≪しおだ野 だ・よ・り≫ No.2
信州上田発 風すむ(棲む・澄む・好む)庭からの【気まぐれだより】です

7月の薔薇たち

もう7月も中旬
今年一年の半分が過ぎ・・・ 月日の早さに付いていけない


今年の薔薇たち 
6月初旬の薔薇ピークがあまりはっきりしていなかったせいか その後もポツポツと 途切れること無く咲いている
そして返り咲きが好調で(我が家にしてはですけど・・・) 一番花が終わると間もなく二番花が咲き始める
今までは無かったことでした


今朝の裏庭メインガーデン
140714 メインガーデン

140714 小屋前


ハゴロモ(羽衣) 鈴木省三氏作出のつる薔薇 
花弁の厚い薔薇は好みではないけれど この薔薇とピエールドロンサールだけは別
140714 ハゴロモ
140714 ハゴロモ-2

ザ・ファウン(グラニー)  香りが無いのと花色が均一なのが残念  
でも本当によく休まず咲いてくれる
140714 ザファウン(グラニー)

ザ・ジェネラス・ガーデナー
140714 ザジェネラスガーデナー
大きめの花だけど 優しい色合い  つる扱いできるER

アリスター・ステラ・グレイ
140714 アリスターステラグレイ
これも休まず咲き続けてくれるノワゼット 
この花はかなり白っぽく咲きだした  いつものヤマブキ色の中心も可愛いくて好き

我が家では毎年人気のスノーペイブメント(シュネーコッペ)
140714 スノーペイブメント
しおだ野のような乾燥した寒冷地にも心強いハイブリッド・ルゴサ

前出のハゴロモと同じく 鈴木省三氏作出のヨロコビ
140714 ヨロコビ
目立たない薔薇だけれど 野ばらの雰囲気が残る薔薇

ホワイト・ドロシー・パーキンス   遅咲きのランブラー
140714 ホワイトドロシーパーキンス
今年はピンク花が混ざって咲いている  先祖返り?

ホワイト・グルーテンドルスト
140714 ホワイトグルーテンドルスト
赤とピンクもあるけれど この白花が一番元気


表庭 道路沿いの石壁に咲く グラウス
ツルツルと枝を伸ばしては根を下ろし どんどん増え続けているランブラー
140714 グラウス

140714 グラウスー2
蕾のピンクと咲き終わりの白が混じり合って 好い感じ



ここし野の今年の梅雨は 珍しく梅雨らしい梅雨です
毎年大した雨量にはならずに梅雨があけてしまうのですが
水遣りから解放され 他の庭仕事に集中出来るので助かってます

で 他の庭仕事が捗っているかと言えば・・・・・  最初の画像でもお分かりのようにジャングル化しています
普通の雑草はもうあまり生えなのですが つる性の雑草 例の凄い臭いのヘクソカズラやセンニンソウ、ガガイモ、ジネンジョ、ホソバルコウソウ、ヤブアズキなどなど
あっという間につるがのたうち回って・・・   つる薔薇や潅木の枝先にしがみついて見苦しい景色になってしまう
そして水分が足りている分 草花が伸び過ぎて切り戻しに追われています
毎朝5時頃から2時間と夕方涼しくなってからの2~3時間 庭に居るのですけどね
あまりやり過ぎるとまた右肩の痛みが出てくるので 無理ができません

毎年のことですが 薔薇シーズン後(特に夏場)の庭を何とかせねば~~! です
春先の無計画が祟るのですよね
これから一年かけて見直しをして 来年の夏こそは悠々と楽しめる庭にしようと 頑張りまっしょ!

『恵泉蓼科ガーデン』は続きで・・・



...read more
  1. 2014/07/14(月) 16:22:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:12

FC2Ad

まとめ