≪しおだ野 だ・よ・り≫ No.2
信州上田発 風すむ(棲む・澄む・好む)庭からの【気まぐれだより】です

お出かけ 横浜(10月26日)とガーデンソイル(11月2日)

今日も20度越えになる予報
暖かな1日になりそうです
珍しく連日のアップになりますが 昨夜の記事の『続き』に載せるつもりがエネルギー切れで寝てしまいました

オットが秋から毎週木曜日だけ仕事に出ています(半年間だけの予定ですが・・・)
それで木曜日は週一のフリーデイということで お出かけの日になっています

10月3週目の木曜日 雨の1日でしたが 義母のところへ会いに出かけ 帰りに東京駅 丸善本店でFujicoさんの展覧会を見て帰ってきました

4週目の26日は横浜へ出かけました
小学校からの友人二人が 案内してくれて山下公園や横浜イングリッシュガーデンへ行って来ました
桜木町駅で待ち合わせ 新港中央広場(ジャクリーンガーデン)へ
171019 ジャクリーンガーデン 

171019 ジャクリーンガーデン-2

171019 ジャクリーンガーデン-3

171019 ジャクリーンガーデン-4

171019.jpg



港の見える丘公園
つる薔薇はグラハムトーマス
171019 港の見える丘公園

171019 港の見える丘公園-2

171019 港の見える丘公園-3



山下公園
171019 山下公園-4

171019 山下公園

171019 山下公園-2

171019 山下公園-3

171019 山下公園-5

お手入れ中の姿も・・・・・
171019-2 メンテ中



お天気もよく まだ時間があるという事で 横浜イングリッシュガーデンへも
171019 横浜イングリッシュガーデン

171019 横浜イングリッシュガーデン-2

今気になっている薔薇 グルスアンテプリッツ 
171019 横浜イングリッシュガーデン グルスアンテプリッツ

ニューウェーブ?
171019 横浜イングリッシュガーデン ニューウェイブ?

ミセレッソのタグが近くにありましたが・・・
171019 横浜イングリッシュガーデン-ミセレッソ?

171019 横浜イングリッシュガーデン ローズヒップ

フイリテリハノイバラ(五色薔薇) まだまだ新芽が伸びている
171019 横浜イングリッシュガーデン フイリテリハノイバラ(五色薔薇)

一番感激したのは・・・  ヨーロッパブドウ プルプレア
レンガ壁とマッチしていますね
171019 横浜イングリッシュガーデン ヨーロッパブドウ プルプレア

今春 全国都市緑化よこはまフェアの開催直前にも案内してもらった場所でしたので 秋の様子も見ることができて大喜びでした
案内してくれた友人たちに感謝です





先週の木曜日(11月2日)は 須坂のガーデンソイルへ
アンジェラさんと待ち合わせ
持ち込みランチ付きです(私はパンだけ)

例によって菅平越えで出かけました
途中のダム湖 まずまずの紅葉でした
171102 菅平高原 ダム湖

ガーデンソイル
171102 ガーデンソイル

171102 ガーデンソイルー4

171102 ガーデンソイルー1
水鉢のサビが晩秋に似合ってる

171102 ガーデンソイルー2

171102 ガーデンソイルー3

171102 クラブアプル 黄金丸

171102 ローズヒップ

171102 薔薇

秋の庭に良く映えていた サルビア・インボルクラータ
171102 サルビア インボルクラータ

171102 花

花柄 左からチーゼル スモークツリー ヤナギバタムラソウ
171102 花柄

お庭をゆっくり見て回った後は 大きなテーブルでランチ
171102 ガーデンソイル ランチ
アンジェラさん持込みのタンドリーチキンとサラダ2種 それと片岡オーナーのベーコンとブロッコリー炒めやスープやいろいろ・・・
楽しい美味しいランチでした ご馳走さま♪


明後日9日の木曜日は どこへお出かけしようかな・・・

  1. 2017/11/07(火) 10:40:27|
  2. 暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

晩秋の庭から

週末ごとに二つの台風が続き この所やっと秋晴れの気持ちの良い日が続くようになりました
今年の紅葉は あまりきれいとは言えないようです
パットした赤が見られないような気がします


