≪しおだ野 だ・よ・り≫ No.2
信州上田発 風すむ(棲む・澄む・好む)庭からの【気まぐれだより】です

もうすぐ立春

いよいよ明後日4日は立春
日の出のが早くなったことよりも 日の入りが遅くなったことが嬉しいです
5時半頃まで明るさがありますね
日中の時間が長くなって 植物たちも少しずつ動き始めています
薔薇の芽もほんの少し赤みが増して 少しふっくらしてきました

先日(25日)の雪の後 玄関脇でスノードロップが咲きだしているのに気が付きました
毎年こんなに早かったかしらと思って 過去記事を見ましたら 昨年は1月15日にはもう咲いていました
今年は例年通りのようです 薔薇シーズンも例年並みでしょうか

今朝のスノードロップ  夜のうちに降った雪が冷たそう・・・
170202 スノードロップ

午後にはすっかり溶けていました (スノードロップ ジャイアント)
170202 スノードロップ-2

風防室のミモザアカシア  やっと一房咲き始めやがて春が来ることを教えてくれています
170202 ミモザ
大きなコンテナ入りのミモザ いよいよ大きくなリ過ぎて剪定のしようもなくなってきてこの春限りかも・・・


今朝のメインガーデン
170202 メインガーデン

メインガーデン東側
170202 メインガーデンー2
つる薔薇の剪定誘引が8割終わったところです
アーチ前のメイクイーンもやっと終わりました 今年は古い枝をかなり切ってコンパクトにしました
この石壁の上からメイクイーンの他に4本のつる薔薇を下がています
メイクイーンの左にアルべリックバルビエとガーデニア 右にアレレードドルレアンとフランソワジュランビル
あと昨年植えたスノーグースとノイバラも・・・
今年の景色はどんなでしょうと 楽しみにしています

こちらはメインガーデン奥からの眺め  
170202 メインガーデン -3
つる薔薇剪定・誘引の残りの2割は 左下3連アーチと小屋屋根の薔薇達です  あと1週間かかるかな



時々雪も降って 寒いさむい『しおだ野』を抜け出してお出かけしてきました
天気予報とにらめっこで 雪のなさそうな日を選び やっと静岡までの1泊旅
今回は海は諦めて お魚(お寿司)と富士山と温泉が目的です

9時頃しおだ野を出発 岡谷へ
諏訪湖SAからの諏訪湖  結氷が見られるかと思ったのですが 湖面は真っ青
1700131 諏訪湖

中央高速で大月経由 山中湖へ  
昼食にお寿司を食べ 夕食は地ビールレストラン
宿泊は温泉のある御殿場のホテルです

予報通りお天気に恵まれました
ここ数年で5~6回静岡へ行ってますが 今回が一番富士山が良く眺められました

1枚目富士吉田あたりからの富士山
170201 富士山
2枚目 山中湖から  雲がかかって頭が見えない・・・ 
3枚目 帰りの西湖近くの野鳥の森公園からの眺め  樹氷祭りをやっていました

朝 ホテルの窓からの眺め 雲が多めで全容は拝めませんでした
170202 富士山

帰りは御殿場から河口湖・西湖経由で 甲府南から中央高速に乗り須玉まで 清里・野辺山経由でしおだ野へ  
460Kmのドライブでした  夜間は道路の凍結が怖いので 日中の温かい時間だけ走り しおだ野へも夕方には戻りました

明後日は立春ですが しおだ野はここしばらく最低気温マイナス5度前後 最高気温5度前後のようです
日差しさえあれば裏庭は陽だまりになるので庭に出ています 
今日も3時間つる薔薇をチョキチョキしてました



  1. 2017/02/02(木) 18:00:11|
  2. 暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

いよいよ師走!

