≪しおだ野 だ・よ・り≫ No.2
信州上田発 風すむ(棲む・澄む・好む)庭からの【気まぐれだより】です

庭の秋 & グリーンマーケット園芸教室

今日は朝から冷たい雨  外気温12度 室温16度
暖房が欲しいくらい寒いです
昨日も寒いくらいの陽気でしたが 庭作業をするには絶好でした
前庭東の大きすぎて気になっていたアーチを ハリーの横(裏庭への階段上)に移しました
そのあとへ 昨日佐久から受け取ってきた幅の狭いアーチを組み立てて設置
いったんアーチからはずしていた薔薇フランソワズジュランビルとモンタナの八重(クレマチス)を誘引しなおしました

移した幅の広いアーチの足元には 丁度つるにも仕立てられる薔薇 ザフェアリーとジャックカルチェが植わっています さらに鉢で育てていたジャクリーヌデュプレを植えました
そんなこんなで 食事時以外は庭仕事
一日在宅していたShinは 『よくやるねぇ!』とため息まじりの冷たい視線


昨日の画像ですが 庭の秋です
080928 庭の秋
左上から オトコヨウゾメ 国色天香 キヅタ



一昨日ですが 浅科グリーンマーケットの土曜日ごとの園芸教室に行ってきました
今回はのテーマは『種の播きかた』
直播がほとんどの私ですので トレーにちゃんと播くやり方を しっかり教わってきました
080927 グリーンマーケット園芸教室
用土は『サカタ スーパーミックスA』  フルイを通してトレーに入れます
そいて定規などを使って余分な土を落とし平らに
ジョウロで水を撒いてから 指で軽く押さえ種を載せるスペース(種の直径の3倍)をとり そこに種をまき また用土をフルイをとおして被せ また軽く平らにし またジョウロで水をやり 終了
一マスに種は1粒~3粒  細かい種は楊枝の先を使って播きました

種まきしたトレーを各自持ち帰って管理します
注意点  『適度な水遣り(乾燥させないこと 加湿も駄目)』&『日によく当てること』
発芽は 早いものだと翌日 遅いものでもだいたい一と月  
一と月半経っても出てこない場合はほぼ諦める

丁度種をブログのお友達から たくさん戴いたところですので 今回教わった要領で 早速播いてみます


お教室に飾ってあった 秋の装いのMichikoさんのアレンジ
080927 アレンジ
毎回素敵なお花が活けてあります 黒赤の薔薇は『ラバグルト』 琥珀色はジュリア(多分)

次回は『上手なバラの植え方』  今度も楽しみです



  1. 2008/09/29(月) 11:31:12|
  2. 暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

お庭訪問

少し前のことですが・・・
Michikoさんの案内で 小諸と軽井沢の3軒のお庭を見せていただきました

最初のお庭は 小諸のU邸
薔薇の時期に オープンガーデンしていたのですが そのときは都合が付かずで・・・
念願かなってやっと訪問することが出来ました
自宅は別にあり 仕事場として家を建て その庭を20年かけてほとんどお一人でこつこつ造られてきたお庭です 今95%完成とのこと
傾斜地に 表情の異なるお庭がいくつも造られています
U邸ー3

U邸ー4

U邸ー1

U邸ー2
もうすぐNHKBS 『素敵にガーデニングライフ』の取材があるそうです
多分年内に放映されるそうで 楽しみです



次のお庭は U邸のすぐ近くの和久井邸
『信州で楽しむナチュラルガーデニング』の著者でもあり オープンガーデンオブ信州のメンバーです
お留守でしたが お庭を見せていただけることに・・・
写真の許可は得ていませんでしたので 入り口だけ
W邸
本で拝見していたお庭を 実際に見ることが出来ました
小屋も家も庭も まさにナチュラル  自然な佇まいでした



3軒目は 軽井沢の中村邸  やはりオープンガーデンのメンバーで 庭のデザイン施工は前出の和久井氏
東京にお住まいで 3分の1の生活をここで過ごされているそうです
家の前のひろ~~いフェンスの中はドッグラン
愛犬がのびのびと遊んでいました
N邸-3

