≪しおだ野 だ・よ・り≫ No.2
信州上田発 風すむ(棲む・澄む・好む)庭からの【気まぐれだより】です

最後の薔薇たち

毎日薪ストーブを焚いています
11月ってこんなに寒かった?て思ってしまいますね

そのご一度霙が降りましたが まだひどい霜は降りていません
薔薇たちは相変わらずポツリポツリと咲いています

裏庭から見たある日の『しおだ野』  のどかでしょ! 大好きな景色です
161111 しおだ野


庭の薔薇たち
マダムジョセフシュヴァルツ(T)
161112 マダムジョセフシュバルツ

マダムシャルル(T)
161112 マダムシャルル-3

161112 マダムシャルル

161112 マダムシャルル-2


ジャンデュシェ(T)  ギルバートナボナンドと同一品種との話もあるそうで・・・
161112 ジャンデュシェ-1

161112 ジャンデュシェ-2

161112 ジャンデュシェ-3
蕾もこんなに可愛いのです


何度も登場のプロスペリティ(HMsk)
161112 プロスペリティ-1

161112 プロスペリティ


161112 プロスペリティ-2
秋のプロスペリティは本当に美しい!


8月末締切だったガーデニング誌BISESのガーデン大賞に応募しました
ボード2枚に庭の写真や説明を書いての応募です
160830 ビズガーデン大賞応募

ただただ自分好みの庭を造り続けて20数年
来年はいよいよ完成になりそうな時期でしたので 一般的に見てどんな評価を下されるのだろうかと一寸興味が出て・・・
誌上では明日(16日)発売の12月号で発表なのですが 先日お知らせが届きました
『残念ながら大賞には至りませんでした』と・・・

こんなさりげない景色が大好きで・・・    インパクトが無さすぎるのか・・・
160830 ビズガーデン大賞応募-2
本当に自己流・自分好みの庭だということですね
まあ個人の庭なので 徹底的に自分スタイルを貫いて来たのですから そんなものなのでしょう
でも私にとっては大好きな庭なので これからも自己流の庭づくりを続けていこうと思います


11月前半のお出かけは続きでみて下さいませ




...read more
  1. 2016/11/15(火) 21:23:16|
  2. 薔薇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

薔薇 おまけのシーズン

今日は久しぶりの雨らしい雨が降りました
夕方には道も乾いてきましたが 今日のお湿りで庭もホッと一息です

薔薇シーズン終盤が 思いのほか長く続いています


今日の庭から
メインガーデン石壁西側では 白のランブラー ガーデニア Gardenia とアルベリックバルビエ Alberic Barbier が・・・
この二つ 枝が入り混じっているし 葉も花もそっくりで区別がつきません
どなたか違いを教えてください!
160613 バルビエ他


石壁東側ではメイクイーン May Queen (R) がひと月近くも  
花殻が茶色くきたないのですが エトワールバイオレット(クレマチス)や白のハニーサックルたちとまだまだ咲き続けています
160613 メイクイーン他


遅咲きのニュード-ン New Dawn (LCL)は今が綺麗    優しげなシルバーピンクがお気に入りです
160613 ニュードーン


鉄平石井戸の中に植えたローブリッター Raubritter (S)    
コロコロと可愛く咲いて 花持ちも抜群
ただ井戸の中に植えたのが間違いでした ステムが長くて 支えのアイアンの形からはるかにはみ出して咲いている
井戸の下の地面に植えるべきでした  花が終わったら地面に下ろしましょう
160613 ローブリッター


ジャスミーナ Jasmina (Cl) もともと可愛い花なのですが今年は花色がかなり濃い
オベリスクの上の方では新雪 Shinsetsu (Cl)が大きな花を咲かせて・・・
この新雪も反省点 大きな花なので 高くしないでせめてオベリスクの3分の2くらいの位置までで咲かせるようにしないと
160613 ジャスミーナ


アリスティッドブリアン Aristide Briand (R)  本来は薄ピンクの薔薇 これも今年はこんな濃い色で咲いています
160613 アリスティッドブリアン


レンガ花壇の中は こんな感じ   
薔薇が少なくなって クレマチスのマダムジュリアコレボンやロマンチカと宿根草たち
160613 レンガ花壇


涼しげなクレマチスのプリンスチャールズ
160613 プリンスチャールズ


メインガーデン レンガテラスの奥
ザファウン The Fawn (ピンクの薔薇)や黄色のガーデンルーとオルラヤ
シックな色合いの葉はルイリール Louis Riel (HGlauc)   ロサグラウカ とスピノシッシマアルタイカの子供だそうです
グラウカの葉色ほどの赤味はないのですが 素敵な色合いでどこに植えても人目を惹きますね
160613 ザファウンとルーなど


宿根スイートピー
一年草のスイートピーはもう種になりだしていますが 宿根のスイートピーがこれから夏中楽しませてくれます
160613 宿根スイートピー


小屋屋根の薔薇 アルべリックバルビエ Alberic Barbier(どうも枝変わりのようです)
レオンティーヌジュルベでは?とも言われていたのですが 花びらの数がずっと多い
それに過去にまったく普通のバルビエで咲いたことも何回かある不思議な薔薇
160613 小屋
枝を残しすぎて 重たそう・・・  
来年は枝数をもっともっと減らして 屋根が透けて見えるくらいで咲かせたい!

