≪しおだ野 だ・よ・り≫ No.2
信州上田発 風すむ(棲む・澄む・好む)庭からの【気まぐれだより】です

いよいよ真冬?


今日は最低気温がマイナス4度 最高が5度
日差しも弱く さすがの私も庭仕事はお休みです
日差しさえあれば 裏庭は風もなく陽だまりになるので作業ができるのですが・・・
目下の作業は つる薔薇の剪定と誘引です
15のアーチのうち残りは3つ あと大物は小屋屋根のバラと 石壁に垂れているつる薔薇3株
一度終わらせたつもりでも 全体が終わってみると手直ししたい所も出てくるので なかなか終了にまでたどり着けない
それでもこんな作業は 咲いている状態を夢見ながらですので 少しも苦になりません
トゲに手を焼きながらも楽しんでいます

そしてこの週末は寒波の予報   しばらく家籠りになりそうです


昨日の画像ですが・・・  
裏庭メインガーデンと『しおだ野』  
先日の雪 庭のはすっかり溶けていますが しおだ野には少し残っています
170113 しおだ野

真冬の庭で 華やかな黄色を楽しませてくれるマホニア・チャリティ  もうすぐ咲きそうです
艶やかな緑の葉も嬉しいです
170113 マホニア チャリティ


もう一つ これは風防室内のコンテナ植えの ミモザアカシア
170113 ミモザ
蕾が日に日に大きくなって 何となく黄色っぽくなってきています
今年の開花はいつでしょうか


 《 BISESの休刊 》
ビズの編集長からお手紙をいただきました(前号の大賞に応募したため名簿に残っていたからです)
1月16日発売の早春号をもって休刊とのこと
ひところのようなガーデニングブームと薔薇ブームが静かになってしまったことと 書籍離れが進んだことなどが理由でしょうか

20年ほど前に 庭を造り始めた丁度その時に ビズ出版からの梶みゆきさん『バラの園を夢見て』でオールドローズを知り ヨーロオッパの古い絵画に出てくるクラシックな薔薇が 今でもあることに驚き こんなたおやかな薔薇だったら是非庭に植えたいと夢中でページを繰り 本がバラバラになるほど毎日眺めていたものでした
ビズの雑誌も毎号写真が綺麗で イングリッシュガーデンに憧れ 何とか自分の庭に雰囲気だけでも取り込めたらとずっと思ってきました
ウチの庭が記事になったこともありました
ガーデニングや薔薇を文化にまで押し上げて下さった功績は消えないでしょうね とても残念で寂しい思いです

  1. 2017/01/13(金) 20:57:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

新しい歳

新年 明けまして おめでとうございます
これからの一年が皆さまにとって 穏やかな佳き歳でありますようお祈り申し上げます


今年は節目の年 『ガーデンの完成の年』となるはずですが・・・
まあ完成にはならなくても 私なりにかなり近くまではいけるかなぁと
ガーデニングはエンドレスなのですが これからはなるべくお手入れが楽な庭へとシフトしていくつもり
この土地そして自分に合った植物をメインにして ゆっくり楽しみながらの庭づくりをしていこうと思います
本年もどうぞよろしくお願いいたします



今朝の朝焼け  キッチンの窓から
170101 日の出


裏庭メインガーデンから望む『しおだ野』  青空の広がる穏やかな日です
170101 しおだ野


12月は屋内外の工事で慌ただしく過ごしていたのですが その合間を縫って またまた薔薇を集めていました
一番新しい薔薇 ロサ・キネンシス Rosa chinennsis  蕾付きが届きました
170101 Rosa chinennsis
170101 Rosa chinennsis-2
原種系は 葉っぱが本当に綺麗! 葉っぱを眺めているだけでも幸せを感じてしまいます


2016年最後の写真はサフラノ・ア・フルール・ルージュ Safrano a fleurs rougesでした
サフラノ(西王母)の赤花ですが 最後の花はピンクでした  もうこれ以上は開かないでしょうね  
170101 Safrano a fleurs rouges
↓春の花(6月27日)  これも赤というよりは濃いめのピンクでした   サフラノ同様弁質がシルキー♪
170101(160627) Safrano a fleurs rouges-2


赤花サフラノの春の画像を捜していたら 昨年の薔薇シーズンが懐かしくなりました
ほぼ半年前のことなのに もう随分昔のような・・・
でもまたあと半年したら薔薇シーズンになるのですよね
昨年の薔薇シーズンでのお気に入り写真を見て下さいませ

5月19日  一年草が咲き始めて 野原のように・・・
170101(160519) 薔薇シーズン-3

5月25日  薔薇と宿根草・一年草の競演
170101(160525) 薔薇シーズン

5月25日  ホワイトコーナー   こんな静かな庭が好きです
170101(160525) 薔薇シーズンー2

5月28日 一番華やかな季節 薔薇シーズンピークだったような・・・  
この日カメラを濡らしてしまい修理に出したので この後2週間画像が無いのでした(汗
170101(160528) メインガーデン


年々 お正月が特別な日で無くなってきて・・・
二人だけの生活をよいことに暮れの大掃除も適当 お節料理も適当
でもやっぱり人生に区切りは必要かも 
いつもと同じ日常に感謝しながら これからも元気で恙なく過ごせるよう祈る気持ちは大事なことかなと今日思いました
あと何年元気でいられるか 生きていられるのか分からない年齢になって(今までだってそうだったのだけれど) 一年毎にリスタートの気持ちで 精一杯生きていきましょうと・・・
今年はいよいよ(とうとう)70歳になる節目の年
どんな年になるのでしょうか どんな年にできるのでしょうか・・・