11月中にアップのつもりが師走に入ってしまいました
今日は久しぶりに暖かな一日でした
ここ半月くらい風邪気味のためか 庭仕事をやる気が起きませんで・・・
丁度家の内外の工事(壁紙の張り替えや雨どいの修理など)が始まっていて 家の周りは足場ができています(仮設トイレも)
なんだか落ち着いて庭仕事に専念というわけにもいかず なんだかだらだらとしています
家の工事は今の時期しかできない(春から秋までは足場を組みたくない)ので・・・ まぁしばらくお休み状態です
161201 足場設置


今日のメインガーデン  木々の葉はほとんど落ちましたが 薔薇の葉っぱはまだしっかり緑が多いです
161201 メインガーデン

11月24日 しおだ野にも雪が降りました
予報で覚悟はしていましたが 10㎝の積雪
我が家の庭では被害はなかったようですが 11月の雪には驚かされました
24日のメインガーデン  下は翌日の朝 午後にはすっかり溶けてくれました
161124 雪のメインガーデン


遅れていた秋植え球根の植え込み 雪の降る前々日に何とか終了できました
球根は植えておけば 忘れていても春に花を楽しませてくれる玉手箱のような存在だと思っています
来春を夢見ながらの楽しい作業でした(ノネズミの被害があるのが困りものですが)
161122 秋植え球根
原種系スイセン(タリア)やチューリップ(トルケスタニカ)など・・・


庭の薔薇はいよいよ綺麗な花は望めなくなってきました
雪の前の薔薇ですが・・・
クレアーオースチン(ER)
161123 クレアーオースチン

スブニールデリゼバルドン(T)
161123 バルドン

テスオブザダーバービルズ(ER)  最後になって綺麗な花を見せてくれました
161123 テスオブザダーバービルス


薔薇以外の花ではキャットミント早春から初冬まで長く咲いてくれる優等生 
奥の小さな白い花はサルビア・ネモローサ・スノーヒル
161201 キャットミント

左はユーホルビアの仲間 多分 花友から何年も前に頂いたのが こぼれだねであちらこちらから顔を出してくれます
この花の黄色は好き! 名前が分からなくなってしまった
真ん中は ロサマレッティ  これも薔薇友(katatakaさん)から頂いたもの  紅葉が綺麗です
右はニコチアナ・ティンカーベル 毎年こぼれだねから一株だけ出てきます 
花の色はだんだん鮮やかさが亡くなってきていますね
161201 ニコチアナ他



11月後半のお出かけ

18日・19日  能登と五箇山・白川郷へ
毎年2月の沖縄旅行が恒例になっていた家族旅行  Shunが年度末は忙しいと社会人らしいことを言いだして・・・
直前まで日にちが決まらず 土日は宿も取れずで やっと金曜日からの1泊で出かけてきました

上田から高速を直江津経由 富山で降りて昼食 念願のお寿司屋さんへ  また高速で能登へ
良いお天気でしたので Shunが砂浜を走ってみたいというので 石川県千里浜ドライブウェイへ   泊まりは和倉温泉
翌日は生憎の小雨模様  富山で氷見牛の昼食(さすがに3人ともお魚に飽きてきます)  
161118 能登、五箇山・白川郷
昼食後 高速で五箇山(中の写真)と白川郷へ(下の写真)   土曜日のため人出が多かったのが残念でした

白川郷にて
161118 白川郷


高山~松本経由で上田へ 夕食をとり温泉に入ってしおだ野へ
2日間ほとんどShunの運転でしたので 景色をゆっくり眺められて楽しいドライブでした
翌20日(日) Shunは松本山雅の最終試合を見に松本アルウィンまで友人たちと出かけていきました
その日は勝ったのですが・・・   結局J2残留が決まってしまい残念
翌月曜日 始発の新幹線で東京へ出勤して行きました




11月25日 アンジェラさんとソイルへ 
ランチ用にタイカレーを作って来てくれました ジャスミンマイのライスとサラダ付きです
豪華なデリバリーでした ご馳走さま~~♪
161125 ガーデンソイル

雪も降って いよいよ冬!
遠出はもうできなくなりました
上記お出かけの間は体調が良かった(現金なものです)のですが その後も風邪がスッキリ治らずで・・・
気温の上下が激しいのと 今までの疲れが出たのでしょう
しばらく冬籠り(冬眠)ですね