160613 小屋ー2



薔薇がもう少し終わったら 来年に向けてのお手入れを始めましょう
この記事中の 井戸の中のローブリッターの移植や 小屋屋根のバルビエ(枝変わりの)の枝透かし そしてキモッコウは今年は強剪定しようと思います
一期咲きのオールドローズも花後にかなり切りつめておけば 冬の剪定は少なくて(しなくて?)済むし 来春自然に近い樹形で咲いてくれる
鉢植えの薔薇を地面に下ろすのも この梅雨の時期にしておくと夏越しが楽ですし ここ寒冷地のしおだ野では特に寒さに弱いティーローズなどは冬までにしっかり根を張ってくれるよう 夏前に地面に植え込みます

薔薇シーズンが終わってちょっと一息つく間もなく またまた沢山の庭作業が待っています
今年の反省を踏まえて 来年の薔薇シーズンを妄想しながら 忙しくも楽しい庭作業が続きます


そうそう修理に出したiカメラ一眼デジ   一昨日やっと見積もりの連絡が来て 約4万5千円とのこと
しかも修理不能の場合もあると・・・
いろいろ考え 知り合いのカメラマンにも相談して 修理はキャンセルし新しいのを買うことに(涙
修理中のカメラ 2月の沖縄旅行最後の日にシャッターが下りなくなり 修理費もかさみそうで購入したばかりのもの
5年保証もわざわざつけてもらったのに・・・
昨日 わずか3か月後で結局また同じのを購入  また懲りずに5年保証を付けてもらった(汗
貴重品(カメラ)管理のだらしなさに いつもいい加減すぎる!とオットから言われ続けている私も さすがにひどく反省しました


  1. 2016/06/13(月) 21:51:04|
  2. 薔薇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

薔薇ピーク前半


オープンガーデンのお知らせ

6月1日(水)~3日(金)   9:00~10:30    14:30~16:00

5月末まで用事が重なっているため6月に入ってからのオープンとなります
暑さが苦手ですのでお昼前後は休憩時間   16時以降はお手入れ時間となりますのでご了承くださいませ
少し薔薇ピークは過ぎているかと思いますが ご都合をつけて是非お出かけくださいませ
皆様と薔薇談義できるのを楽しみにしております



今日は朝方ほんの少しのお湿り 曇りがちの涼しい一日でした

ポールズヒマラヤンムスクが8分咲きくらいになり バラシーズンのピークが始まった感じです
いろいろな薔薇が咲きそろい 庭が一年で最も華やかな時期になりました

ポールズヒマラヤンムスク
160526 ポールズヒマラヤンムスク
2階バルコニーの手すりに絡めています  
今年はなぜか外側より屋根のある内側の方が花がいっぱい
咲き始めのカップが可愛い♪

メインガーデン東側  左のブルーグレイはピセアプンゲンス
160526 メインガーデン
真ん中あたりにメイクイーン  いつもは早咲きなのに まだ3分咲きくらいです


メインガーデン ホワイトコーナー
160526 薔薇咲くシーン-2
ロサキネンシスアルバ、プリンセスドゥランボール、ブランシュフルールなど

プリンセスドゥランボール
160526 プリンセスドゥランボール
アルバの中では濃いめの葉 



草花も華やかに・・・  後ろのピンクの薔薇はカザンリク
160526 薔薇咲くシーン
160526 カザンリク


今年の一番人気になりそうな ルイリール
160526 ルイリール
160526 ルイリール-2
蕾もキリッとしていい感じです


ほれぼれするほど大好きなアルバマキシマ  葉っぱも整いすぎくらいに綺麗!
160526 アルバマキシマ
160526 アルバマキシマ-2


同じくメイドゥンズブラッシュ
160526 メイドゥンズブラッシュ


キャプテンクリスティ   これは初めて紹介する薔薇  
3年目でやっと本来(多分)の花が     大きすぎるのがちょっと・・・・・です
160527 キャプテンクリスティ
160527 キャプテンクリスティ-2


毎日8時間くらい庭仕事をしています
せっかく咲いているのに 花を楽しむ余裕があまりなくて
水やりしたり 下草をカットしたり・・・・・
早くも黒点病や黄ばんでしまった葉が パラパラと・・・・・

取材が一件終わり 明後日(29日)にもう一件
取材のための庭手入れは 本来のことではないけれど 少しでも見栄え良くと・・・・・
それでも気の向かない作りにはしたくない!
やりたい仕事を頑張って前倒しでしているわけなので 体力的には疲れるけど 気持ちは充実です
庭がページに残るのは楽しみですので


