≪しおだ野 だ・よ・り≫ No.2
信州上田発 風すむ(棲む・澄む・好む)庭からの【気まぐれだより】です

薔薇シーズン 3

今夜半 台風が通るかもしれないという
信州に住んで20数年 これまでは直撃を免れているのですが 今回は心配です
今は小雨交じりの風が吹いています


今日のしおだ野  麦秋を迎えています 茶色く見えているところが麦畑 緑色は水田です
120619 しおだ野

庭も麦秋 そろそろ麦もおしまいです また冬に播きましょう
120619 ムギ
ムギの後ろはチーゼル(ラシャカキソウ)






盛り上がりに欠ける今年の薔薇シーズン
だらだらピークの後半 オールドローズや遅咲きの薔薇たちが咲き始めています
(ここからは昨日の画像)


ピンク プロスペリティ(HMsk)   Pink Prosperity
120618 ピンクプロスペリティ
もう10年くらい経つ薔薇ですが 今年初めて綺麗!と思いました
小さめのアーチなど つる仕立てにもできますね
(濃いピンクはアンジェラ)

 

キュイッス ドゥ ニンフ エミュ(A)  Cuisse de Nymphe Emue
120618 キュイッスドニンフエミュ

120618 キュイッスドニンフエミュ-2
正統派のオールドローズ   綺麗に整った花型 
6~7年前の裸苗からの株 茎が一寸黒っぽくなっています 病気かと心配!


これも同じく正統派
ケーニギン フォン デンマーク(A)   Konigin von Danemark
120618 ケーニギンフォンデンマーク
鋸歯もきりっと見事に整っている葉 グレーがかった色も好いです



ホワイト メイディランド(S) White Meidiland
120618 ホワイト メイディランド
120618 ホワイト メイディランド-2
7~8年前 飯縄高原のペンション『フィールドノート』の家壁を覆っていたのを見て 一目惚れ
清潔感のある真っ白な花  でも秋の終わりに咲く花はほんのりピンクが入ります
花の大きさは 小さめの大輪  程よい大きさです


アルバ メイディランド(S)  Alba Meidiland
120618 アルバメイディランド
主役にはなれないけれど いろいろな薔薇を引き立ててくれる小輪の薔薇




大分寂しくなった庭を クレマチスが彩りを添えてくれています
マダム ジュリア コレボン
120618 マダムジュリアコレボン

エトワール バイオレット
120618 エトワールバイオレット


ミケリテ
120618 ミケリテ


ソリーナ
120618 ソリーナ


ホワイト プリンス チャールズ
120618 ホワイトプリンスチャールズ
薄く入った水色が好きです 花芯に緑が入っているのもお気に入り




メインガーデンの小屋の東で大株に育っていたティージング ジョージア(ER)が 昨年突然死
ぽっかり空いてしまった隙間にストーン鉢を秋に移動させました

120618 ストーン鉢

その横にパンパスグラスを植えたのですが まだ幼すぎて・・・(右の細い葉)
今年の夏用に カンナ2株植えてみました トロピカルカンナ・ブロンズスカーレットだそうです
120618 トロピカルカンナ ブロンズスカーレット
カンナ初挑戦です  この夏どんな景色を作ってくれるでしょうか?
そうそう誤算で ティージングジョージアが少し復活 今花を付けています
完全復活したら ストーン鉢をまた移動しないとダメかも



このコルジリネの鉢は 昨年植えこんだもの
冬の間は風防室で過ごし 春にまたこの位置に戻しました
今年はリシマキアをプラスしました
120618 コルジリネ
コリジリネ 戸外で冬越しできると好いのですが・・・  
この鉢をここメインガーデンから風防室まで移動させるのは一苦労です



『薔薇シーズン 4』を 今年の薔薇のまとめとしてアップできたらと思っています

  1. 2012/06/19(火) 01:01:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

薔薇シーズン 2

今日 信州も梅雨入りしたようです
朝から雨の 静かな一日です
庭の薔薇たち 今年はピークがはっきりしません
もともと薔薇の状態が異常に悪い上 朝晩が涼しいため咲き進むのが遅いのです

毎年2階デッキに絡めてあるポールズヒマラヤンムスクが満開の頃が薔薇シーズンもピークを迎えます
でも今年は このヒマラヤンムスクがまだ5分咲きくらい
でも 庭は何だか薔薇の雰囲気から遠ざかりつつあります

『ポールズ・ヒマラヤン・ムスク』
120609 ポールズヒマラヤンムスク

花首が糸のように細く 繊細な雰囲気のある薔薇です でも生育は超旺盛
120609 ポールズヒマラヤンムスク-2


今年絶不調の薔薇たちの中で 元気で咲いてくれている『メイ・クイーン』 蕾の数300以上はあるでしょう
120609 メイクイーン
120609 メイクイーン-2
恥ずかしながら・・・  冬場の剪定誘引ができずで去年咲いたままの状態で 今年も咲きだしています


もう一つ 今年元気な『コーネリア』   でも花が小さい 
120609 コーネリア
赤みの強いアプリコットの蕾から 退色して淡く咲く姿は 大好きです
つるになりますが 我が家は剪定で小振りに