今朝の『しおだ野』 裏庭メインガーデンからの眺めです
171106 今朝のしおだ野


今日の庭の様子です

小屋後ろ ケヤキも黄色から少しずつ枯葉色に・・・・・
171106 小屋

表庭から裏庭への階段 手前の紅葉はシャラ 奥の紅葉はヤマコウバシ(自生の木)
171106 シャラとヤマコウバシ

チョコベリー
171106 チョコベリー

ロサマレッティ(katatakaさんより)
171106 ロサマレッティ

ハマナス(紅花 一重) 少し日当たりが悪い場所のせいか まだ黄色く色づき始めたところ
171106 ルゴサ

テリハノイバラの葉っぱは まだまだ艶々の緑 
171106 テリハノイバラ

ロサキネンシスも 春のような綺麗な葉っぱのまま
171106 ロサキネンシス


薔薇の花もまだパラパラと咲いています

スノーグース(ER)
171106 Snow Goose

171106 Snow Goose-2

クリテムネストラ(HMsk)
171106 クリテムネストラ-2

アグラ(HRg)
171106 アグラ

フンショウロウ(Ch)  こんな花でしたっけ?
171106 フンショウロウ

ヒュームズブラッシュティーセンテッドチャイナ   
これは一昨日の少し雨が降った後の画像ですがアマガエルが葉っぱでお休み中 もうすぐ冬眠でしょうか 
171104 ヒュームズブラッシュ


少し色の濃いコンギクはまだまだ咲いています
171106 コンギク

これはショパンさんから頂いた名前不明の小菊 可愛く咲いてくれました
171106 菊(ショパンさんから)

これも軽井沢のPsycheさんから昨年頂いた花 ウィンターコスモスのタグが付いていたような・・・
無事宿根してくれて少し増えています 秋遅くの可愛いピンクが嬉しい株です
171106 ウィンターコスモス-2

リュウノウギク 一重と八重
昨秋に植えたもの 無事一年生き延びてくれました
171106 リュウノウギク


ユーパトリウムはもうすっかり種になって・・・  来年はまた一面に出てきそう
171106 ユーパトリウム
上の画像の緑の葉はアキグミ(ロシアンオリーブ)  
まさに秋の今 小さな可愛い実が付いています↓
171106 ロシアンオリーブ(アキグミ)


ロサキネンシスアルバ 株元に虫が入ってしまってそのすぐ上から根が出始めているのに気が付きました
カミキリでは無くてガの幼虫のようで オガクズのようなものが膜になって幹にへばりついています
取り除いて木酢液吹きかけて 周りにレンガを組んで土を載せ 10㎝位高植枝状態にしてみました
上手くいけば出始めている根が伸びてくれるかなぁと・・・
171106 ロサキネンシスアルバ
ついでに冬剪定と誘引も終了させました
171106 ロサキネンシスアルバ-2

明日はもう立冬 そろそろほかの薔薇たちの冬作業を始めましょう


今日は 昼食後に近くの沢山湖(さやまこ)まで紅葉を見に行ってみました
車を湖の側に止め 暫らく歩く
ここも少しぼやけた紅葉でしたが 気持ちの良い散歩ができました
171106 沢山湖

171106 独鈷山
独鈷山 上の方はもう葉が落ちているようで 紅葉は麓に下りて来ています



  1. 2017/11/06(月) 22:36:20|
  2. 暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Garden Diary & 今日の庭から & Fujico展

予約していた Garden Diary Vol.8 が昨日(10日)やっと手元に届きました
6日発売なのに一寸遅すぎるような・・・ 次回からは書店で買うかも

秋薔薇が咲き始めた今の時期 そして来春の庭を夢見て秋の作業を始めるこの時季の発売はグッドタイミングですね
171010 Garden Diary

昔からの薔薇友でありブログ友でもある katataka さんのお庭が8ページにわたって紹介されています
171010 Garden Diary-2
数年前の薔薇の時期にお訪ねしたことのあるお庭ですし じっくり何度も眺めたり読んだり・・・
『やさしい庭』は 本当に宝石箱です



この2~3日 夏のような暑さが戻った『しおだ野』ですが 朝晩は涼しい秋の日が続いています
しおだ野では稲刈りはほぼ終わりました
脱穀が終わった所や稲架掛中の田も・・・
171005 稲架掛け
黄金色だった景色が だんだん土色に・・・

