≪しおだ野 だ・よ・り≫ No.2
信州上田発 風すむ(棲む・澄む・好む)庭からの【気まぐれだより】です

バラシーズン終盤

今年は4月の終わりに最初の薔薇が咲き始めて・・・
一気に終わってしまいそうだった薔薇シーズンですが 遅咲きの薔薇たちがまだ咲き続けています
こんなに薔薇シーズンが長いのは初めてのこと!

今日は午後から少しですが雨が降っています
重い腰をやっと上げて 久しぶりにブログ更新です


写真は昨日の画像から
メインガーデンレンガテラス
180611 レンガテラス
何となく花が沢山咲いているように見えているのは こぼれ種からのオルラヤ・グランディフローラが広がっているからのようです

手入れの行き届かない場所では・・・  
オルラヤ、ヤグルマギク、ノラニンジン
180611 オルラヤ、ヤグルマギク、ノラニンジン

オルラヤとユーフォルビア・ポリクロマ
180611 オルラヤ、ユーホルビア・ポリクロマ

オルラヤ、キャンピョンシレネ、宿根スイートピーなど
180611 オルラヤ、キャンピョンシレネ、宿根スイートピーなど
オルラヤは密に茂ると鬱陶しいので かなり間引いています
上田よりも寒い地域ではこぼれ種では増えないとか・・・
羨ましがられることも

宿根スイートピー これもこぼれ種から増えているので色はいろいろ
180611 宿根スイートピー



小屋前のコーナー
180611 小屋前

オベリスクで咲いているのはジャスミーナ
180611 ジャスミーナ-2
オベリスク左足元の株が伸びて来ています  
ワイヤーで止めていたのがずれてしまっているのですが 今は中に脚立を建てられないので放任
180611 ジャスミーナ
一寸かわいすぎる薔薇ですが・・・


左のアーチ12 で咲いているのは
180611 アーチ 12

ボウベルズ(ER)
180611 ボウベルズ

アウェイクニング(ニュードーンの枝変わり)
180611 アウェイクニング
180611 アウェイクニング-2
180611 アウェイクニング-3
色も咲き方も気に入っています

アーチ左からはフェリシテペルペチュ
180611 フェリシテペルペチュ
180611 フェリシテペルペチュ-2


メインガーデン東(右)側
180611 イタリアンポット

この奥のアーチ9 のデビュタント   昨年植えて 初めての花です
180611 デビュタント
180611 デビュタント-2
軽やかでとてもかわいい花姿  後姿も可憐♪


ハウス裏の石壁からアーチ7 へ向かって奔放に枝を伸ばしているのはエセル
180611 エセル Ethel-2
180611 エセル Ethel
180611 エセル Ethel-3
花枝が長いので一寸持て余し気味  


イザヨイバラ    こんな可愛い蕾が・・・
180611 イザヨイバラ


表庭道路沿いの石壁では グラウス
180611 グラウス Grouse


先日の梅雨入りに合わせて ヤマアジサイ(黒姫)も色鮮やかに・・・
180611 山アジサイ(クロヒメ)


目下の庭作業は 
薔薇や草花に絡みついてしまう『つる性の雑草』(自然薯、ツタ、アオツヅラフジ、ヤブアズキなどなど)を抜くこと
周囲の竹やぶから侵入してくる筍の駆除  敷地境界にプラ板を埋め込んであるのですが 竹は手強いです

薔薇の花ガラ切りはしないのですが ヒップを期待しない株は咲き終わった枝ごと剪定しています
一季咲きの薔薇は 今の時期にかなり切り戻します
特につる薔薇は来年咲いて欲しい枝ぶりを想像しながら剪定します
夏前に切り戻せると 冬剪定がとても楽になるし 来春自然な樹形で花を楽しめるので・・・



もう10日も前のことですが・・・
6月1日 小中の同期会一行が 横浜からバスで庭を見に来てくれました
ビラデストファームでランチの後 我が家へ  
古希を過ぎた おじ(ぃ)様・おば(ぁ)様  総勢25名
半数くらいは50年振りにお会いした気が・・・
お天気にも恵まれ信州の庭を楽しんでいただけたようでホッとしました
180601 小中同期会



  1. 2018/06/11(月) 20:13:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:16

薔薇ピーク  前庭

今年は薔薇シーズンの始まりが異常に早くて あっという間にピークになるかと思っていたのですが・・・
この所最低気温10度くらい 最高が22度前後と以外に涼しい日が続きました
それでもとうとう薔薇はピークに!

