≪しおだ野 だ・よ・り≫ No.2
信州上田発 風すむ(棲む・澄む・好む)庭からの【気まぐれだより】です

もうすぐ立春だけど・・・

厳しい寒さが続く今シーズンの『しおだ野』
昨日の夕方からちらちらと降り始めた雪が夜半にかなり降ったようで 朝には15㎝位積もっていました
雪かきが必要なほど降ったのは2度目でしょうか

今朝の庭から
180202 雪景色(チムニー)


コンクリート壁の上でつるを広げているのはメイクイーン May Queen (R)
180202 May Queen (R)
10年は経っている株で 先日思い切って6m以上あった横幅を半分以下にしたところです
径7cmくらいの古い枝も3本根元から切って 枝数も随分減らししました
今年はこじんまりです

メイクイーン 去年(6月7日)の画像です(中央プンゲンストウヒの右がメイクイーン)
170607 May Queen (R)

150530 May Queen(R)



メイクイーンの少し東寄りのベニハスモモに絡んでいるリージャンロードクライマー  Lijiang Road Climber(ClT)
180202Lijiang Road Climber (ClT) リージャンロードクライマー
何とかスモモの枝に絡まっていたのが雪で垂れ下がってしまった
一番高い脚立(3m)を使っても誘引は難しい・・・

リージャンロード 去年(5月21日)の画像です
170521 Lijiang Road Climber (ClT) リージャンロードクライマー
170523 Lijiang Road Climber (ClT) リージャンロードクライマー
植えて5年目くらいでしょうか 去年初めて沢山の花を付けてくれました
そしてできたヒップは凄く大きくてびっくり!
手が届かなくて採れなかったのですが 昨日下に落ちているのを見つけ 種を取り出して蒔いてみました
一つのヒップにたった三つの種 これも大きなものでした
発芽してくれると好いのですが・・・

最近は薔薇友の影響で実生苗に興味があって ヒップから随分種蒔きしています
挿し木や接ぎ木の苗は親株とほぼ同じになりますが 実生苗も親と同じ確率は高いですが少し色が違ったり弁数が違ったりと変化が期待できます
ロサキネンシスアルバ、ヘンリーマルタン、ロサモエシー、ロサカニナ、ロサラクサ、ロサダビディ、キャンティ・・・
それぞれかなりの数の種を蒔いています 全部発芽したら大変なことになりそう・・・
取らぬ狸の・・・です(笑



この寒い時期でもほぼ毎日完全武装して薔薇の剪定誘引をやっています
まずは大物つる薔薇からです
2階バルコニーに絡ませてるポールズヒマラヤンムスク終了
コンクリート壁上のメイクイーンとその左右のつる薔薇(アルベリックバルビエ、ガーデニア、アデレードオルレアン、フランソワジュランビル)終了
オベリスクのパークスイエローティーセンテッドチャイナも終了
そしてアーチのつる薔薇を始めています

画像上 アーチ6  ロサキネンシスアルバ  タウンゼントシェーンも枝を伸ばしてきています
画像下 アーチ14  右からアルカータピンクグローブ  左からホワイトドロシーパーキンス
180131 つる薔薇の剪定誘引(アーチ)

薔薇の剪定や誘引は 本来は寒さの峠が過ぎてからが良いのですが・・・
自分一人でやらねばならないので 冬の初めから 時間のある時に頑張ってやっています
大物のつる薔薇が終われば 我が家は後はしてもしなくても・・・です


これほど異常な寒さが続いていても まだ葉を落とさないでいるのは
テリハノイバラ
180202 Rosa wichuraiana (Sp) テリハノイバラ

ジャックカルティエ
180202 Jacques Cartier (P) ジャック・カルティエ
葉をむしった方が良いのでしょうが・・・・・  


数日前の画像ですが 寒さの中スノードロップが咲きすすんでいます
180131 スノードロップ(ジャイアント)


もうすぐ立春
日の入りの時間が伸びたのが嬉しいです
暦の上では立春でも 例年だと本当の寒さはこれか・・・
秋遅くに植えた薔薇に寒さ避けのため夜間だけペールやふ袋をかぶせているのですが 掛けたり外したりがもう面倒になってしまった! 
でも可愛い大事な薔薇のためとなんとか頑張っていますが 来年はもう秋以降には薔薇を絶対に地植えにはしないぞ!と思いながら・・・



  1. 2018/02/02(金) 21:03:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:12

寒いさむい12月

この所雪も雨も降らず 乾燥しきっています
そして すごく寒い!
朝は-7℃まで下がり 日中も5~7℃くらい
日差しが強いのが『しおだ野』の特徴だったのですが この冬は曇りがち
さすがの私も 庭仕事はほとんどできずに家籠りです
でも今日は久しぶりに日差しも強く 日中少し庭仕事ができるかもと期待中

