≪しおだ野 だ・よ・り≫ No.2
信州上田発 風すむ(棲む・澄む・好む)庭からの【気まぐれだより】です

薔薇シーズンへ

今年は冬の寒さが厳しかったので 薔薇の開花が遅れると思っていたのですが・・・
ほぼ例年どおりに咲き始めています
でも 春先からの少雨と風による異常乾燥のためでしょうか 花芽が付いてない枝先が多い
そして 毛虫も多く 気が付くと少ない蕾がまた無くなっている!
今年の薔薇シーズン 静かな幕開けです



裏庭にあるメインガーデンから望むしおだ野
120527 メインガーデンからのしおだ野
しおだ野の田植えも始まり 初々しい水田が広がっています


上  ロフト(3階部分)から見たメインガーデン
下  2階リビングの北窓からの眺め
120527 メインガーデン
中央付近のアーチを白く飾っているのは クレマチスのモンタナ・スノーフレーク
その右に パークス イエローが咲き始めています


Park's Yellow Tea Scented China
『パークス イエロー ティー センテッド チャイナ』
120527 パークスイエロー
120527 パークスイエロー -2
薄い花びらを開ききった こんな表情も好きです


Blanc Double de Coubert  『ブラン ドゥブル ドゥ クベール』
120527 ブラン ドゥブル ドゥ クベール
ハマナス系特有のごわっとした葉っぱ 病気知らずです


草ぶえの丘バラ園で見て気に入り 苗を送ってもらった Louis Riel 『ルイ リール』
120527 ルイ リール
親(ロサ グラウカ)譲りの渋い葉も素敵


毎年シーズン最初に咲くRosa chinensis alba
『ロサ ネンシス アルバ(白長春)』
120527 ロセキネンシスアルバ
蕾はこんなに赤が入っています 淡いピンクからふわふわの白に・・・


生育旺盛のはずなのに 我が家では順調に育たないMme.Alfred Carriere 『マダム アルフレッド キャリエール』
120527 マダムアルフレッドキャリエール
ひょろひょろと伸びて2階のベランダでポツリと咲きました
花の色も香りも 気品がありますね


やっぱり大好きな General Shablikine 『ジェネラル シャブリキン』
120527 ジェネラル シャブリキン
春の色はピンクが強く出ています 秋の色は深いメタリックな赤






バラでは無いけれど・・・  『トキンバラ』 
120527 トキンバラ
グリーンの入った白が好きです 木イチゴの仲間で地下茎でどんどん増殖中


5年くらい前に植えた『ヒトツバタコ(ナンジャモンジャの木)』
初めて花を付けました 木の高さはまだ2mちょっと
花の位置も低いので 写真に撮れました
120527 ヒトツバタコ


薔薇の咲くまでの庭を こんな小花たちが彩ってくれています
120527 小花たち
スイートロケット、オルラヤ、ギレア、キャンピョン・・・・・

その中でも大好きなイヌカモミール
120527 イヌカモミール
ダイヤーズカモミールの白花です こぼれ種で黄色が咲いてしまうことも!


敷地の東側 隣家との境に祠への参道(階段と小道)があります 
左  階段の手摺りに咲くモッコウバラ  
右  階段が終わると小道に続きます その横で咲いているスイートロケットとジャーマンアイリス(白)
120527 参道


今 針葉樹が芽ぶきの時期です
120527 針葉樹の新芽
軟らかな新芽が 綺麗です



出番を待っている沢山のの薔薇たち 今年はどんな表情を見せてくれるのでしょうか




  1. 2012/05/27(日) 23:41:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:10

今日の庭から

またまた久しぶりの更新になってしまいました
写真は毎日撮っているのですが庭仕事で疲れ果て ブログを更新する気力が出ずにズルズルと・・・


連休明けに例年どおりモッコウバラ(黄色)が咲き始めました
その他の薔薇たちは 蕾に色がやっと見えてきたところ
まだ蕾の固いものが半数以上
今年も薔薇のピークまであと2週間くらいでしょうか
来週日曜日に 第1陣が庭を見にいらっしゃる予定です
まだ薔薇はほとんど咲いてないでしょうが 他との兼ね合いでどうしてもその日ということですので 残念ですが仕方ないですね


今日のしおだ野です
田んぼに水が入り 田植えも始まりました
気持ちの良い季節です
120519 しおだ野


メインガーデンの伸びすぎたあの5本のコニファー  先日やっと剪定しました
120519 コニファー剪定
下が剪定後です 3分の1をカット
根元から切ることも考えました 
でも階段下から上がってきたときに メインガーデン全体が見渡せてしまうよりも コニファーの壁で見えない部分があるほうが良いかなと・・・


120519 コニファー剪定-2
カット後のコニファー(グリーンコーン)
高さは詰めたけど 横幅がまだそのままなのでおデブです 時間を見つけてスリムにしたいです


今 庭で良い香りを振りまいているアキグミ 
秋に赤い小さな実がつきます 葉裏が白いのも気に入っています
120519 アキグミ
出も成長が早くて暴れるので 年2回ぐらい剪定が必要


白い花の花木たち  テマリカンボク・サンザシ・ヒメウツギ
120519 テマリカンボク・サンザシ・ヒメウツギ
テマリカンボクはオオデマリより花が小さめでおススメです 葉も繊細


今年思い切って牡丹を植えてみました 名前は『村松の雪』
120519 ボタン(村松の雪)
花友からは黄色を勧められたけど やっぱり白にしました
葉っぱも綺麗です


早咲きのクレマチス モンタナとシロハナハンショウヅル
120519 クレマチス


スイートピー マツカナと黄色のサヤのエンドウ(Golden Sweet)
120519 スイートピー


スイートロケット こぼれ種から白に近いのも咲きました(左)
120519 スイートロケット


シラーカンパニュラータ
120519 シラーカンパニュラータ
ブルーベルのタグが付いていましたが・・・  植えて7~8年経ちます 少しずつ増えているみたい


今年のお気に入りニューフェイス オーニソガラム・ヌータンス
120519 オーニソガラム ヌータンス
ガラスの花と言われているそうです 縁取りが白く中心はグリーンの星型の花
来年も咲いてくれるでしょうか


その他の庭の花たち
120519 その他の花たち




≪お知らせ≫
昨日 築地書館より発刊『オーガニック・ローズ358』
監修は今有機無農薬で注目を集めている小竹幸子さんと梶浦道成さん
趣味でバラを育てている人たちがおススメする 病気に強い薔薇図鑑です
写真も自分たちで撮ったものが使われています
120519 オーガニックローズ358

私も参加させていただきました
おススメの薔薇としては原種系やオールドローズが多かったのですが・・・
掲載された写真の中でお気に入りのページ イングリッシュローズの『パットオースチン』
120519 オーガニックローズ358-2

無農薬でも育てやすい薔薇たちです
本屋さんで見かけたら どうぞ中を覗いてみてくださいませ

  1. 2012/05/19(土) 22:59:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:10

FC2Ad

まとめ