≪しおだ野 だ・よ・り≫ No.2
信州上田発 風すむ(棲む・澄む・好む)庭からの【気まぐれだより】です

少し春へ

2月ももう半ばが過ぎて 少しずつ春が近づいてきた気配

2月初めに咲き始めたスノードロップ ほぼ咲きそろいました 
最初の画像  右下の一輪は こぼれ種からの開花です たくさん増えてくれると嬉しいのですが
170217 スノードロップ

陽だまりのイングリッシュデージー    
秋遅くまで咲いていたのにまた咲き始めています   
170217 イングリッシュデージー


クリスマスローズももう直ぐ咲きそう・・・
170217 クリスマスローズ


昨秋に植えたアイバーズローズ Ivor's Rose (ピータービールズ作出のチェリーレッドの薔薇)
冬を越しても葉っぱの紅葉が綺麗 
本来なら休眠させるために葉をむしり取らねばいけないのだけれど 
あまりに綺麗なので初年度は様子を見ることにしようと思います
170217 アイバーズローズ


少し前につる薔薇の剪定・誘引は何とか終えました
3連アーチのブレイリーNo.2  太い古い枝を今年は思い切ってノコギリでカット
勢いのあるつる薔薇は 数年に一度は思い切って剪定しないとダメですね
後片付けも悩みです
170212 薔薇剪定


先日10日の雪  今シーズンの記念に雪の写真を撮りました
今年は庭に出るのを不精して 室内から撮っていましたが 足跡をつけないように早朝庭に出て・・・

メインガーデン レンガテラス
170210 レンガテラス

メインガーデン奥からの眺め
170210 雪のしおだ野


今の庭仕事   
これまでは冬越しのために宿根草や落ち葉をそのままにしていましたが ようやくカットしたり取り除いたりしています
ようやく春を迎える準備が始まりました

  1. 2017/02/17(金) 14:27:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

いよいよ真冬?


今日は最低気温がマイナス4度 最高が5度
日差しも弱く さすがの私も庭仕事はお休みです
日差しさえあれば 裏庭は風もなく陽だまりになるので作業ができるのですが・・・
目下の作業は つる薔薇の剪定と誘引です
15のアーチのうち残りは3つ あと大物は小屋屋根のバラと 石壁に垂れているつる薔薇3株
一度終わらせたつもりでも 全体が終わってみると手直ししたい所も出てくるので なかなか終了にまでたどり着けない
それでもこんな作業は 咲いている状態を夢見ながらですので 少しも苦になりません
トゲに手を焼きながらも楽しんでいます

そしてこの週末は寒波の予報   しばらく家籠りになりそうです


昨日の画像ですが・・・  
裏庭メインガーデンと『しおだ野』  
先日の雪 庭のはすっかり溶けていますが しおだ野には少し残っています
170113 しおだ野

真冬の庭で 華やかな黄色を楽しませてくれるマホニア・チャリティ  もうすぐ咲きそうです
艶やかな緑の葉も嬉しいです
170113 マホニア チャリティ


もう一つ これは風防室内のコンテナ植えの ミモザアカシア
170113 ミモザ
蕾が日に日に大きくなって 何となく黄色っぽくなってきています
今年の開花はいつでしょうか


 《 BISESの休刊 》
ビズの編集長からお手紙をいただきました(前号の大賞に応募したため名簿に残っていたからです)
1月16日発売の早春号をもって休刊とのこと
ひところのようなガーデニングブームと薔薇ブームが静かになってしまったことと 書籍離れが進んだことなどが理由でしょうか

20年ほど前に 庭を造り始めた丁度その時に ビズ出版からの梶みゆきさん『バラの園を夢見て』でオールドローズを知り ヨーロオッパの古い絵画に出てくるクラシックな薔薇が 今でもあることに驚き こんなたおやかな薔薇だったら是非庭に植えたいと夢中でページを繰り 本がバラバラになるほど毎日眺めていたものでした
ビズの雑誌も毎号写真が綺麗で イングリッシュガーデンに憧れ 何とか自分の庭に雰囲気だけでも取り込めたらとずっと思ってきました
ウチの庭が記事になったこともありました
ガーデニングや薔薇を文化にまで押し上げて下さった功績は消えないでしょうね とても残念で寂しい思いです