昨日の画像ですが・・・
裏庭メインガーデン一番奥から望む『しおだ野』
171219 しおだ野
畑終いの焚火からの煙が地面を這ってたなびいています

いつも『しおだ野』(上の写真)を撮る里山への小道  裏山中の落ち葉が積もってきます
でもこんな景色も気に入っています
171219 里山への道

先日(17日)ちらっと降った時の雪景色  あっという間に溶けてしまいました
171219 雪景色

12月になって届いた関西からの薔薇苗 地面(斜面)に植えてしまったのですが寒さへの耐性が心配で 冬支度しました
171219 防寒
100円ショップで買った麻袋の上部を太めのワイヤーでぐし縫いして 中に枯葉を詰めてみました
無事冬越ししてくれますように!

自生のノイバラ 枝が紫(褐色)になっていて綺麗♪ ノイバラはやっぱり好いなぁと・・・
171219 ノイバラ

ロサダビディ (Sp) のヒップもうしわしわ
171219 ロサダビディ

ロサマジャリスフォエクンディッシマ (Sp)   紅葉が綺麗です
171219 ロサマジャリスフォエクンディッシマ

前庭の石積み井戸
171219 井戸

井戸の中 フロムジローNo.1  しばらく前の画像です
少し前までは綺麗に咲いてくれてたけど 今は・・・
171219 No1(1206)

これも同じく井戸の中のヒュームズブラッシュティーセンテッドチャイナ(オドラータ)
171219 ヒュームズブラッシュ(1206)

裏庭のオディーピンク (T) 後ろから見たところ
171219 オディーピンク
綺麗に咲いているようですが・・・ 前から見ると↓
171219 オディーピンク-4
それでも中心にピンクが残っていて まだ切れません
つい眺めています
そいうえば昨年薔薇シーズンに取材に来て下さったガーデンダイアリーの『あけさん』と福岡カメラマン
私が「花ガラもきたないと思わないので摘んでない」と言ったら 「大丈夫福ちゃんは花ガラも枯れた花も綺麗に撮るから」とあけさん言ってましたっけ・・・
冬枯れの薔薇も綺麗に撮れたら好いのになぁ…と思いながら 撮っています

これはマダムジョセフシュバルツ (T)  きたなく撮れていますがやっぱりまだ切れない花ガラです
171219 シュヴァルツ

フォールスタッフ(ER)
171219 フォールスタッフ
飾りガクが綺麗・・・   でももう咲けないでしょう
ガクが開いていれば室内に飾っても咲いてくれるんですけどね

ノリウツギ・ミナヅキの花ガラ  これも切れないでいます
171219 ミナヅキの花殻

しおだ野は 冬中積雪がほとんどないので 庭終いの決心がつかず いつまでもだらだらと・・・

真冬の色味の無い庭で 華やかに黄色に咲きだすのは ヒイラギナンテン・マホニアチャリティー
171219 ヒイラギナンテン



今年の記事は これで最後になりそうです
今年も気まぐれな更新にお付き合い下さり 有難うございました

どうぞ素敵なクリスマスと新しい年をお迎えくださいませ
来年もお付き合いいただけると嬉しいです
よろしくお願い申し上げます


  1. 2017/12/20(水) 10:57:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:10

庭の秋模様  そしてローズアンティークとレイクガーデン

今日は久しぶりにお昼ごろまで降ったり止んだりの雨模様
最高気温15度と 肌寒いようなお天気です
でも晴れた日は まだまだ日差しが強く 日陰を探して庭仕事を進めています
今の時期の作業は 鉢薔薇を地面に下ろしたり 増えすぎた宿根草 特にアジュガなどを欲しい場所に移しています


昨日の画像ですが・・・・・
メインガーデン  一番奥の山桜の葉が少し赤味をおびてきています
薔薇はパラパラと咲き続けているのですが ほとんど見えていませんね
夏剪定をしないので 今年も秋バラのピークは無しかも・・・
170927 メインガーデン

メインガーデン 中央階段上がった所のノリウツギたち 
この所急に赤味を帯びてきました   一番赤いのはライムライト
170927 秋色ミナヅキ

そろそろ咲き揃ってきたシュウメイギク 秋明菊たち  
中でも好きなのはこのキブネギク 貴船菊  和の雰囲気ですね
170927 貴船菊

これはピンクのシュウメイギク
周りには植えていないので こぼれ種からの株のようです
敷き石の隙間から・・・  10~15㎝位で咲きだしました
170927 シュウメイギク-1
170927 シュウメイギク-2


