≪しおだ野 だ・よ・り≫ No.2
信州上田発 風すむ(棲む・澄む・好む)庭からの【気まぐれだより】です

薔薇シーズン最後の庭から

このところ 梅雨らしい空模様が続いています
そして気温も30度を越す日が多く じめじめと蒸し暑く 庭仕事をする気力が失せています
それでも 庭を見に来て下さる方がまだいらしゃいます

薔薇や草花を かなりカットしています その枝が片付けきれずに散乱した状態をお見せするのは気が引けます
特に庭を初めて見に来て下さる方には ベストの状態を見ていただきたいのですが・・・

今年は 『ビズ』や『趣味の園芸』を見たからと 遠方から訪ねてきて下さる方も 何人かいらっしゃいました
取材は ベストに近い状態で受けていますので 実際に見て落胆されたら 私も悲しいです
でも 直接お見えになることもありまして その場でお断りするわけにも行きません
やっぱり 常に整えておくことが オープンガーデンの最低限の心得ですね


今日は時々雨模様で あまり写真が撮れませんでした このところの庭の様子を見ていただこうと思います
小輪系のつる薔薇たちが 薔薇シーズンの最後を飾ってくれています

パーゴラの ドロシー・パーキンス
100629 ドロシーパーキンス
100629 ドロシーパーキンス-2
パーゴラのドロシーパーキンスを下から見上げたところ(どぎつい色に写ってしまいました)

道路沿いの壁に垂れ下がって咲く ロサ・グラウス
100629 ロサグラウス


つる薔薇 ペニー・レーン 名前も好いし 色合いも咲き方も好みです
100629 ペニーレーン
一昨年秋に戴いた挿し木苗 まだ数輪しか咲きませんが 大きく育つのが楽しみです 


つる薔薇 アウェイクニング   ニュー・ドーンの枝変わりです
100629 アウェイクニング


ケーニギン・フォン・デンマーク
100629 ケーニギンフォンデンマーク
正統派のオールドローズ


メイドゥンズ・ブラッシュ 私にとっての ベスト オブ オールドローズ
100629 メイドゥンズブラッシュ
ピンクの淡さ そして緩やかな花びらの開き方 全てが美しい!


スヴニル・ドゥ・モナミ  大好きなティーローズ
100629 スブニルドゥモナミ-2
地植えにした最初の株は 調子が悪く 2株目は鉢植えにしています


ヨーランドゥ・ダラゴン
100629 ヨーランドゥダラゴン
深みの無い色合いが 一寸残念!


スイート・チャリオット   今年のニューフェイス
100629 スイートチャリオット-1
アンジェラさんのブログで見て気に入り 取り寄せてもらったミニ薔薇
もう少し花弁が長い印象でしたが・・・   まだ本来の咲き方では無いのかも


ナイト  ネットの画像に一目惚れしてポチした現代薔薇
100629 ナイト
花びらの色・質感 気に入ってます


マダム・ルイズ・ラペリエ
100629 マダム・ルイズ・ラペリエ
一番新しい薔薇  艶やかな裏花弁に惹かれました



今咲いているクレマチス
中央はエトワールバイオレット 左上から時計回りに カルーレアラグジュリアンス エリオステモン 
リトルバス ブルーレイン プリンスチャールズ ブルーエンジェル メアリーローズ メヌエット ビチセラ 
エトワールローズ ブルーピロウッテ ブルーベル
100629 クレマチス
イギリスでは 『薔薇はキング クレマチスはクイーン』とされ 庭にはキング&クイーンが必要だとか・・・
昨年が 私にとってはクレマチス元年でした 2年目の今年種類も増え 薔薇が終わりだした庭を彩ってくれています 年々大株になるのを楽しみに・・・


今咲いている庭の草花たち
100629 庭の草花
左上から時計回りに ペンステモン アストランティア コバノズイナ ヘレニウム ワイルドキャロット 
宿根スイートピー スイートピー シロハナキョウカノコ ラバテラ アザミ 宿根スイートピー クラウンベッチ



  1. 2010/06/29(火) 22:34:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:16

薔薇シーズン終盤へ その2

梅雨最中の『しおだ野』ですが あまり雨は降らずとても暑い日が続いています


夕方のメインガーデン
100620 メインガーデン
メイクイーン (May Queen 右下 ピンクの薔薇)がまだ咲き続けています 花殻摘みができていませんが・・・
小屋がほとんど見えなくなってしまいました 中央上一番左のコニファーの横にあるのですが