  1. 2016/12/01(木) 18:04:43|
  2. 暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

10月のお出かけ

10月のお出かけ

10月初めに白馬 八方尾根へ(オットと)
オオタカネバラやタカネバラの自生地を見ることも楽しみで出かけました
ゴンドラリフトを三つ乗り換えて黒菱平まで そこから八方池へ登ります
遊歩道ということですが 山登りしたことが無い私には 登山のよう
目標は八方池ですが 行けるところまで行ければ・・・ということで歩き始めました
休み休みで結局目的地まで何とか辿り着けましたが もう足が攣ってしまって・・・

八方池でお昼を食べ 少し休んでまた下ってきました
下りも足が攣って 休み休みでした
でも目の前に白馬槍を見ることもできて 念願のオオタカネやタカネバラも見ることができて 何となく達成感のあった一日でした
帰りは上田近くまで戻って来てから温泉に入り夕食も食べて・・・  しおだ野へ
161001 八方尾根

自生していた鎌池のオオタカネバラ(左)  八方池のタカネバラ(右)
161001 オオタカネとタカネ


翌週 八千穂高原白駒池へ (これもオットと) 
前日ショパンさんのブログで紅葉が始まっていると知ったので 出かけてみました
161007 白駒池
池の周りをぐるっと一周  途中持参のお昼を食べて・・・    松原湖近くの温泉に入って 夕食も食べて しおだ野へ


数日後 東京からの薔薇友2名と菅平高原へ  カラフトイバラのヒップを見に

最初の画像は菅平高原自然館の湿原  あとの2枚は菅平牧場
161013 菅平

菅平牧場脇の道端にもカラフトイバラはありましたがほんの少し  以前はもっとたくさん生えていたみたい・・・
でも牧場の柵の中に カラフトイバラの大きな茂みがありました 近づくことはできませんでしたがズームでの画像です(下)
161013 カラフトイバラ-1

自然館横で見たカラフトイバラのヒップ(左)  
161013 カラフトイバラ
右は菅平牧場のヒップ  標高が高いので もうしなび始めていました

菅平高原で出会った植物たち(中央はヤナギランの綿毛)
161013 菅平の植物

そのあと峰の原に寄ってから須坂のガーデンソイルへ
161013 ガーデンソイル
161013 ガーデンソイル-2
秋も素敵なソイルでした

10月20日 画像は無いのですが 白樺湖近くに住むショパンさんを誘って富士見町の姫野ばら園とグリーンコテージガーデンへ
それぞれでお願いしていた苗をいただいてきました
午前中ショパン邸について車を止めようとして左前輪が側溝に・・・  レスキューのお世話になってしまいました(汗
でも車体には影響はなく ナーセリーめぐりも出来て まあ良かったです
後日 ショパンさん足の怪我をされたそうで 私が厄を置いて来てしまったのかも・・・  お大事に!      


10月24日 軽井沢の薔薇友とローズアンティークの圃場へ
丁度山崎さんもいらして 少し説明を聞くことができました
161024 ローズアンティーク 圃場

たわわに咲いていたアイスバーグ
161024 アイスバーグ

ギルバートナボナンド?
161024 ギルバートナボナンド?

オオタカネバラもヒップがいっぱい!
161024 ローズアンティーク 圃場オオタカネ


月末近くに 薔薇友と信州中野へランチに行った帰りに 一本木ばら公園へ
秋のばら祭りは終わっていましたが 四季咲きの薔薇たちはかなり咲いていました ヒップも沢山
薔薇以外の草花たちも見事に・・・
161027 一本木公園

161027 一本木公園-1

161027 一本木公園-2
ここで見たアイバーズローズ (Ivor's Rose)の深い赤色に魅せられました
一緒に行った薔薇友が ネットで早速見つけて頼んでくれました
今日あたり届く予定・・・    ただ春の色はどんななのでしょうか 一寸不安ですが


