≪しおだ野 だ・よ・り≫ No.2
信州上田発 風すむ(棲む・澄む・好む)庭からの【気まぐれだより】です

もうすぐ立春だけど・・・

厳しい寒さが続く今シーズンの『しおだ野』
昨日の夕方からちらちらと降り始めた雪が夜半にかなり降ったようで 朝には15㎝位積もっていました
雪かきが必要なほど降ったのは2度目でしょうか

今朝の庭から
180202 雪景色(チムニー)


コンクリート壁の上でつるを広げているのはメイクイーン May Queen (R)
180202 May Queen (R)
10年は経っている株で 先日思い切って6m以上あった横幅を半分以下にしたところです
径7cmくらいの古い枝も3本根元から切って 枝数も随分減らししました
今年はこじんまりです

メイクイーン 去年(6月7日)の画像です(中央プンゲンストウヒの右がメイクイーン)
170607 May Queen (R)

150530 May Queen(R)



メイクイーンの少し東寄りのベニハスモモに絡んでいるリージャンロードクライマー  Lijiang Road Climber(ClT)
180202Lijiang Road Climber (ClT) リージャンロードクライマー
何とかスモモの枝に絡まっていたのが雪で垂れ下がってしまった
一番高い脚立(3m)を使っても誘引は難しい・・・

リージャンロード 去年(5月21日)の画像です
170521 Lijiang Road Climber (ClT) リージャンロードクライマー
170523 Lijiang Road Climber (ClT) リージャンロードクライマー
植えて5年目くらいでしょうか 去年初めて沢山の花を付けてくれました
そしてできたヒップは凄く大きくてびっくり!
手が届かなくて採れなかったのですが 昨日下に落ちているのを見つけ 種を取り出して蒔いてみました
一つのヒップにたった三つの種 これも大きなものでした
発芽してくれると好いのですが・・・

最近は薔薇友の影響で実生苗に興味があって ヒップから随分種蒔きしています
挿し木や接ぎ木の苗は親株とほぼ同じになりますが 実生苗も親と同じ確率は高いですが少し色が違ったり弁数が違ったりと変化が期待できます
ロサキネンシスアルバ、ヘンリーマルタン、ロサモエシー、ロサカニナ、ロサラクサ、ロサダビディ、キャンティ・・・
それぞれかなりの数の種を蒔いています 全部発芽したら大変なことになりそう・・・
取らぬ狸の・・・です(笑



この寒い時期でもほぼ毎日完全武装して薔薇の剪定誘引をやっています
まずは大物つる薔薇からです
2階バルコニーに絡ませてるポールズヒマラヤンムスク終了
コンクリート壁上のメイクイーンとその左右のつる薔薇(アルベリックバルビエ、ガーデニア、アデレードオルレアン、フランソワジュランビル)終了
オベリスクのパークスイエローティーセンテッドチャイナも終了
そしてアーチのつる薔薇を始めています

画像上 アーチ6  ロサキネンシスアルバ  タウンゼントシェーンも枝を伸ばしてきています
画像下 アーチ14  右からアルカータピンクグローブ  左からホワイトドロシーパーキンス
180131 つる薔薇の剪定誘引(アーチ)

薔薇の剪定や誘引は 本来は寒さの峠が過ぎてからが良いのですが・・・
自分一人でやらねばならないので 冬の初めから 時間のある時に頑張ってやっています
大物のつる薔薇が終われば 我が家は後はしてもしなくても・・・です


これほど異常な寒さが続いていても まだ葉を落とさないでいるのは
テリハノイバラ
180202 Rosa wichuraiana (Sp) テリハノイバラ

ジャックカルティエ
180202 Jacques Cartier (P) ジャック・カルティエ
葉をむしった方が良いのでしょうが・・・・・  


数日前の画像ですが 寒さの中スノードロップが咲きすすんでいます
180131 スノードロップ(ジャイアント)


もうすぐ立春
日の入りの時間が伸びたのが嬉しいです
暦の上では立春でも 例年だと本当の寒さはこれか・・・
秋遅くに植えた薔薇に寒さ避けのため夜間だけペールやふ袋をかぶせているのですが 掛けたり外したりがもう面倒になってしまった! 
でも可愛い大事な薔薇のためとなんとか頑張っていますが 来年はもう秋以降には薔薇を絶対に地植えにはしないぞ!と思いながら・・・



  1. 2018/02/02(金) 21:03:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:12

今年もよろしく!