金曜日・土曜日辺りが一番綺麗だったでしょうか

地面から2階デッキまで這い上がっているポールズヒマラヤンムスクが満開です
180526 ポールズヒマラヤンムスク

2階デッキの中 屋根があるので外側よりも早く満開に
180526 ポールズヒマラヤンムスク-2

咲き終わりはほとんど白くなりますが咲き始めは可愛いピンクです(うどん粉がでていますねぇ)
180526 ポールズヒマラヤンムスク-3
ポールズヒマラヤン 大房は蕾が60以上
毎年蕾の半分くらいは落ちてしまっています
それが今年はほとんど落ちずに全部咲いている状態

他の薔薇も 不調な薔薇が無いほど
花色も強く大きく(涙)しかも花数が多く 
例年になく雨が降ったためでしょうか・・・
この冬の異常な寒さの影響はほとんど感じられません
薔薇を20年以上育てているけれど 未だに何が良くて何が悪かったのかよく分からない・・・



東側 入口付近  右の高さのある白はノイバラ 下にはスパイスとアンマリードモンラベル
階段足元の低いのはニューサ
180526 道路から

東側から入った先にあるバブルバスのアーチ
コンスタンススプライは花が大きすぎるのでいつも低く剪定していたのですが 今年は1本だけアーチに誘引
一緒に絡めているバブルバスがコンスタンススプライの強さを薄めてくれました
180523 コンスタンススプライ&バブルバス
バブルバス 植えて5~6年経つのですが 毎年咲く前に虫のせい(?)でボロボロになっていました
今年やっと本来のアワアワに綺麗に咲いてくれました 可愛い薔薇です♪
180523 バブルバス、コンスタンススプライ


アンジェラ   目立つ色なので小さ目に咲かせています  
でもとても愛らしい薔薇ですよね
180526 アンジェラ




西側  井戸風石積みのコーナー
180526 井戸

お気に入りのフロムジローNo.1(tokiさんからの)
180526 フロムジローNo1
180526 フロムジローNo1 -2

そしてヒュームズブラッシュティーセンテッドチャイナ
180526 ヒュームズブラッシュ

どちらも淡~~いピンクでゆるい咲き方 花首が長くて本当に大好きな薔薇です
ここに小さく仕立てたローブリッターがこれから咲きます 
釣瓶にノイバラとハニーサックルが絡んでいます
私の大事なコーナー♪
そうそう 今春この石積みの足元にロサキネンシス(つる赤一重)を植えました
ポイントになるかはたまた余分か難しいところです


写真ばかりが溜まり・・・  やっとのアップ
取り敢えず気に入ったシーンをメインに・・・
いろいろご紹介したい薔薇たちが沢山あるのですが 少し落ち着いてから順々に載せていきたいと思っています

裏庭メインガーデンは後程アップの予定です

  1. 2018/05/27(日) 05:43:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

薔薇シーズン 序章

この所 気温の低い日もあって またまた薪ストーブのお世話になったりしています
薔薇も一気に咲き始めるかと思ったのですが 意外と足踏み状態です

この春以来 異常乾燥地のしおだ野にしては 雨がよく降っています
そのせいでしょうか 薔薇が例年になく良く育っています
よく育っているというより育ちすぎている!

石壁に垂れ下がるメイクイーン  冬の剪定でいつもの3分の1の幅に剪定しました
幅はせばまったのですが わさわさです  
180513 メイクイーン


同じ石壁の左側(西側)には ガーデニア、アルべリックリックバルビエがしだれ   下からマニントンモーブランブラー、バイオレット、ランブリングレクターなど
180513 ガーデニア、バルビエ他
石壁が透けるくらいが好きなのだけれど お布団をかぶせたように厚みがあって・・・  今さら枝透かしも難しい!
気が重くなっています