トウテイラン 洞庭藍   去年の株が初めて宿根しました
シルバーの葉と爽やかなブルーの花が気に入っています
170927 洞庭藍トウテイラン


アキチョウジ 秋丁子
170927 アキチョウジ


サクラタデ 桜蓼  花はほんのり桜色
170927 桜タデ
丈が伸びすぎるのと増えすぎるのとが悩みです


オトコヨウゾメ  男莢迷 、男杳染
170927 オトコヨウゾメ


薔薇のヒップも秋色に・・・
ロサグラウカ Rosa Glauca (Sp)
170927 Rosa Glauca (Sp)


ロサダヴィディ Rosa Davidii (Sp)
170927 Rosa davidii (Sp)

170927 Rosa davidii (Sp)-2



薔薇の花は 相変わらずポツリポツリと・・・

マダムアントワヌマリ  Mme. Antoine Mari (T)
170927 Mme Antoine Mari (T)


オディーピンク  Odee Pink (T) (N) 薔薇友から頂いた株
清らかな淡いピンク 大きく育てたい薔薇です
170927 Odee Pink (T) (N)

170927 Odee Pink (T) (N)-2


ロックヒルピーチティー  Rock Hill Peach Tea (T)
上のオディーピンクと似てますね
170927 Rock Hill Peach Tea


レイニーブルー Rainy Blue (Cl)
2012年作出のタンタウ社のつる薔薇ですが 我が家ではあまり伸びていません
シュラブ扱いです
秋の花はあっさり顔ですが 春の花はふわふわと咲いて お気に入りの薔薇です
もうすぐ発売のGarden Diary vol.8 の表紙もこのレイニーブルーだそうです
170927 Rainy Blue

170927 Rainy Blue-2



今年も秋薔薇のピークは無さそうですが 庭のどこかで咲いていてくれるだけでも 嬉しい秋です
でも 来年はメインガーデン・レンガ花壇の株だけでも夏剪定してみようかなとも思ってみたり・・・


9月のお出かけ
ローズアンティークとレイクガーデン 続き手見て下さいませ

...read more
  1. 2017/09/28(木) 13:34:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

初秋の庭から

9月になった途端に ストンと秋に入ったしおだ野
まだ日中暑い日があっても 日陰に入れば風が心地よい・・・・・
ということで この所庭仕事が捗っています
午前中と 夕方で4~5時間庭にいることも多くなりました
目下の仕事は 背が伸びすぎてきた宿根草のカットや 相変わらずの草取り
雑草の中でもたちの悪いのがつる性の雑草
すごい勢いで伸びて 周り中の草花にに絡みついて 引き倒してしまいます
根元でカットしてから 絡みついたつるを取るのですが これが結構大変な手間です
種が付いたらもっと大変なことになるので 必死で排除しています


今日は久しぶりに30度まで上がりましたが 部屋の中は扇風機で過ごせました

今朝のしおだ野
170910 しおだ野

稲穂が黄金色に・・・  収穫も間近となりそうです
170910 稲穂


今日の庭から

レンガテラス周り 
1709101 レンガテラス


山桜に這い上がる仙人草
白い花が咲き始めて 気が付きました
自生のセンニンソウ  これも手強い雑草です
ここ以外のは 抜いています
170910 仙人草


コバノズイナ・ヘンリーズガーネット   
毎年紅葉が早いです
170910 コバノズイナ ヘンリーズガーネット

紅玉 可愛く色づきました もうすぐ食べられそう
でも消毒は全くしてないので表面が汚くて 皮ごと食べるのは無理ですね
170909 紅玉

薔薇のヒップも赤くなっています
ロサルゴサスカブローサ(HRg)  Rosa rugosa scabrosa
170910 Rosa rugosa scabrosa (HRg)

モスのアンリ―マルタン  Henri Martin (M) 
 葉っぱも紅葉してきました(病気?)
ヒップもモスっぽいですね
170910 Henri Martin (M)

モーティマーサックラーMortimer Sackler (ER)が ポツリと咲きました  
ウチのは背が伸びません
170910 Mortimer Sackler (ER) 