年が明けて あっという間にもう10日あまり・・・
大した用事もなかったけど Shunが久しぶり(お盆以来?)に戻って来たりで 何となくバタバタ

相変わらず気まぐれな更新になりそうな(なるに決まっている)ブログですが 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます


しおだ野は 3日に初雪 午後には溶けてしまいましたが・・・
朝方のメインガーデン西側です
180103 雪景色メインガーデン西側


そして昨日(11日) 2度目の雪 
180112 メインガーデン
下は今日のメインガーデン

昨日の朝の『しおだ野雪景色』
180112 しおだ野
下は今日の『しおだ野』です


昨日の雪をかぶったロサダビディのヒップ
180111 ロサダビディ-2 
この後 ヒップから種を採り出して撒いてみました

今日のメインガーデン 小屋まわり  
180112 小屋
ここ『しおだ野』は雪が降ってもほとんど残りません
気温は低くなりますので 植物(薔薇)たちには過酷な条件のようです
毎日夕方 翌朝の最低気温をチェック 
初めてこの庭で冬を迎えている薔薇たちには防寒が必要な気がして マイナス6℃以下になりそうなときには寒さ避けにペールやビニール袋をかぶせたりしています



庭に置きっぱなし 鉢植えのパンジー・フリズルシズル  
花茎が伸び悩んだまま咲き続けています
180112 パンジー フリズルシズル


ガーデンシクラメン  これは風防室で過ごしています
こちらでは屋外での冬越しが無理なので・・・
180112 原種シクラメン


この冬は かなり寒い日が続いている『しおだ野』
明日はマイナス10度くらいまで下がるとか・・・
それでも 早くもスノードロップが♪
180112 スノードロップ

スノードロップ・ジャイアント こちらの葉はグレーです
180112 スノードロップ ジャイアント


日本スイセンも♪
180112 スイセン

キッチンの窓辺では 水栽培のヒヤシンスも咲き始めています
180112 ヒヤシンス


この冬は寒さがいきなり来た感じですが その分春が早いのでしょうか?


  1. 2018/01/12(金) 11:50:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

寒いさむい12月

この所雪も雨も降らず 乾燥しきっています
そして すごく寒い!
朝は-7℃まで下がり 日中も5~7℃くらい
日差しが強いのが『しおだ野』の特徴だったのですが この冬は曇りがち
さすがの私も 庭仕事はほとんどできずに家籠りです
でも今日は久しぶりに日差しも強く 日中少し庭仕事ができるかもと期待中

昨日の画像ですが・・・
裏庭メインガーデン一番奥から望む『しおだ野』
171219 しおだ野
畑終いの焚火からの煙が地面を這ってたなびいています

いつも『しおだ野』(上の写真)を撮る里山への小道  裏山中の落ち葉が積もってきます
でもこんな景色も気に入っています
171219 里山への道

先日(17日)ちらっと降った時の雪景色  あっという間に溶けてしまいました
171219 雪景色

12月になって届いた関西からの薔薇苗 地面(斜面)に植えてしまったのですが寒さへの耐性が心配で 冬支度しました
171219 防寒
100円ショップで買った麻袋の上部を太めのワイヤーでぐし縫いして 中に枯葉を詰めてみました
無事冬越ししてくれますように!

自生のノイバラ 枝が紫(褐色)になっていて綺麗♪ ノイバラはやっぱり好いなぁと・・・
171219 ノイバラ

ロサダビディ (Sp) のヒップもうしわしわ
171219 ロサダビディ

ロサマジャリスフォエクンディッシマ (Sp)   紅葉が綺麗です
171219 ロサマジャリスフォエクンディッシマ

前庭の石積み井戸
171219 井戸

井戸の中 フロムジローNo.1  しばらく前の画像です
少し前までは綺麗に咲いてくれてたけど 今は・・・
171219 No1(1206)

これも同じく井戸の中のヒュームズブラッシュティーセンテッドチャイナ(オドラータ)
171219 ヒュームズブラッシュ(1206)

裏庭のオディーピンク (T) 後ろから見たところ
171219 オディーピンク
綺麗に咲いているようですが・・・ 前から見ると↓
171219 オディーピンク-4
それでも中心にピンクが残っていて まだ切れません
つい眺めています
そいうえば昨年薔薇シーズンに取材に来て下さったガーデンダイアリーの『あけさん』と福岡カメラマン
私が「花ガラもきたないと思わないので摘んでない」と言ったら 「大丈夫福ちゃんは花ガラも枯れた花も綺麗に撮るから」とあけさん言ってましたっけ・・・
冬枯れの薔薇も綺麗に撮れたら好いのになぁ…と思いながら 撮っています

