着
7人一緒に乗合タクシーで信州へ戻りました
しおだ野へは 夜中の0:30着 (オットは寝てましたね)

薔薇友たちとの初めてのガーデン巡り  しかも念願かなっての北海道♪
ガーデンダイアリー編集者のあけさんにアドバイス戴いたお蔭で 中身の濃い旅行ができました
お忙しい中丁寧にお庭を見せて下さった庭主さんたちにも感謝です
4日間お付き合いくださった皆様有難うございました(特に運転して下さった方々お疲れさまでした アリガトウ!)
マイペースにさせていただいたため体調の不安もなく(食べ過ぎましたが)過ごすことができました

《北海道のガーデン巡りを振り返って》
一年のうち庭の手入れができるのは5月の連休明けから11月までと伺いました
春から秋までが凝縮されている分 草花たちの華やぎは密になるのでしょう
低温や雪との戦い そして薔薇などの冬越しのご苦労など 北海道ならではの大変さもあると思いますが 寒さに耐えて咲き始める薔薇や草花たちの初々しい美しさが 目にも胸にも沁みました
そして庭や植物への愛情が深い方々のお庭だけが冬越しを繰り返せるのだと思います
愛情をたっぷり受けて育った植物たちが 深い色合いで生き生きと輝いているのを見ることができて幸せでした

信州で庭づくりをし薔薇や草花たちを楽しんでいる私たちも それぞれに必ず苦労はつきもの
その土地その庭主に合ったやり方で 庭造り薔薇育てを続けていきたいと 改めて感じた旅でした



今日の庭から・・・・・
イコロの森でいっぱい育っていたスノーペイブメント   
我が家でも返り咲いています  その横ではもうヒップが少し黄色くなって・・・
170722 スノーペイブメント

北海道所ゆかりの原種ハマナシ ノツケ(野付)ルゴサにも2番花が・・・
170722 野付ルゴサ



『イコロの森』の工藤先生が イコロをルゴサだけのばら園にしたいとおっしゃったとか・・・
我が家の庭もいつの間にかルゴサとノイバラが主になりつつあります
でもアルバも好いしガリカもね  やっぱりいろいろいて欲しいかも(笑

  1. 2017/07/22(土) 16:24:45|
  2. 薔薇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

北海道ガーデン巡り その2


7月4日(2日目) ランチのあと 次に伺ったのは旭川市『平岡明子邸』
このお庭もガーデンダイアリーVol.3に紹介されているお庭です
住宅街のお庭 北海道としては決して広くないお庭だそうですが 見どころが一杯あるお庭でした
170704 平岡邸
アーチの上の紫がかった銅葉はロサグラウカだそうで 北海道では大きく育つとは聞いていましたが・・・  
羨ましいの一言!

170704 平岡邸-1

レンガもご自分で積むそうです
170704 平岡邸-2

白い星形の花はシセンウツギ  葉色の取り合わせも素敵ですね
170704 平岡邸-3

170704 平岡邸ー4

170704 平岡邸ー5

初めて見たアナベル・ホワイトドーン  ガクアジサイのように周りにだけ小さな花が付いています
ドライにしても素敵だそうで・・・  見せて下さいました(右)
170704 平岡邸 ホワイトドーン-1



次に向かったのは比較的お近くの『井須洋子邸』
この庭も同じくガーデンダイアリーvol.3掲載のお庭です
ここも住宅街ですが二区画にまたがったお庭でした
170704 井須邸
左ピンクの薔薇はバレリーナ  中央奥はロサ・ヴァージニアナ?

いくつものコーナーに仕切られていろいろな表情が楽しめるお庭
ご主人が管理されているという見事な芝が植栽を引き立てていました
170704 井須邸-3

170704 井須邸-2

170704 井須邸-4
ここのお庭も 植物たちの葉色もこだわりの植栽で 落ち着いた中にもいろいろ見せどころが沢山!
パーゴラやアーチ カーブを描いたレンガの壁(写真が無いのですが)もご自分たちで作られたり・・・

170704 井須邸-5


夕方になってから辿り着いたのは 『あさひかわ北彩都ガーデン』
旭川駅のすぐ近く 川沿いの公園です
広々とした芝生の中に アイランドのように宿根草が植え込まれています
犬を連れたお散歩の人や ジョギングしている人など・・・
こんな綺麗な公園が近くにあったらと羨ましく思いました
170704 北彩都ガーデン

170704 北彩都ガーデン-2
上の写真は4日間ご一緒させていただいたメンバーたち(私が撮ったので6人です)
大変お世話になりました ありがとう~~~♪
お断りはしてないけど 好いですよね?