スブニールデリゼバルドン  Souvenir d'Elise Vardon (T)
170909 Souvnir dElise vardon-2

十六夜薔薇 Rosa roxbueghii (Sp) 
170910 Rosa roxburghii 十六夜薔薇



ノリウツギ・ミナヅキ ほんのり色づき始めています
高地のような綺麗な赤にはなかなかなりません
170910 ミナヅキ

西洋アジサイ・アナベル  白からグリーンに戻っています
日陰のは綺麗な花弁ですが 日向のはきたなく茶色になって・・・  カットです
170910 アナベル

普通の紫陽花たちも 中には綺麗な秋色になってくれています
170910 秋色アジサイ

170910 秋色アジサイ-2


ブータンルリマツリ  全く何の世話もいらない丈夫な宿根草
170910 ブタンルリマツリ


ゲンノショウコ  
雑草ですがまさにフウロの花  フウロソウ科ですものね
関東は白花 関西は紅花が多いそうです  信州は両方咲きます
170910 ゲンノショウコ(紅花)




先日(4日)久しぶりのお出かけ
霧ヶ峰の八島が原湿原に友人夫婦と行って来ました
170904 八島が原湿原

170904 アザミ

170904 マツムシソウ他

ヤナギランはもう白い綿毛になっていました
170904 ヤナギラン(種)
高原から秋が下りて来ています

  1. 2017/09/10(日) 19:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

夏の終わり・・・

今日も日中は30度まで上がりエアコンのお世話に・・・
それでも朝晩は涼しくなって 窓を閉めまくっています
この日中の暑さもあと2~3日のようで その後は25度を下りそう
ここ信州『しおだ野』では9月に入れば もう秋のスタートです
もう少ししたら 一日中庭仕事ができるようになってくれそうです
この間さぼり気味だった庭作業 気合を入れて頑張ろう~~~



今日のしおだ野  裏庭メインガーデンからの眺めです
170828 しおだ野

メインガーデン 階段を上がった所のノリウツギたち
右はノリウツギ、左はライムライト  ミナヅキも入ってるのですがライムライトに負けています
ライムライト 元気が良すぎて この先どんな樹形に育っていくのか不安
私の好みは 枝ぶりのたおやかなミナヅキのほうです
170828 ノリウツギ


庭の薔薇たち 春の花後の剪定も夏剪定も特にしていないので 適当に咲いています
相変わらずよく咲いている マダムjジョセフシュワルツ Mme. Joseph Schwartz (T)
170828 Mme Joseph Schwartz
170828 Mme Joseph Schwartz2


スノーペイブメント Snow Pavement (HRg)  花の横でヒップが色づいています
170828 スノーペイブメント
170828 スノーペイブメント ヒップ
170828 スノーペイブメント 新葉
新葉が綺麗です 全く消毒はしていないのですが丈夫な薔薇です


ロサグラウカ Rosa glauca (Rosa rubrifolia) (Sp)
170828 Rosa glauca ヒップ
170828 Rosa glauca 新葉
この薔薇は 雨が続いたためか 葉っぱがほとんど落ちてしまいました
でもその後で出てきた新葉が 素敵な色合いを見せてくれています
ロサグラウカは 花の無い時期でも本当に楽しめる薔薇です


ロサダビディ  Rosa dvidii (Sp) いびつなヒップが沢山ついています 
この薔薇の実は色づくのが遅いよう
170828 Rosa davidii ヒップ


ロサ(カニナ)ラクサ Rosa (canina) laxa (Sp)
これはシャポードナポレオンが枯れた後に出てきた株
台木です
輸入苗なので ヨーロッパのノイバラのよう
アルバのような銀葉で素敵なので 大事にしてきました
もう10年lくらい経っていますが 今年初めてヒップがたくさん付いてくれました
黒い蕊のあとが綺麗とは言えませんが・・・
170828 Rosa laxa2
170828 Rosa laxa3


ロサウィルモッティアエ  Rosa willmottiae (Sp)
一番新しい薔薇です 
『シダ(アジアンタム)のような葉で全体にグレーがかっている』と雑誌で読み直ぐにネットで探して取り寄せました
濃い紫ピンクの一重が咲くそうですが 来年はまだ無理でしょうね
でも小さな丸い葉っはが可愛いです 
170828 Rosa willmottiae


薔薇以外では・・・
ギボウシ タマノカンザシ
170828 ギボウシ タマノカンザシ

ユーパトリウム 涼しげなブルーです
白花はこれから咲き始めます
170828 ユーパトリウム

オニユリ
170828 オニユリ

オキナワスズメウリも丸い実が大きくなってきました
スイカのようなたての筋が可愛い♪  やがて真っ赤になります
170828 オキナワスズメウリ


最近気に入っている植物
アルスロポディウム カプチーノ Arthropodium Candidum Cappuccino
170828 Arthropodium Candidum Cappuccino
渋い葉色に小さな真っ白な花  寒さには弱いようですが 年々大株になるとか
乾かし気味が良いようです
上手く育てられたら好いのですが・・・

  1. 2017/08/28(月) 22:05:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
次のページ

FC2Ad

まとめ