裏庭メインガーデンの一番奥からの眺め  まだ夏色のようですね
171011 裏庭からの眺め

赤い小さな実を付けているのはメギ・ローズグロー
171011 メギ・ローズグロー

シュウメイギク  ピークは過ぎています
171011 シュウメイギク
171011 貴船菊

カラミンサ 切り戻した後 また咲き切始めています
171011 カラミンサ

住居裏斜面に一面に咲く野菊 黄色はオミナエシ
171011 ノギクとオミナエシ

フランスギクのように可愛く咲くチョウセンノギク
171011 チョウセンノギク
アンジェラさんから頂いて7~8年経つでしょうか  ピンクの蕾も可愛いです


今咲いている薔薇たち
リタウマ Ritausma (HRg) 春の花は真っ白でしたが・・・
171011 Rotausma (HRg)

ジオルブライトンランブラー The Albrighton Rambler (ER)
171011 The Albrihton Rambler (ER)
ERのランブラーですが 我が家ではそれほど伸びず アーチに収まっています

いつも咲いてくれているようなプロスペリティ Prosperity (HMsk)
171011 Prosperity

シルキーな花弁が魅力のサフラノ Safrano (T) 後ろ姿も惚れ惚れ・・・・
171011 Safrano (T)

マドモアゼルフランチェスカクルーガー Mlle. Franziska Kruger (T)
このくすんだベージュピンクが好みです
171011 Mlle Franziska Kruger (T)

エンジェルズキャンプティー  Angel's Camp Tea (T)
171011 Angels Camp Tea (FT)

マリードルレアン Marie d'Orleans (T)
171011 Marie dOrleans

フランシスドュブルイ Francis Dubreuil (T)  深い赤が秋に映えますね
170927 Francis Dubreuil (T)

小屋窓のノイバラ ヒップが今年は少な目です
でも好い感じになってきたなと思っていたら 枝を整理していて根元でカットしたのがこの枝でした(涙
171011 ノイバラヒップ



先日 来年のカレンダーを下さるというので 西軽井沢の橋本不二子邸をお訪ねしました
171011 Fujicos Calender 2018 &作品展
私より一回り上の Fujico さん 80過ぎには思えない元気さで 毎日画を描かれています
今年も東京駅丸善本店ギャラリーで作品展をなさるそうです
今回は軽井沢レイクガーデンの薔薇を描いた作品も出されるとか・・・
どうぞお出かけくださいませ


  1. 2017/10/11(水) 16:02:23|
  2. 暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

北海道ガーデン巡り その2


7月4日(2日目) ランチのあと 次に伺ったのは旭川市『平岡明子邸』
このお庭もガーデンダイアリーVol.3に紹介されているお庭です
住宅街のお庭 北海道としては決して広くないお庭だそうですが 見どころが一杯あるお庭でした
170704 平岡邸
アーチの上の紫がかった銅葉はロサグラウカだそうで 北海道では大きく育つとは聞いていましたが・・・  
羨ましいの一言!

170704 平岡邸-1

レンガもご自分で積むそうです
170704 平岡邸-2

白い星形の花はシセンウツギ  葉色の取り合わせも素敵ですね
170704 平岡邸-3

170704 平岡邸ー4

170704 平岡邸ー5

初めて見たアナベル・ホワイトドーン  ガクアジサイのように周りにだけ小さな花が付いています
ドライにしても素敵だそうで・・・  見せて下さいました(右)
170704 平岡邸 ホワイトドーン-1



次に向かったのは比較的お近くの『井須洋子邸』
この庭も同じくガーデンダイアリーvol.3掲載のお庭です
ここも住宅街ですが二区画にまたがったお庭でした
170704 井須邸
左ピンクの薔薇はバレリーナ  中央奥はロサ・ヴァージニアナ?

いくつものコーナーに仕切られていろいろな表情が楽しめるお庭
ご主人が管理されているという見事な芝が植栽を引き立てていました
170704 井須邸-3

170704 井須邸-2

170704 井須邸-4
ここのお庭も 植物たちの葉色もこだわりの植栽で 落ち着いた中にもいろいろ見せどころが沢山!
パーゴラやアーチ カーブを描いたレンガの壁(写真が無いのですが)もご自分たちで作られたり・・・

170704 井須邸-5


夕方になってから辿り着いたのは 『あさひかわ北彩都ガーデン』
旭川駅のすぐ近く 川沿いの公園です
広々とした芝生の中に アイランドのように宿根草が植え込まれています
犬を連れたお散歩の人や ジョギングしている人など・・・
こんな綺麗な公園が近くにあったらと羨ましく思いました
170704 北彩都ガーデン

170704 北彩都ガーデン-2
上の写真は4日間ご一緒させていただいたメンバーたち(私が撮ったので6人です)
大変お世話になりました ありがとう~~~♪
お断りはしてないけど 好いですよね?