ここで使われていた石壁
アイアンで籠を作り石を詰め込んで壁にしています
イコロの森でも同じのを見ました(ただ中の石は有珠山の噴火で出た石を使っていると聞いた気が・・・)
つる植物を這わせやすいし 好いですよね
170704 北彩都ガーデン 石壁-2
年月が経つとまた味わいも増すのでしょう
私ならまず薔薇を絡めたいところです(笑


この日は旭川駅近くのホテル泊
翌朝は9時出発で上野ファームへ

7月5日(3日目)
上野ファーム  10時のオープンを待って入場(沢山の人がすでに集まっています)
正直言って 観光地化しているように聞いていたので あまり期待していなかったのですが とても良かったです
もう一度行って見たいとも思いました
170705 上野ファーム

170705 上野ファーム-3


170705 上野ファーム-1

下(↓)1枚目 この明るい華やかな派手すぎない色合せが一番気に入りました♪
170705 上野ファーム-2

170705 上野ファーム-4
朝一番で入ったのですが観光バスも何台も来ていて結構な人出(おまけに結構暑い日でした)
夕方人の少ない時間帯にゆっくりもう一度見に行きたいです


《 北海道ガーデン巡り その3 》 へ続きます



今日の我が家の庭から・・・

小屋前のアナベル  もう白から緑に変わり始めました
170716小屋 アナベル

エキナセアも沢山咲き始めて 真夏の庭です
170716 エキナセア


  1. 2017/07/16(日) 15:04:00|
  2. 暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

北海道ガーデン巡り その1





7月に入って連日30度を超す暑さです
涼しい早朝の1~2時間くらいしか庭仕事はできません
一年草の種取をしたり 宿根草の切り戻しをしたり 新しい薔薇(笑)を地面に下ろしたり・・・・

夏の庭ではアナベルが爽やかさを添えています
170712 小屋周り

薔薇は2番花が少しずつ・・・  デュッセスドブラバン
170712 デュッセスドブラバン



先週3日~6日まで北海道ガーデン巡りに行って来ました
ガーデンソイル繋がりの薔薇友総勢7名です
羽田から6時50分の始発便で北海道へ向かいますので タクシーの空港便で深夜に上田を出ました

7月3日 新千歳空港に8時20分着 
レンタカー2台でガーデン巡りの旅始まりです
最初に伺ったのは静内町 『本庄ルミ邸』
ガーデンダイアリーvol.7(今春号)に紹介されていたお庭です
道路沿いのサマースノーの出迎えてくれました
170703 H邸
芝の道の周囲に 自然な植栽が続きます
アスチルベやアストランティアなど庭の草花を切り花として出荷もなさっているとか・・・
170703 H邸-1

170703 H邸-2
クリスマスローズの群落もあり  花の時期に来れたらいいなぁと・・・



ランチのあと 千歳市 『MEON農園』へ  この頃からポツリポツリと雨が・・・
170703 MEON農園

170703 MEON農園-1

お庭を眺めながらティータイム
170703 MEON農園-2



夕方5時近くに苫小牧 『イコロの森』へ
ここで宿泊です  翌朝のお庭散歩を楽しみに・・・
でも生憎朝になっても雨は止まず 雨中のガーデン散策になりました
170704 イコロの森

170704 イコロの森-1

170704 イコロの森-2

リタウマ、アルバマキシマ、スノーペイブメント、FJグルーテンドルスト(左上から時計回り)
170704 イコロの森-3
雨のガーデンでしたが 深い森に囲まれた静かな佇まいを堪能しました
早朝のお散歩は もちろん宿泊者だけの特権
雨に濡れた薔薇もまた風情がありました

イコロの森の苗売り場で珍しい薔薇を見つけ 自宅送りにしてもらいました♪
170703 Louis Mon Ami
可愛いキク咲きです 咲き始めと咲き終わりのグラデーションも素敵でした
エアシャー系でロサアルヴェンシスプレナの実生だそうです
家に届いてからさっそく表庭に植え込みました 
来年までにどれだけ伸びてくれるでしょうか



7月4日
『イコロの森』を後にして 岩見沢市 『高橋かつえ邸』へ
ガーデンダイアリーvol.3 で紹介されているお庭です
住宅地の一角が薔薇に覆われた別世界!
170704 T邸-1

170704 T邸-2

170704 T邸-4

ラベンダードリーム、リアンダー(?)、ファイルフェンブラウ
170704 T邸-3
豪雪地帯だそうでこのお庭を維持するのは大変なご苦労があるそうです
それでもこうやって見事に咲く薔薇たちに囲まれるこのシーズンですべては報われるのでしょう♪