N邸-2

ツリーハウスのイメージの小屋 ドッグランからワンちゃんが上がれるようスロープも
N邸-4

バーベキューも出来るしお昼寝もできそう・・・  ブランコもあります 
N-1



今回訪問させていただいたお庭 それぞれの庭主さんたちの生活観が現れていて 見事でした
どのお宅も 生活を楽しむためのお庭を造られていました
ご一緒した立科のNさん(昨年のオープンガーデンオブ信州のバスツアーでお庭を見せていただきました)は 目下新しいお庭造り進行形
どこのお庭を見ても興味津々 庭造りへの熱い思いが伝わってきます
それに引き換え 最近庭造りに疲れ気味の私
Michikoさん・Nさん お庭をご案内くださったUさん・中村さん 皆さんの庭造りを楽しむ心に接することができました
私もまた初心に帰って 新たな気持ちで自分の庭と向き合って行こうと思いました
何かとても元気をもらえた幸せな一日でした 


  1. 2008/09/25(木) 23:16:20|
  2. 暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

秋の一日

一昨日のことですが・・・

東御市の『すみれ倶楽部ガーデン』の共同作業日でした
朝のうちに雨も上がって・・・  メンバー10数名が参加 
通路部分などの除草や整備をしたあとは 各自の区画のお手入れ
地面が湿っていて 草取りは楽でした
080920 すみれ倶楽部ガーデン
相変わらずワイルドな『Kei's Garden』です はびこっているゲンノショウコやコスモスやルドベキア・タカオを抜いて ほんの少しさっぱりしました(夕方の画像ですが ボケてますね)


すみれ屋さんの近くの『黄金の海』 刈り入れも間近です
080920 黄金色


途中の畑の脇で咲いていたコスモス
080920 コスモス


その後 ケイタイに連絡が入り 同じ東御市のNさんから 庭の花を見て名前を教えて欲しいとのこと
昼食を済ませてから 訪問
080920 N邸
著名なデザイナーに依頼して造ったお庭です
イギリスから取り寄せたレンガの階段 その両脇に アカシア・フリーシア(黄金アカシア)
ご主人が管理されている見事な芝
現在バラが約80株 まだまだ増えそうです

お庭の奥の『ナツメ』の樹 
080920 ナツメ
植えてから15年くらいとのこと びっしりと実が付いてました
我が家にも一昨年植えた苗木のナツメ  実が付くのは何年後?
このナツメの実 初めて生で食べました ドライの実は時々売っていますが・・・
ほんのり甘い不思議なお味



今日 昼過ぎまで降っていた雨も上がり 午後は庭仕事
裏庭のナシと紅スモモ 高い脚立に上って剪定(かなりばっさり切りました)
そしてショックなことが・・・
紅スモモの足元に銅葉のコーナーがあります
そこにロサ・グラウカが二株あるのですが そのうちの一株を移植しようとよく見ると 株元にオガクズ状の塊りが・・・  中が空洞になってしまっていてポッキリ折れてしまいました カミキリ虫による被害です
もう一株も様子を見ると 株元がグラグラしています 
ちょっと揺すったら ぽろっと抜けてしまいました 根が腐っていたようです
株元に雑草やいろいろな花が密生していて 風通しの悪い状態がいけなかったのでしょう
でも大好きなブロンズリーフの薔薇『ロサ・グラウカ』 背丈ほどまで大きく育って立派な株になっていたのに 二株も 駄目になってしまって・・・
そう言えば 今年の花付きがあまり良くなかったような
まだ元気な枝もありましたので 一応挿し木しておきましたが がっかりです

教訓! 『薔薇の根元は スッキリ 風通し良く!』 


  1. 2008/09/23(火) 00:20:49|
  2. 暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

庭の花

今日は 台風の前だからでしょうか 曇り空の涼しい『庭仕事日和』でした
午前中に 裏庭の枕木花壇のアナベル3株を 奥の斜面に移植
花壇の中が空いたところで 込み入っていたフロックス(白)をアナベルのあとに移しました
そのあと 雑草取りや 伸びすぎて倒れかけていたモナルダなどを切ったり・・・
午前中いっぱい 裏庭でウロウロ
結局 汗だくに・・・

午後は 東御市のすみれ倶楽部ガーデンへ
明後日 共同作業の予定なのですが その前に自分の区画を少しお手入れ
二月くらいサボってしまっていましたので・・・
雑草やゲンノショウコやコスモスを抜きました
ここでも汗だくに・・・