これはマダムジョセフシュバルツ (T)  きたなく撮れていますがやっぱりまだ切れない花ガラです
171219 シュヴァルツ

フォールスタッフ(ER)
171219 フォールスタッフ
飾りガクが綺麗・・・   でももう咲けないでしょう
ガクが開いていれば室内に飾っても咲いてくれるんですけどね

ノリウツギ・ミナヅキの花ガラ  これも切れないでいます
171219 ミナヅキの花殻

しおだ野は 冬中積雪がほとんどないので 庭終いの決心がつかず いつまでもだらだらと・・・

真冬の色味の無い庭で 華やかに黄色に咲きだすのは ヒイラギナンテン・マホニアチャリティー
171219 ヒイラギナンテン



今年の記事は これで最後になりそうです
今年も気まぐれな更新にお付き合い下さり 有難うございました

どうぞ素敵なクリスマスと新しい年をお迎えくださいませ
来年もお付き合いいただけると嬉しいです
よろしくお願い申し上げます


  1. 2017/12/20(水) 10:57:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:10

ガーデンソイルの本 そして今日の庭から

いつも楽しみに覗かせていただいているガーデンソイルのブログで 本が出たことを知って 須坂まで出かけて行きました
丁度オーナーのお二人がいらしたのでサインも戴いて・・・
171129 ソイルの本

171129 ソイルの本-2

四季それぞれの素敵なシーンはもちろんのこと 『庭づくりレッスン』やお庭の『植物図鑑』も載っています
10数年通い続けてきましたが 改めて『本』としてじっくり読ませていただきました
なぜいつの時期でも居心地の良い心休まるガーデンなのでしょうと ずっと感じて来ましたが その理由が分かりました
お二人の感性で自然に見せながらも とても手と心を入れ込んでいるからなのだと・・・
そして押しつけがましさの無い植物たちを選んでいるからなのでした




今日の庭から・・・

この2~3日とても暖かく 午前も午後も庭に出て夢中で動き続けていたら ついに今朝は何となく頭がくらくら~~
珍しく今日は作業はせずにカメラを持ってのんびりお休みの日になりました

裏庭からの眺め
『しおだ野』は朝のうち こんな靄のかかる日が多くなっています
171129 朝靄のしおだ野

道路沿いの前庭 昨日でほぼ整理が付きました
つる薔薇グラウスや這性コニファーの剪定や 宿根草の枯れ枝のカットなど
これで来年春ゴールデンウィークの頃に一度雑草取りをするくらいで 前庭はほぼ一年間放任状態で維持できます
171129 道路沿い

裏庭メインガーデン 小屋下の道
ロサダビディのますます赤くなったヒップがまだ残っています
171129 小屋下の道 ダビディのヒップ

メギ・ロースグローも真っ赤な実がいっぱい
171129 メギローズグロー


薔薇はいよいよ終わりに近づいています
ミセスハーバートスティーブンス Mrs. Herbert Stevens (ClT)
171129 ミセスハーバートスティーブンス

ダーローズエニグマ Darlow's Enigma (HMsk)  紅葉も綺麗だと知りました
171129 ダーローズエニグマ

ニューサ Neusa (S)
171129 ニューサ
この二つは夏以降に入手の株
ノイバラの雰囲気があってしかも四季咲き そしてヒップも楽しめそうなので 期待の薔薇です

スブニールデリゼヴァルドン  Souv. d'Elise Valdon (T)
何とか咲いてくれるでしょうか
171129 コウフンレン

 『江戸の庚申』 蕾付きで来た一番新しい薔薇 
江戸時代中期から続く旧家の庭で発見されたチャイナローズだとか
ロサキネンシスとよく似た色合い セミダブルで咲いています
当分鉢で育てようかと・・・
171129 江戸の庚申

咲き残りのホワイトキャンピョン
171129 ホワイトキャンピョン

シデコブシ 綿毛に包まれた蕾がもういっぱい!
171129 シデコブシ

遊びでつくったスワッグ 一寸だけクリスマス風
171129 スワッグ



先週 久しぶりのドライブ一泊旅行で御殿場へ
富士山と地ビールと温泉を求めて・・・

上 行きに河口湖から見た富士山 うっすら雪化粧
171123 富士山
中 夜中に降った雨が富士山では雪だったようで真っ白でした
下 帰りの富士見町(長野県)から見えた富士山