メインガーデン奥の景色です
100620 メインガーデンー2
こぼれ種からのガーデンルーが 緑がかった黄色い花を付けています この黄色は大好きです



100620 メインガーデンー3
手前の背の高いのはチーゼル 蕾が見えてきました
右に見えている白い穂は コバノズイナ・ヘンリーガーネット  咲き始めの姿が好きです


アーティチョークも 蕾が大きくなってきています 食べるより咲かせましょう
100620 アーティチョーク


レンガ花壇内のクレマチス ロマンチカ(右)と マダムジュリアコレボン(左) 
100620 メインガーデンー4


今年植えたベノサバイオレシア  和の雰囲気があるクレマチス
100620 ベノサバイオレシア
昨年 クレマチスの丘で見て気に入りました


アーチで咲く フランソワ ジュランヴィル Francois Juranville (R) 
100620 フランソワズジュランビル


キュイッス ドゥ ニンフ エミュ Cuisse de Nymphe Emmue (A)  オールドローズの良さを満載
100620 キュイッスドゥニンフエミュ-2


スヴニル ドゥ ラ マルメゾン Souv. de la Malmaison (B)
100620 マルメゾン
春の花は 湿気が多くてなかなか綺麗に開いてくれません


フェリシテ ペルペチュ Felicite Perpetue (R)  
100620 フェリシテエペルペチュ
一昨年鉢から降ろしました 初めて可愛い花を沢山見せてくれました

グロワールドギラン Gloire de Guilan (D)  昨秋植えたニューフェイスです
100620 グロワールドギラン
こんな緩やかな咲き方が 大好きです


前回もアップしましたが 小屋の屋根に這わせているアルベリック バルビエ (Alberic Barbier)
100618 小屋のアルベリックバルビエ
今年はアプリコットが強く出ている花と 本来のほとんど白の花とが混ざっています 花も大きい!



湿気が多くて 庭仕事がはかどりません
花が咲き終わり 種が出来始めているヤグルマギク・スイートロケット・キャンピョンなどをカットしています 
種が熟すのを待ちたいのですが 伸びすぎて倒れかけていますので 待てません

小さな鉢に植えている薔薇は 花が終わったものから一まわりから二まわり大きな鉢に植え替えています
夏の水やりを 楽にするためです

昨春入手したブランピエルドロンサール (Branc Pierre de Ronsard) 今年沢山花を咲かせてくれたのですが 白過ぎてイメージ違い!
2株植えましたので 一株は薔薇仲間宅へお引越ししてもらうことにしました
昨日抜いて鉢に仮リ植えし 抜いたあとに今日ヴィオレット(Violette)を植えました
メインガーデンのコンクリート壁の前です 横にアッシュ ウェンズデイ (Ash Wednesday)がいます
来年 この二人のコラボが見られることを期待して・・・

  1. 2010/06/20(日) 23:34:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:13

薔薇シーズン 終盤へ

いよいよ信州も入梅です
薄く茶色に見えているのは麦畑  麦秋のしおだ野です
100615 しおだ野麦秋-2



半月以上続いていた薔薇シーズンも 終盤です

今日の庭から
2階デッキへ這い上がっているポールズヒマラヤンムスク  毎日はらはらと散っています
夕方から降り始めた雨で ほとんどが落ちてしまうことでしょう
100615 デッキのポールズヒマラヤンムスク

パーゴラのアドレードオルレアン
100615 パーゴラ アドレードオルレアンズ
このパーゴラにはドロシーパーキンスも絡んでいるのですが まだ固い蕾です


今日のメインガーデンです
100615 ガーデンパラソル

100615 アンティークチムニー

小屋の屋根を伝っているアルベリックバルビエ
100615 小屋のアルベリックバルビエ
枝変わりのようでこんなアプリコットピンクに

同じく小屋に絡めているポールズスカーレットクライマー
3年前の還暦の日に Michikoさんから戴いた記念すべき深紅の薔薇
100615 ポールズスカーレットクライマー


こちらは一昨年ブログ友から譲り受けたビセンテナーレデギヨー
100615 ビセンテナーレデギヨー
少し青味が入るお気に入りの赤です


深いカップ咲きのバロンジロードラン 
100615 バロンジロードラン
大好きな薔薇で 表庭に2株 裏庭に3株植えてあります  でもまともに育っているのが無い
8年くらい前に植えた最初の株が 今年やっと沢山花を付けてくれました