  1. 2017/01/13(金) 20:57:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

もう初冬のよう・・・

10月中にもう一回記事を書こうと思いながら 11月に入ってしまいました
昨日(1日) 今日こそはと写真の準備までしたところで あまりの寒さに温泉に出かけてしまい・・・
やっと今日(2日)のアップです

このところ朝が2~3度の日もあり 最高気温もやっと10度を超えるという もう冬のようなありさまです
ついに今日は薪ストーブを点けました
10度を切ると 流石の私も庭に出る気にはなれずで・・・・
先日はやっと アグロステンマ・ギタゴやルナリア(ゴウダソウ)やスイートピー・マツカナの種蒔きをしました
みんな直播きです
球根類も植え付けの限界時期になりそう(もうなっている?)で 近日中には植え込まないといけません


昨日の画像ですが・・・

早朝の裏庭メインガーデン  
朝もやの出る季節になりました   日の出とともに消えていくのですが・・・・
161031 メインガーデン

表庭 道路からの眺め   
紅葉にはまだ早いのですが 今年は夏の暑さと渇きで木々の葉がひどく痛み 落葉し始めています
161031 表庭 道路からの眺め

ハナカリン   秋とともに黄色の実が彩りを添えてくれます  
香りは良いのですが食べられません!
161101 ハナカリン

ヘンリーヅタ  葉の紅葉はまだですが 実が色づいています
161101 ヘンリーヅタ


庭の薔薇たち
今年は本当に花付きが悪く パラパラとですが・・・
秋に好い色の花を見せてくれる マダムロンバール
161101 マダムロンバール

可愛いピンクの エンジェルズキャンプティー
161101 エンジェルズキャンプティー



昨春に作った井戸風石積み  少し庭に馴染んでくれたでしょうか
161101 井戸風石積み


この中にはガーデンルーと私の特にお気に入りの薔薇が・・・   

薔薇友から頂いた FromジローNo.1(T)  やっと背丈が伸びてきて待ち焦がれた花を楽しませてくれています
赤味のある蕾からほぼ白のひらひらの花に  最後までカップ咲きが残るのもお気に入りです
161101 FromジローNo1

161101 FromジローNo1-2

161101 FromジローNo1-3


ヒュームズブラッシュティーセンテッドチャイナ
この淡い清らかなピンクがたまらなく好きです♪  花弁の薄さも好いですね
161101 ヒュームズブラッシュ

161101 ヒュームズブラッシュ-2

161101 ヒュームズブラッシュ-3

161101 ヒュームズブラッシュ-4

161101 ヒュームズブラッシュ-5

161101 ヒュームズブラッシュ-6


またまた画像が多くなってしまいましたので10月のお出かけは 別記事でアップします 
覗いてくだされば嬉しいです

  1. 2016/11/02(水) 16:25:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

小春日和?

今日は夜中から午前中は雨降り 寒くてヒーターのお世話に・・・
でも午後からは弱いけど日差しも出て 気持ちの良い夕方です

9月の長雨のあと 10月に入ると晴天続き
朝晩の気温は早 一桁です
日中は20度前後と一日中庭仕事ができる嬉しい日々
が2~3日前には突然最低気温が4度の日が二日続きました
秋というよりはもう初冬のような・・・
冷暖房のいらない 快適な時期が本当に短いしおだ野です

裏庭メインガーデンからの眺め 脱穀が終わりワラを燃やす煙が毎日たなびきます
161016 しおだ野


庭の紅葉
コバノズイナ・ヘンリーズガーネット  薔薇の時期の花も好きですが 秋は葉っぱの紅葉が楽しめます
161016 コバノズイナ ヘンリーズガーネット

カシワバアジサイ  今年は花がみんな茶色くなって汚くなりカット 葉は何とか綺麗に紅葉し始めてくれました
161016 カシワバアジサイ

クラブアプル  いろいろな種類を何本も植えましたが 大きくなりすぎたり虫に入られたり・・・
これはまだ1mくらい  でも小さな一重の白い花が一面に咲き 実も鈴なりで健気です
早く大きくなって欲しい木です
161016 クラブアプル
161016 クラブアプル-2

こちらはチョコベリー カマツカの仲間でしょうか  実が熟してきて名前の通りチョコレート色
161016 チョコベリー


ノイバラのヒップ  自然に生えてきたノイバラです 細長い実
161016 ノイバラヒップ

これもノイバラ 真ん丸なヒップ
161016 ノイバラヒップ-2
ノイバラが大好きで 自然に生えてきたノイバラも邪魔でない場所のは抜かずに育てています
花が少しピンクのがあったり トゲが無かったり ヒップもいろいろで楽しい!
今年はノイバラの実付きが凄く良くて 花は春だけですが秋も十分綺麗です