薔薇たちもぽつぽつと咲き始めてきました

パークスイエローティーセンテッドチャイナ
180513 パークスイエロー



リージャンロードクライマー  ベニハスモモに絡めています
180513 リージャンロードクライマー-2

180513 リージャンロードクライマー



ロサキネンシスアルバ  いつもダントツに早く咲くのに 今年はそれほどでも・・・
他の薔薇たちが早すぎているのかも
180513 ロサキネンシスアルバ
180513 ロサキネンシスアルバ-2



小屋窓のノイバラ 
自生しているノイバラですが 咲き始めはほんのりピンクで可愛いのです
180513 ノイバラ(小屋窓)



今年の新顔  つるオールドブラッシュ  木立のよりも幾分お花が小さめでしょうか 
ゆるゆるの咲き方で色むらがあって 飽きのこない基本的な薔薇だといつも思います
180513 オールドブラッシュ(Cl)



これも新顔  ロサウィルモッティアエ
180513 ロサウィルモッティアエ
薔薇友から借りた本で知った薔薇 
鎌倉バラ会会長の故金子氏のお庭でものすごい大株で育っていたそうです
ここ『しおだ野』の寒冷地で どこまで育つのでしょう
思っていたよりもずっと色も好かったし 葉っぱもアジアンタムのようと書いてあったけど まさにそんな繊細な感じ
とても気に入りました♪



フォークランド  淡いピンクのカップで咲きは始めます
去年までは蕾の数が少なかったけど 今年はかなりの数!
しばらく楽しめそう
180513 フォークランド-3

180513 フォークランド-2



ルイリール  非の打ちどころのない薔薇
180513 ルイリール

180513 ルイリール-2
欠点がなさ過ぎて好きになれないと贅沢をいう薔薇友もいますが・・・
私の薔薇ベストスリーに入ります



これはリベンジのバラ  ドーレンボスセレクション
この薔薇の赤 本当に好い色合いでした♪
180513 ドレンボスセレクション-1

180513 ドレンボスセレクション-2

こんな細かい薔薇とも思えないような葉の原種系の薔薇たちが増えています
花の咲くのは一季ですが それぞれ実も半年は楽しめます


バラが咲き始めるのと前後してウツギも庭を彩りはじめます
花木はほぼ白花にしていますが これは例外のロゼアリンド  あまり大きくならずでお気に入り
180513 ウツギ ロゼアリンド


薔薇の間では 庭の常連さんのこんな花たちが咲き始めています
ヤナギバチョウジソウ、アリウムシクラム、ボリジ
180513 ヤナギバチョウジソウ、アリウムシクラム、ボリジ


今日もお昼頃から雨 かなりの雨量です
薔薇が咲き始めたら あまり降って欲しくない・・・・・  身勝手ですけどね

  1. 2018/05/13(日) 19:40:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

もう薔薇シーズン?

世の中はGWのようですが 我が家はNWノーマルウィークです

今日の『しおだ野』 裏庭からの眺め
いつもの眺めよりも別所方面寄り しおだ野の西側です
中央に山田池(溜め池)が見えています
山笑う時期もあっという間に過ぎ まばゆい新緑の季節となりました
180430 しおだ野


10日ほど前のメインガーデン(4月21日)
180421 メインガーデン

今日のメインガーデン だんだん緑が重くなってきて・・・
180430 メインガーデン


最近の庭の様子です
5日前ですが エゾウワミズザクラが満開でした
花が終わると銅葉になります
180425 エゾウワミズザクラ

白花マンサク  咲き始めの緑がかった花が気に入っています
180430 白花マンサク

クレマチスの一番手 白花ハンショウズル  もう10年くらい毎年咲いてくれています
180425 シロハナハンショウズル

アジュガ
180425 アジュガ

カマッシアとゴウダソウ
180430 カマッシア&スイートロケット

シラー イングリッシュブルーベルのタグで入手したのですが・・・
180430 シラー

フウロもいろいろ咲き始めています
黒花フウロ
180430 黒花フウロ



そして薔薇も咲き始めています
4月中に薔薇が咲き始めるなんて しおだ野ではありえないこと!