昨日の写真ですが 庭の様子です
080917 小屋

アルプス乙女
080917 アルプス乙女
今年は豊作です 消毒してないので表面は汚いですが 美味しかったです

右から時計回りに コーネリア ペルルドール バロンヌアンリエットドゥスノイ
薔薇 コーネリア、ペルルドール  、バロンヌアンリエットドゥスノイ
似たようなピンクですね

ユーパトリウム・チョコレート
080917 ユーパトリウム・チョコレート
花が咲くまでは 綺麗な銅葉でしたが 今では緑に戻ってしまっています
一株は草丈120cmまで伸びて 暴れています
もう一株は 一度切り詰めましたので7~80cmで咲いています
花の咲く時期もほとんど一緒でした
こぼれ種で増えています


カナダオダマキ・リトルランタン
080917 カナダオダマキ
春に初めて植えました オレンジ色の可愛いオダマキ
鉢植えですがまた咲き出しています
普通オダマキって 一度しか咲きませんよね うれしい驚きです


カラミンサ ガーリックチャイブ ニコチアナ・ラングスドルフィ
080917 ガーリックチャイブ
こぼれ種でよく増えています 脇役として好きな花たちです


シュウカイドウ
080917 シュウカイドウ
植えた覚えが無いのですが・・・   日陰気味の場所で増殖中
夏になると自然に出てきて 地味な花を咲かせ そのうちいなくなります
何となく懐かしい花


あなたは だ~れ?
080917 キクイモ?
これも植えた覚えが無いのに 今年突然咲きました
柳のような細い葉 もしかして『ヤナギラン?』かと抜かないでいたら こんな花が咲きました
キクイモのような・・・  ルドベキアでもないし・・・  
レモンイエローが綺麗なのでしばらく楽しみます




  1. 2008/09/18(木) 23:25:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

庭の薔薇&園芸教室

このところ朝晩涼しくなり 日中も日差しは強いものの 湿度の低い過ごしやすい季節になりました
秋薔薇というにはまだ少し早い気がするのですが 庭の薔薇が少しずつまた咲き始めています 

The Fawn  (ザ ファーン)
080911 The Fawn
繰り返し良く咲いてくれる可愛い薔薇です
横広がりに伸びるシュラブローズ
昨日のNHKBS 『素敵にガーデニング 《梶みゆき 富士山ろくのバラの庭》』にも出てきましたね


William Morris (ウィリアム モリス)
080911 William Morris-2
咲き進むとアプリコットピンクから淡いピンクに退色
つる薔薇のようにも扱えるイングリッシュローズ
いつも枝先に蕾が付いているような・・・
親株は弱ってしまっていますが 挿し木から育てた薔薇 


Scarborough Fair (スカボロー フェア)
080911 Scarborough Fair
数年前の『国際バラとガーデニングショー』で見つけたイングリッシュ・ローズ
中輪セミダブルのカップ咲き 咲き進むとほぼホワイトに
どんな色のバラの近くに植えても マッチしてくれる許容範囲の広いバラ


Pat Austin (パット オースチン)
080911 Pat Austin
春先は巨大できついオレンジ色で咲き始め 気持ちが引いてしまいましたが・・・
今は大きさもほどほどで 少しピンクが入って咲いています
これも繰り返し絶え間なく咲く 丈夫なイングリッシュ・ローズ
これからの秋の色も 楽しみです


バラではないのですが・・・
クレマチス エトワール・ローズ
080911 クレマチス・エトワールローズ
裏庭の小屋の前に置いたガーデンベルに絡めています 
これもまた繰り返しぽつぽつと咲いてくれています
大きさ・色・形 どれもお気に入り・・・




一昨日 浅科グリーンマーケットの園芸教室にまた参加してきました
今回のテーマは『上手な肥料の与え方』 
   ・土作りのときはリンサン(P)をかなり多めに
   ・追肥のときはチッソ(N)を多めに
   ・肥料の吸収を良くする苦土石灰(Mg)を欠かさない
などのお話の後 Michikoさん が 植え込みの実演をし 無肥料・マグアンプK・有機肥料・ハッピーハウス・BB-N552 の各種類の肥料別に 5種類の鉢をつくり 経過観察をすることに・・・
080913 園芸教室
私たちがここに伺うたびに この5種類の肥料別のポットを見て 肥料ごとにどんな育ち方をするのかを 観ることができるのです 
果たして一番良く育つのは どの肥料なのでしょう