29日 アシナガ蜂にふくらはぎをズボンの上から刺されました  
小さな蜂だったのですが蜂アレルギーのあるオットが心配して医者へ行けと・・・
土曜日でしたし翌日は休診日なので 一応行って来ました
『しばらくベッド安静にしていて下さい』と言われ そのまま寝込んでしまったようで看護師さんに笑われました
たいした変化もな『く大丈夫でしょう・・・』と塗り薬をいただき戻ってきました  2~3日で腫れもひきました

10月は楽しいことも 思いがけないことも起きたひと月でした


毎回 記事の画像がなかなか絞れずで・・・
枚数が多くて見るのが大変かと思いながらも 頻繁にアップできずにいます
日にちが経つと季節も変わってしまうし 感動も薄れてしまいますね
もう少しマメに記事にしたいと 今回は強く思っています(今のところ・・・)
 

  1. 2016/11/02(水) 17:11:37|
  2. 暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

暑中お見舞い申し上げます


梅雨明けと同時に一気に酷暑となりました
日中は35度まであがり 夕方になってもなかなか温度が下がりません
でも度々夕立が降るようになり そんな日は急にすずしくなりホッと一息です



今日の庭から

裏庭メインガーデンからみたしおだ野 
田んぼでは稲穂が上がり始めています この間田植えだったような気が・・・
月日の経つのが早すぎます
160805 しおだ野

夏の花木といえばサルスベリ
花木も白花を優先して植えていますが このサルスベリはピンク
まあ一つくらいピンクの樹があっても好いかなと・・・
道路に向かって咲いています(前は公園で遊具が見えていますね)
160805 サルスベリ

アメリカリョウブ ピンクスパイアー
160805 アメリカリョウブ
160805 アメリカリョウブ-2
植えてからかれこれ10年近く経つけど 背丈くらいです
枝がヒョロヒョロで前に倒れてきて 一寸始末が悪い
根元から切ろうかと考慮中
花は可愛いのですけどね


フロックス  毎年元気な夏の主根草 背丈が伸びすぎるのが悩み 春先に切り戻しする株もあるのですが・・・
160805 フロックス

広葉マウンテンミント
160805 広葉マウンテンミント


夏から秋まで楽しませてくれる ミナヅキ
これはライムライト
160805 ライムライト-1
160805 ライムライト-2
ミナヅキと似ているけれど これは逞しい
数年経つと枝はしっかりと直立し 花穂は大きい

こちらはミナヅキ
160805 ミナヅキ-3
160805 ミナヅキ-2
なかなかうまく仕立てられずで枝が倒れ気味ですが 花の繊細さからも私はこちらが好み!


カシワバアジサイ(八重花)   何とも言えない好い花です
160805 カシワバアジサイ


夏の薔薇たち
蕾ががってきたものは そのまま咲かせたり切り花にしたり・・・

ペルルデジャルダン(T)  シルキーな花弁が好いです
160805 ペルルデジャルダン

マダムエミリーシャーロン(T)
160805 マダムエミリーシャーロン

スブニールデリゼバルドン(T)  こんなか細い枝に花が付いて・・・  早めに切り花にしないと可哀そう・・・
160805 バルドン



クレマチスも2番花  ベティーコーニング
160805 ベティーコーニング-1



ナツハゼ(上)とナナカマド(下)の実  秋への入り口に来ているのでしょうか
160805 ナツハゼ
160805 ナナカマド

早くも咲き始めたキク    たしかスザンヌだったような・・・ でも検索しても出てきません
160805 キク



先日いつもお願いしている安藤造園に樹木の剪定をお願いしました
一番気になっていたのがメインガーデンのシンボルツリーであるプンゲンストウヒ
今の場所に植えて12年 50cmの苗木が6mくらいまで育った
この辺りで一度小さく押さえておかないと とてつもなく大きくなりそう・・・
斜面ギリギリに植えてあるため 脚立や梯子が使えない
それでとうとうプロにお願いしました
上が剪定後(7月末) 下が剪定前(6月末)
コニファーは内側が枝枯れしていることが多いので 剪定が難しい・・・
職人さんが丁寧に上手く仕上げてくれました
これで また数年は安心していられます
160805 メインガーデン
今回安藤造園にはこのプンゲンストウヒのほかモミ・カツラ・紅葉スモモ・ジューンベリー・西洋シナノキ・ヤマボウシなどの高木の整枝剪定とスモークツリーの伐採をお願いしました
私は7月の間中かかって 薔薇やいろいろな低木類を剪定してました
上の画像で 隙間が大分できたのが分かるでしょうか?
あと中央の5本のコニファーをスリムにしたいと思っています