近年 オールドローズの中のベスト5に入る 『デュセス・ド・ダングレーム』
120609 デュセスドダングレーム
繊細な花びら  蕾は赤く 咲き終わりの頃は薄桃色に藤色が入ります


花付きは悪かったのですが・・・  病気に強い葉を持つ『ラ・マルク』
120609 ラマルク


透明感のある カーネーションのような花びら  『フィンブリアータ』 
120609 フィンブリアータ


昨年 花友から戴いた『野付ルゴサ』  青森の花鳥渓谷にある憧れの花でした
まだ小さな苗ですが 花が見られて 感激です
120609 野付ルゴサ


今年の来訪者の一番人気 『スノー・ペイブメント』
120609 スノーペイブメント
画像では分かりにくいですが グレイの入った薄い藤色
色はとても好いのですが 私には花がもう少し小さいと好いな・・・ 





この一週間に撮った 今年のお気に入りの庭の景色です

表庭 パーゴラへの道   赤いのはキャンティ 奥に銅葉のスモークツリーやベニハスモモ
120609 パーゴラへの道



裏庭メインガーデンのベニハスモモのまわり
120609 ベニハスモモ
メイクイーン、ラムズイヤー、タナセタムなど・・・


ティーコーナー 奥の薔薇は スブニル・ド・ラ・マルメゾン
120609 ティーコーナー


メインガーデン 中央の小道   水を撒いてから写真を撮ると良かったのですが・・・  土がカラカラでした
120609 メインガーデンの小道


ログ小屋の中と  窓の下(今年はノイバラを這わせてみました)
120609 ログ小屋


お気にりシーンです 原種ジギタリス(レッドスキン)とスイートロケット
120609 原種ジギタリス
120609 原種ジギタリス-2




この間ガーデンソイル アンジェラ邸 同じ「しおだ野」のF邸をお訪ねしました
またゆっくりアップしたいと思うのですが とりあえずの写真です

≪ガーデンソイル≫
120601 ガーデンソイル
120601 ガーデンソイル-2


≪アンジェラ邸≫
120605 アンジェラ邸
120605 アンジェラ邸 シティオブヨーク


≪F邸≫
120805 F邸
120605 F邸-2


  1. 2012/06/09(土) 15:59:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:13

薔薇シーズン 1

いよいよ薔薇が開花し始めました
でも今年の開花はポツリポツリとです
例年のような盛り上がりに欠けています
花数が少ないこと 花が凄く小ぶりな事
とても静かな 薔薇シーズンです  そして今年は少し遅めですね


今日のメインガーデン  まだほとんど緑に見えますね
中央アーチの白は モンタナとロサキネンシスアルバ  その右のパークスイエローはほぼ終わりです
120603 メインガーデン

メインガーデン石壁の下段です  
120603 メインガーデンー2
スイートロケットの間の赤い薔薇はブラックボーイ  上の薔薇はやっと咲き始めたメイクイーン  


このところ異常に乾燥していて 水遣りに気を使ったつもりでしたが 水切れを起こしてしまった薔薇 ルイリール 
気づいたら 葉が黄色くなってしまっていました  特に大事な薔薇なのに・・・
まあ手遅れで無いだけ良かったですが
120603 ルイリール

そろそろ終わりのパークスイエロー  こんなボタンアイな咲き方の花も
120603 パークスイエロー


ルドゥーテ(ER)
120603 ルドゥーテ


スブニルドゥラマルメゾン(B)
120603 スブニルドラマルメゾン


ロサグラウカ(Sp)
120603 ロサグラウカ
葉っぱの色 グレーがかった紫は貴重です


キャンティ(ER)
120603 キャンティ(ER)
この赤紫も好い色です イングリッシュろローズだけれど一季咲きなのが残念です



クオステンジャン 国色天紅(Ch)
120603 クオステンジャン(国色天紅)


ビセンテナーレデギヨー(S)
120603 ビセンテナーレデギヨー
ブログ友から戴いた薔薇 深い赤がお気に入り


薔薇の周りの小花たち
120603 小花たち
オルラヤの白が多すぎてきました 
他の小花が見えなくなってしまったので オルラヤの少し伸びた茎をカットしたいです 


上と同じシーンですが 奥のジギタリス
120603 ジギタリス
春先に植えた株ですが 上手く咲いてくれています
去年は秋に植えたら 消えてしまった



陽に透けるグーズベリー  縦の縞しまが可愛い!  まだまだ渋いです
120603 グーズベリー


毎日 5時起きで庭仕事をしています
それでも やっぱり時間切れ!
剪定も誘引もできてない薔薇もあります
写真は 何とか見られるシーンだけ撮ってますので 実際に庭を訪ねて下さる方は がっかりされるかも・・・
お庭を見に来て下さる方は どうぞそのおつもりでお出かけくださいませ

やっとアップの記事も 時間と体力と気力が足りず説明不足ですね
日に日に庭の様子が変わってしまうので とりあえずのアップです
薔薇シーズン4くらいまで 続けられるといいのですが・・・

  1. 2012/06/03(日) 23:47:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8

FC2Ad

まとめ