≪しおだ野 だ・よ・り≫ No.2
信州上田発 風すむ(棲む・澄む・好む)庭からの【気まぐれだより】です

『真夏の庭から』と 峰の原高原『雲の上のガーデン』訪問

信州『しおだ野』地方 梅雨明け宣言はまだのようですが 晴れた日の日差しは強烈 ぎらぎらと真夏の光線です
まっ白な雲も もくもくと・・・

今朝の『しおだ野』   裏庭メインガーデンからの眺めです
今の時期田んぼの輝くような若緑が綺麗です
160720 しおだ野

真っ白だったアナベルも緑にもどり始めています
160720 小屋 

ブロンズフェンネルの渋い黄色の種がお気に入り  
一度切り戻したのですがやっぱり背高のっぽ過ぎ!
160720 ブロンズフェンネル




薔薇は 返り咲きがぽつぽつと・・・
ザファウン  一年中咲いているような気がするくらい よく咲いてくれます
我が家には可愛すぎるピンクですが 貴重な優等生
160720 ザファウン

これもウチとしてはよく咲いてくれるティ-ローズのミスアトウッド
160720 ミスアトウッド
これくらいゆるい咲き方の八重が好き


原種系の薔薇たち 春に咲いた後 花殻切りをあまりしないので ヒップがかなりついています
だんだん色づいて来て 花の少ない庭を彩ってくれています

ロサルブリフォリア  暑さで弱って葉っぱがほとんど無い(汗
160720 ロサルブリフォーリア

ロサペンデュリナブルゴーニュ(淡いピンクの一重の花)  ピカピカの変形なヒップ
160720 ロサペンデュリナブルゴーニュ

ロサダビディ―(これも淡いピンクの一重)   とげとげのいびつな実
160720 ロサダビディ

ロサガリカスプレンデンス(赤紫の一重~二重)  三角形のような実 これから赤くなります
160720 ロサガリカスプレンデンス

ブランドゥブルドィクーベール(セミダブルの白花)   つるんとしたまん丸ヒップ 
160720 ブランドゥブルドゥクーベール

ロサルゴサスカブローサ(ピンクの一重の花)   細かなとげとげの実
160720 ロサルゴサスカブローサ

ここに載せたヒップたちのように 先に萼片がしっかりついているのが好みかも
薔薇の実(ヒップ)も さまざまな形や色があって 楽しませてもらっています



峰の原高原『雲の上のガーデン』訪問は続きで・・・



...read more
  1. 2016/07/20(水) 14:49:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

『今日の庭から』と『軽井沢お庭訪問その2』と『カラフトイバラ自生地へ』

今日もしおだ野は30度越え! 33度です
昨日義母に会いに東京へ行った(日帰りで)けど 東京の方が涼しかった

この頃の庭仕事は早朝の2時間と夕方の1~2時間くらい
朝は相変わらず薔薇や宿根草の切り戻しをして 夕方からは植えて間もないモノ中心に水遣り
コニファーやゲッケイジュの整枝と切り戻しもしたいけど 手が回らない・・・




今日の庭から
小屋裏からの眺め  左にログ小屋が見えているけれど窓も扉も見えないと本当の物置小屋ですね
160707 小屋裏からの眺め
小屋手前に咲いているアジサイは junko-mamaさんちからのバイオレットブルー


小屋の周りはアナベルが白く彩っています
160707 小屋の周り


表庭玄関アプローチのギボウシ
160707 ギボシ


夏の定番  ナツツバキ(シャラ)  落ちた花で根元は真っ白に・・・・・
160707 ナツツバキ


エメビベール Aimee Vibert (N)   一番花が今頃咲いています いつも薔薇シーズン中には咲かなくて 夏の薔薇ですね
先日ローズアンティークの圃場をお訪ねしたときに 四季咲きでつるにならないエメビベールが咲いていました(お持ち帰り!)
160707 エメビベール


テリハノイバラ(カラコザキ)  唐子咲きです
160707 テリハカラコザキ
160701 テリハノイバラカラコザキ
昨年茅野の山野草店で見つけ 地植えと鉢とで育てていますが 普通のテリハノイバラより樹勢が弱いような・・・
なかなかシュートが出てきません

このカラコザキテリハノイバラとエメビベールが咲いて これでやっと今年の薔薇はすべて咲いたことになります
早咲きの薔薇は もう2番花も終わろうとしています
我が家は 真夏でも自然に蕾が上がってきたものは咲かせてしまっています
今年の秋の薔薇はどんな?
『春のバラは自然が咲かせる 秋のバラは人間が咲かせる』と言われているように 秋バラは手をかけた人に与えられるご褒美だそうで・・・・・・
今年もきっとチラホラでしょうね



前回の記事の続きです

軽井沢のF邸を見せていただいた後 庭主のPsycheさんと一緒に 北軽井沢のA邸へ
(F邸もA邸も ローズアンティークさんからのご紹介)

北軽井沢の奥まった静かな別荘地  1000坪の敷地に薔薇が植わっていました
現在庭をリニューアル中  
地中から出てきた石でレイズドベッドのサークルを作り 薔薇をメインに植えています
この石積みもフェンスやガーランドの仕立てもすべてMさんがお一人でなさっているそうで 素晴らしいパワーの持ち主です
160624 A邸-1

160624 A邸-2

160624 A邸-3

160624 A邸 mix-1
この土地に合った薔薇や宿根草などが 寒冷地とは思えない元気さで育っています
これまでに消えたものが数知れないそうですが どこの庭も苦労があって その上に咲く薔薇たちだからこそ愛着があるように思えました

私たちがお訪ねする2~3日前に梶みゆき先生やローズアンティーク山崎さんもお尋ねされていたそうでした
ブログの記事はこちら
花つくり―梶みゆきのローズガーデン
バラ苗販売のローズアンティーク


続きで『カラフトイバラ自生地へ』

...read more
  1. 2016/07/07(木) 16:59:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

FC2Ad

まとめ