つる薔薇のバリエガータデボローニャ(左)と今年初めて出た枝変わりの赤花 ミセスヤマダの名が着いています
100615 バリエガータデボローニャ


クレマチスのプリンスチャールズ
100615 プリンスチャールズ
2年目の今年 アーチで沢山咲いてくれています


同じくクレマチスのビクターヒューゴ
100615 ビクター・ヒューゴ
立水栓の後ろで ホワイトプリンスチャールズと一緒です


一年草のスイートピー・マツカナ
100615 マツカナ
薔薇より早く咲き始め まだまだ楽しめそうです  もう種ができているのもあります


ジューンベリーの実も赤く色づきました そろそろつまみ食いができそう
100615 ジューンベリー&リンゴ
右は王林 少し大きくなりました  でも食べられるようになるのはまだまだ先の話しです




今年も結局 薔薇シーズンは時間切れスタートでした
ピークになっても 花殻摘みがあまりできず 綺麗な状態ではありませんでしたが 大勢の方々が見に来てくださいました
二組の団体を含めて100人を越えているようです
薔薇のことは勿論 下草のこと庭づくりのことなどいろいろお話しすることができました

いつもは一人黙々と『庭ごもり』している私ですが 沢山の刺激を戴きました
薔薇シーズンも もうすぐ終わりを告げ また一人『庭ごもり』の日々が始まります



...read more
  1. 2010/06/15(火) 22:36:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:20

薔薇・バラ・ばら その2

夜中に久しぶりに 少し雨が降ったようです
地面が少し湿りました
満開に近い薔薇たちは みんなうつむいてしまいました
昨日が『薔薇の庭』としては 一番綺麗だったのだと 今日になって思っています


今日はこれから20年前に亡くなった姉の友人たちが庭を見に来てくれます
とりあえず 薔薇ピークの庭をアップしました
説明が十分に書けませんが 画像だけ見ていただけたらと思います




今朝のメインガーデン
100609 メインガーデン



ここからは昨日の画像です

リビングの北窓から 裏庭メインガーデンを見たところです
メインガーデンの傾斜がきついので 低い位置の部分しか見えません
それでも食事しながら 庭が見えることは 私にとっては うれしいのです
100609 リビングからのメインガーデン


メインガーデンの様子です
100609 アーチから小屋を望む

100609 小屋の前

100609 ストーン鉢
鉢の手前の薔薇は キュイッスドゥニンフエミュ

100609 ストーン鉢-2
ストーン鉢の右の薔薇は スーブニルドゥラマルメゾン

パットオースチン 奥はティージングジョージア
100609 パットオースチン

100609 パットオースチン&テイージングジョージア

100609 パットオースチン-2



ここからは前庭です
道路からの眺め
100609 道路から見た前庭

道路際に植えているサマースノー 
100609 サマースノー

楕円のストーン鉢 草花にうもれてしまった!   周りの草花をカットしようと思いつつ・・・
100609 前庭 ストーン鉢
鉢の奥(上) ピンクの薔薇はピンクプロスペリティ

玄関前 ヤマボウシに絡ませているルドゥーテ 
100609 ルドゥーテ&ピエールドロンサール
今年はピエールドロンサールが 上から覗いています

このピエールドロンサール 発色を抑えたくえて 少し日陰になるようにヤマボウシの裏側に植えています
色は抑えられているのですが 花数も少なくなってしまっています 
100609 ピエールドロンサール


ブランピエールドロンサール
100609 ブランピエールドロンサールー3JPG
普通のピエールドロンサールの赤みが気になって 昨年やっとブランを入手
今年はツルは延びてないのですが 沢山咲いてくれました 
咲き始めは期待通り! でも咲き終わりは白くて花が大きいだけに少し間伸びした感じが・・・   
なかなか難しい!


2階デッキへの手すりのつるアイスバーグ
100609 アイスバーグ

パーゴラの手前で咲く メイヤーオブキャスターブリッジ
100609 メイヤーオブキャスターブリッジ
このパーゴラには ドロシーパーキンス&アドレードオルレアンを這わせていますが 開花にはもう少し時間がかかるようです





  1. 2010/06/09(水) 10:30:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:14

薔薇・バラ・ばら

好天が続いています 雨が全く降りません 
カラカラ状態のうえ 日差しが強く やっと咲いた薔薇も 一日で花びらがカリカリになってしまっています

庭全体でいうと 薔薇は5分咲きでしょうか
早朝のメインガーデン
100606 メインガーデン
右中ほどのはエゴです 白い花が咲き始めました   エゴの左右の薔薇は メイクイーン
ブルーグレーのコニファーの右はアブラハムダービー 今年は巨大輪で咲いています