そのあと ガーデンで 『土作り(地面への施肥)』の実演もしてくださいました
080913 園芸教室.
まず 掘り起こしたい部分を線描き そして1㎡に250gの見当で苦土石灰と肥料を施し さらに腐葉土又は堆肥を地面が見えなくなるくらい撒く
そしてスコップで歯の長さ(25cmくらい)まで掘り起こす 二度掘り返し平らにする
(掘り起こしてから施肥をすると 地面のでこぼこで 肥料が偏るので 掘り起こす前に施肥!)
そして追肥の実演 追肥は株元に撒き 軽く耕す

草花の花壇の場合 25~30cm深さで 土作りができていれば大丈夫とのことでした
が 我が家の場合は・・・
ほとんど土を入れ替えてないし 簡単に掘り返せるのは10cmくらいでしょうか
そして薔薇以外は ほとんど無肥料で育てているのですから・・・
『太陽と風と水』だけで どれだけ草花が育つのかを 実験しているようなものですね
昨日花壇の中を整理しました そして掘り返せるスペースを確保しました
秋に向かって 施肥をして堀り返して 土作りからやり直してみましょう


  1. 2008/09/15(月) 16:00:53|
  2. 暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

稔りの秋へ

朝の気温が15度前後 夜は寒くて窓を全部閉めて寝ます
でも昼間は30度近くまであがり 日差しは強い!
でも湿気が無く からりとした気持ちの良い日が続いています

しおだ野の田んぼもますます黄金色に近づき そろそろ稲刈りも始まりそうです
080911 しおだ野 初秋
                                    裏庭から望む『しおだ野』


庭の植物たちも 稔りの秋へ
ロサカニナのローズヒップ
080911 ローズヒップ(ロサカニナ)
このロサカニナ 普通は薄いピンクの花なのですが これは真っ白の花が咲きます 
葉っぱもグレーがかった緑で アルバの葉のようです
このヒップを ジャムにしたり ハーブティーにもできます でも最近は生りっぱなし・・・


丸葉紅玉です 今年初めて10個以上生りました
080911 紅玉
私は 林檎の樹が好きで 庭に 『アルプス乙女』2本 『紅玉』2本 『富士』と『王林』を1本ずつ植えています
花が可愛いし 実のなった姿が好きです
消毒はしていませんので 人間より先に虫が食べています 
でもいくつかは私たちの口に・・・



ブルーベリーも スズランのような花が可憐ですし 紅葉も綺麗ですので2本植えてあります
土が合わないのと肥料が足りないのでしょう ほとんど実が付きません
今年の収穫 わずか20粒 しかもこんな小粒です
080911 ブルーベリー
左のは買って来たプルーン 大きさ(小ささ)が分かるように 一緒に撮りました 
最近1株追加しました 大実のなる(予定の)株です


  1. 2008/09/11(木) 15:24:15|
  2. 暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

グリーンマーケット園芸教室

昨日は 浅科グリーンマーケットの 園芸教室に参加しました
先週から 毎土曜日ごとに開催中です 講師はオーナーの松沢氏
(先週はポールさんのワークショップがあったので 今回が初参加です)
今回のテーマは 『バラの消毒・・・消毒薬の選び方・消毒方法』
080906 浅科グリーンマーケット 講習会

切り花のバラ生産者は 週に2回消毒しているそうです 浅科グリーンマーケットさんは月に2~3回の消毒だとか
私は ほとんどしていない・・・
夏からの時期は 消毒の有無でバラの生育が明らかに違うとのこと
前にローズアンティークの山崎氏から『春のバラは自然が咲かせる 秋のバラは人間が咲かせる』と聞いたことがあります
要するに 『たいした手入れをしなくても春のバラは自然の力でに綺麗に咲いてくれる でも秋のバラは消毒などの手入れをちゃんとしてあげないと綺麗には咲いてくれない』とのことでした

まさにその通り 今年の我が家の春のバラは 結構見事に咲いてくれました
でも夏以降のバラは・・・  ぽつりポツリと咲いてはいますが 見事とは言えません
でも 何とか咲いてくれるているから まあ良いか・・・  で済ませてしまっています
うちの庭は 南向きの傾斜地で 日当たりも良いし 風通しも良い
普通の庭に比べたら 病気にはなりにくいのかもしれません
でも 何の薬を使うか(農薬又は木酢・漢方)は別として もう少し積極的に消毒をしないと株がだんだん弱ってきてしまいそう・・・