先日(21日) アンジェラさんにお誘いいただき 今シーズン唯一のお出かけでした
薔薇が一段落したら記事にできると思いますが・・・・・
楽しい薔薇三昧の一日でした 
ご一緒してくださった方々 有難うございました♪ 


  1. 2016/05/27(金) 21:19:01|
  2. 薔薇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

薔薇シーズンの始まり

日中気温の高い日が続き バラが咲き始めています

今日のメインガーデン
160516 メインガーデン
中央右で咲いているのがロサ キネンシ スアルバ 
その左はパークス イエロー ティー センテッド チャイナ
まだまだ緑の庭です


それでもポツリポツリとあちらこちらで薔薇が咲き始めて・・・・
アッシュ ウェンズデイ  これくらいがきれいな時♪
160516 アッシュウェンズデイ

オドラータ(ヒュームズ ブラッシュ ティー センテッド チャイナ) (Ch)  
この透明感のあるピンクにまた出会えて幸せ
160516 オドラータ

メイトランド ホワイト (FT)   
今年初めての花   花弁の質感といい咲き方といいかなり気に入っています
160516 メイトランドホワイト

マリー ブニェ (HRg) 
昨年新苗で入手して初めての花   上と同じく咲き方も可愛くて見とれてしまいました
160516 マリー・ブニェ(HRg)-2
160516 マリーブニェ



昨春造った井戸に絡めたハニーサックル 今年は咲いてくれそう・・・
160516 ハニーサックル(井戸)

小屋の周りはオルラヤがいっぱい
160516 小屋

ハリーのコーナー   野の花のような一年草が咲いています
スイートロケット、オルラヤ、ナガミヒナゲシ、ヤグルマギクなど
160516 ハリーのコーナー



オープンガーデンのお知らせ

6月1日(水)~3日(金)   9:00~10:30    14:30~16:00

5月末まで用事が重なっているため6月に入ってからのオープンとなります
暑さが苦手ですのでお昼前後は休憩時間   16時以降はお手入れ時間となりますのでご了承くださいませ
少し薔薇ピークは過ぎているかと思いますが ご都合をつけて是非お出かけくださいませ
皆様と薔薇談義できるのを楽しみにしております


  1. 2016/05/16(月) 22:58:31|
  2. 薔薇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

もうすぐ薔薇シーズン

このところ朝晩の気温は10度前後 日中は25度前後
先日の強風が吹き荒れた3日間が終わって からっとした気持ちの良いお天気が続いています
ゴールデンウィークはいつものごとくほとんど家で(庭で?)過ごしました
間の平日に安曇野へ出かけたくらい Shun(息子)は10日間の連休がとれたとかで飛行機で出かけて行きました
社会人2年目となり めっきり『しおだ野』へ戻って来る回数が減りました
まあしっかり親離れできているのだと安心するしかないですね

安曇野(5月2日)
160502 安曇野


庭の様子 昨日の庭から

裏庭一番奥 ハリーの(お墓)コーナーから庭越しにしおだ野を望んで・・・
160508 ハリーコーナーからの眺め

小屋脇 ギボウシの葉がすっかり開きました
植えて3年目 やっと存在感が・・・
160508 小屋脇 ギボウシ

160508 ツボ
ボリジ、ヤグルマギク、アグロステンマ、キャンピオン、ムギなど

表庭  ホワイトキャンピョン、サルビア・プラテンシスなど
160508 ホワイトキャンピォン他

先日のオープンガーデンで名前を何度も聞かれたルナリア(ゴウダソウ、オオバンソウ) 
もう種が出来始めています
160508 ルナリア(オオバンソウ)

ヒメウツギ  斜面に植えてあるので縦横1mくらいに茂って
160508 ヒメウツギ

オールドスイートピー・マツカナも咲き始めました
160508 マツカナ

私の大好きなムギがいっぱい!   毎年晩秋に蒔きます(直播きですけどね)
160508 ムギ-2


薔薇の一番手は やっぱりキモッコウ  満開は6日でした
160506 キモッコウ

モッコウ薔薇以外では 今年も最初に咲いたのはスブニールドゥラマルメゾン
160508 マルメゾン
もう咲き終わったのもあるのですが 先日の強風で無残な姿でした

サフラノ  咲くのはあと何日?
160508 サフラノ

まだまだ堅い蕾のルイリール
160508 ルイリール

蕾が可愛いカザンリク
160508 カザンリク

これは先日来た レディーヒリンドン(Cl)
160508 レディヒリンドン(Cl)
つるタイプは初めて 花が大きすぎてあまり好きになれなかったのですが つるタイプはいくらか花が小さいと聞くので鉢植えで育てようかと・・・

小屋屋根の薔薇(レオンティーヌジュルベ?   かなり剪定したつもりが こんなモサモサに・・・    
160508 小屋の薔薇
これから何とか間引けると好いのですが このまま咲いた姿を想像したら頭が痛い


  1. 2016/05/09(月) 06:43:14|
  2. 薔薇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

FC2Ad

まとめ