行きは岡谷から高速に乗るのですが 帰りは高速がイヤで須玉で降り 一般道をぶらぶらと走ります
富士見町・原村を通って白樺湖へ 蓼科山も雪化粧
171123 白樺湖・蓼科山
この後大門峠経由でしおだ野へもどります

年内の遠出はこれが最後になりそうです
今日 車を点検整備に出し タイヤもスタッドレスに履き替えました
これからは峠道が凍る時期になりますので 春になるまでは近場でウロウロすることに・・・



  1. 2017/11/29(水) 21:41:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

お出かけ 横浜(10月26日)とガーデンソイル(11月2日)

今日も20度越えになる予報
暖かな1日になりそうです
珍しく連日のアップになりますが 昨夜の記事の『続き』に載せるつもりがエネルギー切れで寝てしまいました

オットが秋から毎週木曜日だけ仕事に出ています(半年間だけの予定ですが・・・)
それで木曜日は週一のフリーデイということで お出かけの日になっています

10月3週目の木曜日 雨の1日でしたが 義母のところへ会いに出かけ 帰りに東京駅 丸善本店でFujicoさんの展覧会を見て帰ってきました

4週目の26日は横浜へ出かけました
小学校からの友人二人が 案内してくれて山下公園や横浜イングリッシュガーデンへ行って来ました
桜木町駅で待ち合わせ 新港中央広場(ジャクリーンガーデン)へ
171019 ジャクリーンガーデン 

171019 ジャクリーンガーデン-2

171019 ジャクリーンガーデン-3

171019 ジャクリーンガーデン-4

171019.jpg



港の見える丘公園
つる薔薇はグラハムトーマス
171019 港の見える丘公園

171019 港の見える丘公園-2

171019 港の見える丘公園-3



山下公園
171019 山下公園-4

171019 山下公園

171019 山下公園-2

171019 山下公園-3

171019 山下公園-5

お手入れ中の姿も・・・・・
171019-2 メンテ中



お天気もよく まだ時間があるという事で 横浜イングリッシュガーデンへも
171019 横浜イングリッシュガーデン

171019 横浜イングリッシュガーデン-2

今気になっている薔薇 グルスアンテプリッツ 
171019 横浜イングリッシュガーデン グルスアンテプリッツ

ニューウェーブ?
171019 横浜イングリッシュガーデン ニューウェイブ?

ミセレッソのタグが近くにありましたが・・・
171019 横浜イングリッシュガーデン-ミセレッソ?

171019 横浜イングリッシュガーデン ローズヒップ

フイリテリハノイバラ(五色薔薇) まだまだ新芽が伸びている
171019 横浜イングリッシュガーデン フイリテリハノイバラ(五色薔薇)

一番感激したのは・・・  ヨーロッパブドウ プルプレア
レンガ壁とマッチしていますね
171019 横浜イングリッシュガーデン ヨーロッパブドウ プルプレア

今春 全国都市緑化よこはまフェアの開催直前にも案内してもらった場所でしたので 秋の様子も見ることができて大喜びでした
案内してくれた友人たちに感謝です





先週の木曜日(11月2日)は 須坂のガーデンソイルへ
アンジェラさんと待ち合わせ
持ち込みランチ付きです(私はパンだけ)

例によって菅平越えで出かけました
途中のダム湖 まずまずの紅葉でした
171102 菅平高原 ダム湖

ガーデンソイル
171102 ガーデンソイル

171102 ガーデンソイルー4

171102 ガーデンソイルー1
水鉢のサビが晩秋に似合ってる

171102 ガーデンソイルー2

171102 ガーデンソイルー3

171102 クラブアプル 黄金丸

171102 ローズヒップ

171102 薔薇

秋の庭に良く映えていた サルビア・インボルクラータ
171102 サルビア インボルクラータ

171102 花

花柄 左からチーゼル スモークツリー ヤナギバタムラソウ
171102 花柄

お庭をゆっくり見て回った後は 大きなテーブルでランチ
171102 ガーデンソイル ランチ
アンジェラさん持込みのタンドリーチキンとサラダ2種 それと片岡オーナーのベーコンとブロッコリー炒めやスープやいろいろ・・・
楽しい美味しいランチでした ご馳走さま♪


明後日9日の木曜日は どこへお出かけしようかな・・・

  1. 2017/11/07(火) 10:40:27|
  2. 暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

FC2Ad

まとめ