薔薇の一番手は カナリーバード  4月20日の開花でした
昨春植えた株ですが 30輪くらい咲いてくれています
ただ枝が華奢で この後どう仕立てようか思案中
180425 カナリーバード

キモッコウが2番手 25日の開花
180430 キモッコウ

そして今日3番手の開花は ヒュームズブラッシュティーセンテッドチャイナです
180430 ヒュームズブラッシュ

名前に惹かれて植え込んだケイコズドリーム  モシャモシャの蕾
180430 ケイコズドリーム
去年はほとんど咲かなかったけれど 今年は沢山お花が見られそう♪


2階デッキ手すりのポールズヒマラヤンムスクも 蕾が分かれてきました
180430 ポールズヒマラヤンムスク
毎年この薔薇が満開になると 我が家の薔薇シーズンがピークとなるのです
今年はあと2週間もしたら咲き始めそう・・・   どんな薔薇シーズンになるのか予想も付きません
まだ蕾が見えてない薔薇もあります もしかして今年は咲かないの?と不安な気持ち

一昨日関西のナーセリーから予約していた薔薇 春苗(新苗)が届きました
ロサマジャリスフォエクンディッシマ、白花たかねばら、カザンリク
どれも蕾がお気に入り
180428 新苗 マジャリス、シロタカネ、カザンリク
新苗だから華奢な株でしょうと思っていたら びっくり!
30~50㎝丈 花がいくつも付いていて・・・
根も十分まわっていそうなので 早速地面に下ろしました
暑くなる前に根を十分に降ろしてくれますように!


例年しおだ野はゴールデンワーク明けら木々の芽吹きが始まるのですが GW前にもう早新緑の季節に!
季節が半月前倒しです
それと今年は今のところ蚊とブヨいないのです
庭仕事をするには本当に助かっています
まだムヒの出番がありません
毎年顔中に塗りたくるようにしているのに・・・
この冬の寒さの影響なのでしょうか
好いこともあるのですね
でもバラゾウムシやチュウレンジバチはしっかり活動しています(涙


最近のミシン仕事
エプロン2枚
左のはジーンズ生地 やっと庭仕事用のができました
180425 エプロン


  1. 2018/04/30(月) 17:42:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

駆け足の春

あちらこちらの桜のニュースが慌ただしく駆け巡っていましたが ここ信州上田でも先月末に開花
そして4日には満開となりました
小中学校の入学式に桜が満開となるのは 本当に稀なこと!
今はもう散り始めています



今日の庭から
メインガーデン
桜の開花を追いかけるように我が家のベニハスモモも 満開となりました(右の薄ピンク)
180408 メインガーデン

ベニハスモモの後ろにあるジューンベリーも咲き始めています
180408 ジューンベリー





180408 レンガテラス ティーコーナー


180408 小屋周り

小屋下の斜面 スイセン・タリアが少しずつ増えているようです
180408 スイセン タリアなど

白花のスイセンたち
180408 スイセン タリアなど-1

180408 タリアとクリスマスローズ

180408 スイセン タリアサンなど

180408 スイセン&チューリップ

180408 原種系チューリップ



180408 フリチラリア ペルシカ
フリチラリア・ペルシカ

180408 カウスリップ

180408 キャットミント

ルナリア(ゴウダソウ) 小さな丈で咲き始めました
180408 ルナリア(ゴウダソウ)

180408 ケマンソウ

180408 ギボウシ

薔薇の新芽もグングンと伸びて わさわさと繁って・・・・・
ポールズヒマラヤンムスク
180408 ポールズヒマラヤンムスク

スノーペイブメント
スノーペイブメント180408 



今年からオープンガーデンは休止にしています
今まで個人的にオープンしていた期間も含めると 20年近く続けてきました
毎年変わり映えのしない庭ですし 暫らくじっくりと庭を見つめ直したいと思います
工事中ということでご理解くださいませ
何年かして 庭がまた成長できたらオープンすることになるかもしれません
その際はまたどうぞお出かけくださればありがたく思います
(もしかしたら寂しくなって 早速来年オープンしたりかも・・・・・)

ただ今年は 小・中の同窓会が横浜からバスツアーでこちらへ出かけて来てくれることになっています
薔薇シーズン中の6月1日に決定しているのですが・・・
例年だと丁度良い時期なのですが この春の陽気からすると薔薇シーズンも早くなりそうで 気が揉めます


『お出かけとミシン仕事』は続きで・・・


...read more
  1. 2018/04/08(日) 21:24:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8
次のページ

FC2Ad

まとめ