自分の目指すバラの咲き方に応じて 消毒の回数を決めましょうとのことでした
消毒薬は 3種類くらいをそろえ 交互に使うことで虫や菌の耐性を回避できる
同じに消毒をしていても 病気にかかるバラと かからないバラがあるので 苗を入手するときに 自分に合ったバラを選ぶことも大事

お話の合間に 消毒の実演もしてくださいました
グリーンマーケットさんでは 1回の散布で消毒液400リットルを使用するとのこと
このようなお手入れがあるから バラや草花がやっぱり元気に育っているのですね

花苗やさんが こうした指導を無料でしてくださるのは 購入者にとっては心強いことです
先日お会いした 有名なバラのカメラマンI氏が『良いナーセリーがあると その地域の庭づくりのレベルが違う』と言われてました
庭づくり・花育てを楽しみにしている私たちにとって 良きアドザイザーが身近にいてくれることは とてもうれしくありがたいことです
また 次回『上手な肥料の与え方』も楽しみです



沖縄スズメウリ
080907 沖縄スズメウリ
今年も種を蒔きそびれてしまい 苗をグリーンマーケットから戴きました
鉢植えにして 2階のバルコニーの手すりに絡めています
ハウス内で種まきしてあるためでしょう 生育が早く もうかわいい縞々の実がいくつもできています
赤くなるのも早いかもしれません


フランネルフラワー
080907 フランネルフラワー
先日おぎはら植物園で お安かった(¥1000)ので ついに入手しました
小さい鉢だからでしょうか 花も小さめです でもこのくらいのほうが可愛いですね
しおだ野では 冬は室内で育てることになるのですが 無事に春を迎えられるでしょうか ・・・

  1. 2008/09/07(日) 22:55:46|
  2. 暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

カメラ教室

昨日 下北沢の『プランツ・モジュール』でカ メラの1日教室に行ってきました
一月ほど前から 一眼デジを使い出したのですが オートで撮るのが精一杯で・・・
お友達(浮遊子さん 気ままさん)のブログで カメラ教室のことを知り 丁度良い日時のレッスンがありましたので 早速申し込み 行ってきました


お教室で撮った画像の中で 自分では気に入っているのがこれです(今みると 寂しいし 物足りないような・・・)
080902 カメラ教室
いろいろ教えていただき マニュアルでの撮り方も 少し分かりましたました
これからまた自分で撮りながら覚えていければ・・・です 

アトリエの中は お洒落な空間 
080902 1day lesson-2
素敵な先生に出会えました



お教室が終わって まっすぐ上田に帰るはずは無い!ですね
以前から行ってみたかった 西麻布の toolbox
080902 toolbox
イギリスなどからの ガーデン雑貨のお店です
雑誌『ビズ』にも時々紹介されている小さなショップですが ハサミの種類が多かったですね
梶みゆきさんオリジナルの剪定ばさみもありました
初めて手にとって見ましたが なかなか使い心地が良さそう・・・  でも今回はパス
お持ち帰りは スコップとジョウロです


そして新宿にもどり 高速バスで 信州にもどりました



昨日は 往復とも 高速バスを使いました
新宿西口が 着発ですので 下北沢へ行くにはとても便利
カメラ教室が 1時半からでしたので 午前中に 西荻窪の花屋さん2ヵ所(エルスールとオークンバケット)を訪ねる予定でしたが・・・
軽井沢を下りたところで ガガガガッーー と異常音
丁度走行車線を走っており サービスエリアの直前でしたので すぐそのままSAへ
後輪のパンクでした! 代替のバスを待ったのですがなかなか手配がつかず 結局タイヤ交換をすることに・・・  そこで待つこと(待たされること)2時間
でもSAでしたので 食べたり飲んだり その他いろいろできたのは 不幸中の幸いでした
080902 タイヤパンク
バスのタイヤ 見事に弾けていました

ということで遅れに遅れて 新宿に着いたのが1時 
小田急線に飛び乗り 下北沢のお教室へ直行でした

待たされていたサービスエリアにあった コンニャクの木
080902 コンニャクの木
コンニャク玉は見たことありましたが コンニャクって木だったんですね
クズのような草物をイメージしていました




  1. 2008/09/03(水) 12:20:24|
  2. 暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

FC2Ad

まとめ