ここで使われていた石壁
アイアンで籠を作り石を詰め込んで壁にしています
イコロの森でも同じのを見ました(ただ中の石は有珠山の噴火で出た石を使っていると聞いた気が・・・)
つる植物を這わせやすいし 好いですよね
170704 北彩都ガーデン 石壁-2
年月が経つとまた味わいも増すのでしょう
私ならまず薔薇を絡めたいところです(笑


この日は旭川駅近くのホテル泊
翌朝は9時出発で上野ファームへ

7月5日(3日目)
上野ファーム  10時のオープンを待って入場(沢山の人がすでに集まっています)
正直言って 観光地化しているように聞いていたので あまり期待していなかったのですが とても良かったです
もう一度行って見たいとも思いました
170705 上野ファーム

170705 上野ファーム-3


170705 上野ファーム-1

下(↓)1枚目 この明るい華やかな派手すぎない色合せが一番気に入りました♪
170705 上野ファーム-2

170705 上野ファーム-4
朝一番で入ったのですが観光バスも何台も来ていて結構な人出(おまけに結構暑い日でした)
夕方人の少ない時間帯にゆっくりもう一度見に行きたいです


《 北海道ガーデン巡り その3 》 へ続きます



今日の我が家の庭から・・・

小屋前のアナベル  もう白から緑に変わり始めました
170716小屋 アナベル

エキナセアも沢山咲き始めて 真夏の庭です
170716 エキナセア


  1. 2017/07/16(日) 15:04:00|
  2. 暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

6月の薔薇庭訪問とお出かけ

今日は久しぶりに晴れ間がのぞいて・・・ でも蒸し暑いです
梅雨ですものね

裏庭メインガーデンからの『しおだ野』の眺め
いよいよ麦秋です
麦の刈取りが今にも始まりそう・・・
170702 しおだ野 麦秋


6月の記事の続きです

薔薇庭訪問記
6月9日 上田市のお隣東御市北御牧の友人宅へ
一昨年引っ越されてまだ3年目のお庭です
彼女はピアノ教師ですが グリンフィンガーでもあるのでしょう

お玄関わきのグラハムトーマスとティージングジョージア 見事に咲き誇っています
170609 T庭-3

170609 T庭グラハムトーマス、ティージングジョージア

170609 T庭
ペネロープ

170609 T庭-2
サクラガスミ

170609 T庭-4

170609 T庭-5
プロスペリティとアンジェラ



6月20日 軽井沢のF邸へ  昨年(6月23日)初めて薔薇シーズン終盤に伺ったのでした
今年はシーズン前半に伺うことができました
5年目のお庭です 今年は壁泉が出来上がっていて素敵はフォーカルポイントになっています
170620 壁泉

170620 モンテベロー他

170620 バードバス-2

170620 バードバス

ファンタンラトゥール
170620 ファンタンラトゥール

シャポードナポレオンとデュッセスドモンテベロー
170620 シャポードナポレオン他

ナローウォーターなど
170620 ナローウォーター他


6月27日
小淵沢S邸 学生時代の友人宅   4年目に入ったお庭です
薔薇のお世話はすべてご主人が・・・
170627 S邸-2

170627 S邸

170627 トレジャートローブ
トレジャートローブ

170627 ロサキネンシス
ロサキネンシス  一重のつるタイプです
我が家のは八重の株タイプ  この一重の花に惹かれました


今年もいろいろなお庭の薔薇シーズンを見せていただくことができました
我が家の薔薇シーズンが終わるとそれ~~っと他のお庭を見せていただきに飛び出します
それでも今年は明日からの北海道旅行があるので 控えめでした

いろいろなお庭で それぞれの庭主さんの想いの籠ったさまざまのシーンを見せていただきながら我が庭へ想いを馳せます
こんな薔薇も咲かせたいなぁとか 思わぬ薔薇同士の組み合わせに心惹かれたり 同じ薔薇でもお庭によって全く違った表情を見ることができました
この秋を飛び越えて 来年の薔薇シーズンへの構想が膨らみます
庭造りはひたすら孤独な作業ですが こうやってあちらこちらの庭主さんたちとの交流が息抜きにもなり励みにもなるのです
今年もお時間を作って庭を見に来て下さった方々 そしてお忙しい中お庭を案内して下さった方々 本当にアリガトウございました



6月のお出かけ御殿場へは 続きで・・・


...read more
  1. 2017/07/02(日) 15:34:41|
  2. 暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

まとめ