ロサ・モエシー・ゼラニウムのヒップ   色も形も個性的
161016 ロサモエシーゼラニウム

今年の秋薔薇は凄く少ない!  毎年 夏剪定をしないので一斉には咲かないのですが それにしてもあまりに少ない・・・
ほんの少しですが咲いている薔薇たち
ジャスミーナ
161016 ジャスミーナ

ボウベルズ(ER)
161016 ボウベルズ

クレアーオースチン(ER)
161016 クレアーオースチン

プロスペリティ
161016 プロスペリティ


草花で咲いているのは・・・・・
レモンマリーゴールド  華奢なのに毎年ちゃんと出てくる もう7~8年庭にいます
161016 レモンマリーゴールド

ベルシカリア・レッドドラゴン   これもこの場所のは優等生  一度切り戻したけどもう一度切り戻すと草丈が良かったのに
161016 ベルシカリア レッドドラゴン


チョウセンノギク  これも優等生の可愛い花 随分前にアンジェラさんから頂いて2か所で咲かせています
161016 チョウセンノギク


今の庭で一番華やかなのは キブネギク(貴船菊)  
八重咲きシュウメイギクとも言いますね  和の趣もありますがお気に入りです
161016 キブネギク

161016 キブネギク-2


今の庭作業は 
樹木の切り戻しや透かし剪定  高木は業者にお任せですが アキグミやムクゲなどの中木は自分でやっています    
あとつる薔薇の剪定と誘引  まだ休眠期に入ってないので無謀なのですが できることから初めて行かないと追いつかない!
昨日はキモッコウの大物と格闘 何とかスッキリできました
次は小屋屋根のつる薔薇に取り掛かります


  1. 2016/10/17(月) 17:29:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

『真夏の庭から』と 峰の原高原『雲の上のガーデン』訪問

信州『しおだ野』地方 梅雨明け宣言はまだのようですが 晴れた日の日差しは強烈 ぎらぎらと真夏の光線です
まっ白な雲も もくもくと・・・

今朝の『しおだ野』   裏庭メインガーデンからの眺めです
今の時期田んぼの輝くような若緑が綺麗です
160720 しおだ野

真っ白だったアナベルも緑にもどり始めています
160720 小屋 

ブロンズフェンネルの渋い黄色の種がお気に入り  
一度切り戻したのですがやっぱり背高のっぽ過ぎ!
160720 ブロンズフェンネル




薔薇は 返り咲きがぽつぽつと・・・
ザファウン  一年中咲いているような気がするくらい よく咲いてくれます
我が家には可愛すぎるピンクですが 貴重な優等生
160720 ザファウン

これもウチとしてはよく咲いてくれるティ-ローズのミスアトウッド
160720 ミスアトウッド
これくらいゆるい咲き方の八重が好き


原種系の薔薇たち 春に咲いた後 花殻切りをあまりしないので ヒップがかなりついています
だんだん色づいて来て 花の少ない庭を彩ってくれています

ロサルブリフォリア  暑さで弱って葉っぱがほとんど無い(汗
160720 ロサルブリフォーリア

ロサペンデュリナブルゴーニュ(淡いピンクの一重の花)  ピカピカの変形なヒップ
160720 ロサペンデュリナブルゴーニュ

ロサダビディ―(これも淡いピンクの一重)   とげとげのいびつな実
160720 ロサダビディ

ロサガリカスプレンデンス(赤紫の一重~二重)  三角形のような実 これから赤くなります
160720 ロサガリカスプレンデンス

ブランドゥブルドィクーベール(セミダブルの白花)   つるんとしたまん丸ヒップ 
160720 ブランドゥブルドゥクーベール

ロサルゴサスカブローサ(ピンクの一重の花)   細かなとげとげの実
160720 ロサルゴサスカブローサ

ここに載せたヒップたちのように 先に萼片がしっかりついているのが好みかも
薔薇の実(ヒップ)も さまざまな形や色があって 楽しませてもらっています



峰の原高原『雲の上のガーデン』訪問は続きで・・・



...read more
  1. 2016/07/20(水) 14:49:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

FC2Ad

まとめ