このところの暑さで 早朝の涼しい時間帯しか 庭仕事になりません
熱中症にならないよう気をつけないと・・・

明日はしおだ野でも38度の予報が出ています
皆様も体調に気を付けながら お元気にお過ごしくださいませ


《7月のお出かけ》 続きでみて下さい

...read more
  1. 2016/08/05(金) 22:14:46|
  2. 暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

八ヶ岳のお庭訪問

いよいよ我が家の薔薇シーズン最後の薔薇グラウスが咲き始めています


グラウス Grouse(R)  道路沿いの石壁に垂れ下がって咲いています 
160621 グラウス Grouse(R)
元は一株でしたが 伸びた先で根をおろし どんどん広がっています
咲き始めのピンクが可愛いですね

庭では梅雨の花 ドクダミが・・・・・  臭いはいただけませんが清楚な花は大好きです
虫よけにもなってくれているのでしょうか
160622 ドクダミ
160622 八重ドクダミ
可愛い八重が少しずつ増えています   一重ほどの繁殖力はないようで・・・


ナエマ   一番花の最後の花  
160622 ナエマ


ザファウン  花期が長く花持ちも良くまだ咲き続けています
160622 ザファウン



先日(20日) 八ヶ岳方面へお出かけしました
佐久平駅で アンジェラさん katatakaさん りきさんと待ち合わせて 八ヶ岳方面へ

最初はハーブスタンド
160620 ハーブスタンド
160620 ハーブスタンドー2

ハウスの中の長尺苗 ホワイトドロシーパーキンス  こんなふわふわに咲いてくれたら嬉しいですね
160620 ホワイトドロシー
私はアニービベール Annie Vibert(N)を連れ帰りました 一株だけでした!



ランチの後 O邸へ 
まだ比較的新しいお庭ですが もう薔薇も宿根草も見事に育っています  
160620 O邸

低い仕立てのフランソワジュランビルとキャットミントの色合わせも素敵でした
160620 O邸ー2




N邸へ  ここもまだ2~3年目のお庭   どの薔薇も元気なシュートが何本も出ていて・・・・・
ファイルヘンブラウ  後ろのフェンスいっぱいに咲くのもあっという間のようです
160620 N邸

セルジアーナ  透明感のある花びらの美しさに見とれました  
160620 N邸-2
(枯らしたけどやっぱりまた育てたい・・・)



3軒目は midorinosizukuさんのお庭です
リビングからの眺め
160620 I邸

160620 I邸-2

トゥールドゥマラコフ、 ヘンリーハドソンそしてスノーペイブメント
160620 薔薇ー1

レダ  赤い蕾の可愛さに感激でした
160620 レダ

ピンクアナベルも元気いっぱい
160620 ピンクアナベル

見せていただいた3軒とも 有機無農薬で薔薇も育てているお庭です
自然の力を最大限利用しての庭づくり
植物たちが虫害(害虫では無くて)にめげず元気に育っているのを見せていただきました
どのお庭も 薔薇や草花を見るのに夢中 お話を聞くのにも夢中で・・・というわけでもないのですが 画像が少ないし好い場面が撮れてなくて 腕の無さに落胆です
でも素晴らしい一日を過ごさせていただけたことに感謝です
皆様有難うございました!


しおだ野の薔薇シーズンが終わると 毎年待ちかねたようにあちらこちらの薔薇シーズンのお庭へ飛び出します
明日は軽井沢  2軒のお庭訪問へ!


  1. 2016/06/22(水) 23:28:47|
  2. 暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ

FC2Ad

まとめ