100606 メインガーデンー2


パーゴラへの小道に咲く キャンティ(ER)
100606 キャンティ
色も香りも素晴らしい・・・      左に見えているのはホップ


前庭東で咲く ヨーク&ランカスター (D)
100606 ヨーク&ランカスター
10年以上この場所で咲いてくれています 何度も途絶えそうになりながら・・・
繊細な花びら 黄緑色の葉も大好きです

建物西壁に黄金スイカズラと一緒に這わせているムーンライト (HMsk)
100606 ムーンライト
夏以降も 伸びた枝の先に花を付けてくれます




一昨日 花友と長野市のお庭を2軒お訪ねしました
善光寺近くのAKAHANE邸
100604 A邸ー3

100604 A邸ー2
昨年の『ガーデン&ガーデン』にも紹介されたお庭です
リンゴ畑に隣接した高台にあるお庭
年数の経った薔薇が多く 太いしっかりした幹に咲く花は見応えがありました
三角に張り出したデッキもお洒落  確かご主人様の設計だと・・・
Aさんは ガーデンソイルのスタッフでもあります いつもにこやかに迎えて下さいます


2軒目は ブログ友でもあるアンジェラ邸
『ビズ』『ガーデン&ガーデン』など 何度も雑誌に掲載されたお庭 
今回の『ビズ』夏号にも載っています
100606 Y邸ー3

100604 Y邸ー2
薔薇の色合わせ 下草とのコラボ 見事な薔薇空間です



今年も薔薇の時期に お仲間の庭を見せていただいています
もっと自宅庭の手入れをしなくてはいけないのですが・・・
気分転換と好い刺激を頂きました

  1. 2010/06/06(日) 23:26:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

薔薇ピークへ

この2~3日好天が続き 咲き悩んでいた薔薇たちが一気に咲き始めました
いよいよ薔薇シーズンピークへ


今日のメインガーデン
100602 メインガーデンー1
ピンクや赤系の薔薇が咲きはじめ 少し賑やかになり始めてます
今週末が 私としては一番好きな庭になりそうです

 
表庭 玄関前のルドゥーテ ビズ夏号に載った場所です 今年もお気に入りのシーンです
100602 ルドゥーテ
100602 ルドゥーテ-2
我が家のルドゥーテ グレーの乗った淡いピンクで咲きます この渋い色合いが好き


コケット・デ・ブランシュ
100602 コケット・デ・ブランシュ


ウィンチェスター・キャセドラル
100602 ウィンチェスター・キャセドラル


アッシュ・ウェンズデイ
100602 アッシュ・ウェンズデイ


セカンド・ストリート・ティ
100602 セカンド・ストリート・ティー
一昨日お客様たちをご案内したローズアンティークから連れてきた ほやほやのニューフェイス
ピンクののったベージュの色合い そして咲き方  ティーローズはやっぱり好いですねぇ
  

100602 薔薇-1


100602 ジェーン・オースチン
ここ数年元気の無かったのに 今年は綺麗に咲いています


100602 グルーテンドルスト
赤花のグルーテンドルストはこれからです


クレマチス
左は モンタナなのですが スノーフレークより花弁が細く繊細 素朴でこちらのほうが好き
100602 クレマチス
右はニューフェイス  国際バラとガーデニングショーでやっと入手できたホワイトプリンスチャールズ



一昨日(5月31日) 埼玉から団体のお客様(24名)が庭を見に来て下さいました
その日から一気に気温が上がり 皆様が帰られた夕方から やっと薔薇が次々と開花し始めました
薔薇がまだ少ししか咲いてない庭でしたが 皆様熱心に庭を見てくださっていました

我が家のあと しおだ野の薔薇仲間の服部邸・古川邸・小福田邸をご案内(昨年のビズ取材と同じコースです)
そしてローズアンティーク&おぎはら植物園へ そのあと東部湯の丸ICから高速道でお帰りになりました

前日までの肌寒さは消え 暑いくらいの一日でした
ご案内した4軒とも薔薇がメインの庭ですが それぞれに環境条件なども違い 雰囲気の異なったお庭を見て頂きました
薔薇のベストの時期にご案内すると言うことが なかなかできませんが 来て下さる方それぞれの地方とは違ったお庭を見ていただくことはできたでしょうか
自分の庭が忙しいこの時期 お仲間の庭を見に行く機会を逸しがちなのですが 皆様をご案内しながら私もお庭を訪ねることができて 楽しい一日でした
ローズアンティークやおぎはら植物園では 私もしっかりお買い物
ご案内した方達から『まだ買うんですか!』と言われてしまいました






  1. 2010/06/02(水) 23:20:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

FC2Ad

まとめ