《北海道ガーデン巡り その2》 に続きます



  1. 2017/07/12(水) 17:30:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

6月の薔薇庭訪問とお出かけ

今日は久しぶりに晴れ間がのぞいて・・・ でも蒸し暑いです
梅雨ですものね

裏庭メインガーデンからの『しおだ野』の眺め
いよいよ麦秋です
麦の刈取りが今にも始まりそう・・・
170702 しおだ野 麦秋


6月の記事の続きです

薔薇庭訪問記
6月9日 上田市のお隣東御市北御牧の友人宅へ
一昨年引っ越されてまだ3年目のお庭です
彼女はピアノ教師ですが グリンフィンガーでもあるのでしょう

お玄関わきのグラハムトーマスとティージングジョージア 見事に咲き誇っています
170609 T庭-3

170609 T庭グラハムトーマス、ティージングジョージア

170609 T庭
ペネロープ

170609 T庭-2
サクラガスミ

170609 T庭-4

170609 T庭-5
プロスペリティとアンジェラ



6月20日 軽井沢のF邸へ  昨年(6月23日)初めて薔薇シーズン終盤に伺ったのでした
今年はシーズン前半に伺うことができました
5年目のお庭です 今年は壁泉が出来上がっていて素敵はフォーカルポイントになっています
170620 壁泉

170620 モンテベロー他

170620 バードバス-2

170620 バードバス

ファンタンラトゥール
170620 ファンタンラトゥール

シャポードナポレオンとデュッセスドモンテベロー
170620 シャポードナポレオン他

ナローウォーターなど
170620 ナローウォーター他


6月27日
小淵沢S邸 学生時代の友人宅   4年目に入ったお庭です
薔薇のお世話はすべてご主人が・・・
170627 S邸-2

170627 S邸

170627 トレジャートローブ
トレジャートローブ

170627 ロサキネンシス
ロサキネンシス  一重のつるタイプです
我が家のは八重の株タイプ  この一重の花に惹かれました


今年もいろいろなお庭の薔薇シーズンを見せていただくことができました
我が家の薔薇シーズンが終わるとそれ~~っと他のお庭を見せていただきに飛び出します
それでも今年は明日からの北海道旅行があるので 控えめでした

いろいろなお庭で それぞれの庭主さんの想いの籠ったさまざまのシーンを見せていただきながら我が庭へ想いを馳せます
こんな薔薇も咲かせたいなぁとか 思わぬ薔薇同士の組み合わせに心惹かれたり 同じ薔薇でもお庭によって全く違った表情を見ることができました
この秋を飛び越えて 来年の薔薇シーズンへの構想が膨らみます
庭造りはひたすら孤独な作業ですが こうやってあちらこちらの庭主さんたちとの交流が息抜きにもなり励みにもなるのです
今年もお時間を作って庭を見に来て下さった方々 そしてお忙しい中お庭を案内して下さった方々 本当にアリガトウございました



6月のお出かけ御殿場へは 続きで・・・


...read more
  1. 2017/07/02(日) 15:34:41|
  2. 暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅雨らしく・・・

今日は朝から雨 かなりの雨量です
この2~3日 やっと梅雨らしい天候になりました

昨夜(6月末日)アップしようと画像準備していたのですが 眠気に勝てずで・・・
昨日の画像ですが庭の様子
前回の記事で 咲き始めたグラウス 満開です
咲き始めのピンクが可愛いです
170630 グラウス

キューランブラー  随分長く庭にいますが初めて存在感を感じました
170630 キューランブラー

昨年入手のオオタカネバラ 花は諦めていたのですが咲いてくれました
遅咲きなのですね なが~~いガクが素敵です
170630 オオタカネバラ

ミスアトウッド 2番花です
170630 ミスアトウッド

これも2番花のルドュテ
170630 ルドュテ

遅咲きのアルバメイディランド
170630 アルバメイディランド



梅雨空に似合う植物たちが 薔薇が少なくなった庭を楽しませてくれています
ナツツバキ(シャラ)
170630 ナツツバキ(シャラ)

アナベルと宿根スイートピー(白花)
170630 アナベルと宿根スイートピー

カシワバアジサイ(八重)
170630 カシワバアジサイ

シセンウツギ  3年目でいっぱい花を付けてくれました
170630 シセンウツギ

グーズベリー
170630 グーズベリー

クレマチスいろいろ
170630 クレマ

170630 クレマ プリンスチャールズorエミリアプラター

170630 クレマ 流星



ムスクマロー
170630 ムスクマロー

ラークスパーと白花スイートロケットの咲き残り
170630 ラークスパー


少し前の画像ですが・・・
今年初めて沢山花を付けてくれたアルカータピンクグローブ(R)
可愛い咲き方でしょ!
170619 アルカータピンクグローブ Arcata Pink Globe (R)

それとこれはジュノーのタグで来た薔薇なのですが・・・  品種違いのようですね
でもとても華やかさのある綺麗な薔薇 
名前がお分かりのかた教えて下さい!
170620 ジュノー?


明日深夜から3泊で北海道ガーデン巡りに出掛けます
アンジェラさんや薔薇友総勢8名で行って来ます
オットと残して久しぶりに家を空けるので 冷蔵庫や食品庫も少しは整理しないといけないし 水遣りをお願いしていくので鉢物の分かりやすく配置しないと・・・
この薔薇シーズン中のお出かけはこの後アップしたいと思っています (出来るかな・・・・・)

  1. 2017/07/01(土) 11:37:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

FC2Ad

まとめ