  1. 2017/01/01(日) 18:59:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:16

師走の庭から


昨日の朝はうっすら雪景色  このくらいの雪が好きですね
161217 メインガーデン


このところ最低気温がマイナス3~4度 最高気温が4~5度という日が多くなっています
それでも太陽が顔を出せば 陽だまりの庭は暖かく 作業を進めています
家屋の外工事が終わり やっと足場が外れました
でもまだ室内工事が終わっていないので 仮設トイレは残ったまま・・・


今日の庭から
まだ咲き残っているプロスペリティ
161217 プロスペリティ

グリーンアイス(鉢植え)は 赤く咲いています 葉っぱも紅葉
161217 グリーンアイス


薔薇の紅葉が綺麗  でももう落ちてしまったり縮れ始めてるのもありますが・・・
ロサカリフォルニカプレナ   このさらさらとした薄い葉っぱが好きです
161217 ロサカリフォルニカプレナ
161217 ロサカリフォルニカプレナ-2


ロサキンナモメアのヒップ  透き通ってきている
161217 ロサキンナモメア


薔薇以外でも実がのこっているのは
メギ・ローズグロー
ローズグロー161217 メギ 

アキグミ、西洋ヒイラギ・ブループリンセス、ナツハゼ
161217 アキグミ、西洋ヒイラギブループリンセス、ナツハゼ

ユキヤナギも紅葉も綺麗!
161217 ユキヤナギ


ユーパトリウムの花柄もそろそろ最後
161217 ユーパトリウム


シュウメイギクの綿毛
161217 シュウメイギク ワタゲ


まだ咲き残っていたアシズリノジギク  地面に倒れ込んで咲いている
161217 アシズリノジギク


ローズマリーは 周年咲いています
161217 ローズマリー

寒咲きスイセンも
161217 寒咲きスイセン


クリスマスローズも 葉が茂って来てあとひと月もすると蕾が上がってくるでしょう
161217 クリスマスローズ


クリスマス繋がりで・・・   
我が家のたった一つのクリスマスコーナー
161217 クリスマス-3
161217 オキナワスズメウリ
オキナワスズメウリも 丁度赤くなってくれました


皆様 素敵なクリスマスをお迎えくださいませ!

  1. 2016/12/17(土) 17:40:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

いよいよ師走!

11月中にアップのつもりが師走に入ってしまいました
今日は久しぶりに暖かな一日でした
ここ半月くらい風邪気味のためか 庭仕事をやる気が起きませんで・・・
丁度家の内外の工事(壁紙の張り替えや雨どいの修理など)が始まっていて 家の周りは足場ができています(仮設トイレも)
なんだか落ち着いて庭仕事に専念というわけにもいかず なんだかだらだらとしています
家の工事は今の時期しかできない(春から秋までは足場を組みたくない)ので・・・ まぁしばらくお休み状態です
161201 足場設置


今日のメインガーデン  木々の葉はほとんど落ちましたが 薔薇の葉っぱはまだしっかり緑が多いです
161201 メインガーデン

11月24日 しおだ野にも雪が降りました
予報で覚悟はしていましたが 10㎝の積雪
我が家の庭では被害はなかったようですが 11月の雪には驚かされました
24日のメインガーデン  下は翌日の朝 午後にはすっかり溶けてくれました
161124 雪のメインガーデン


遅れていた秋植え球根の植え込み 雪の降る前々日に何とか終了できました
球根は植えておけば 忘れていても春に花を楽しませてくれる玉手箱のような存在だと思っています
来春を夢見ながらの楽しい作業でした(ノネズミの被害があるのが困りものですが)
161122 秋植え球根
原種系スイセン(タリア)やチューリップ(トルケスタニカ)など・・・


庭の薔薇はいよいよ綺麗な花は望めなくなってきました
雪の前の薔薇ですが・・・
クレアーオースチン(ER)
161123 クレアーオースチン

スブニールデリゼバルドン(T)
161123 バルドン

テスオブザダーバービルズ(ER)  最後になって綺麗な花を見せてくれました
161123 テスオブザダーバービルス


薔薇以外の花ではキャットミント早春から初冬まで長く咲いてくれる優等生 
奥の小さな白い花はサルビア・ネモローサ・スノーヒル
161201 キャットミント

左はユーホルビアの仲間 多分 花友から何年も前に頂いたのが こぼれだねであちらこちらから顔を出してくれます
この花の黄色は好き! 名前が分からなくなってしまった
真ん中は ロサマレッティ  これも薔薇友(katatakaさん)から頂いたもの  紅葉が綺麗です
右はニコチアナ・ティンカーベル 毎年こぼれだねから一株だけ出てきます 
花の色はだんだん鮮やかさが亡くなってきていますね
161201 ニコチアナ他



11月後半のお出かけ

18日・19日  能登と五箇山・白川郷へ
毎年2月の沖縄旅行が恒例になっていた家族旅行  Shunが年度末は忙しいと社会人らしいことを言いだして・・・
直前まで日にちが決まらず 土日は宿も取れずで やっと金曜日からの1泊で出かけてきました

上田から高速を直江津経由 富山で降りて昼食 念願のお寿司屋さんへ  また高速で能登へ
良いお天気でしたので Shunが砂浜を走ってみたいというので 石川県千里浜ドライブウェイへ   泊まりは和倉温泉
翌日は生憎の小雨模様  富山で氷見牛の昼食(さすがに3人ともお魚に飽きてきます)  
161118 能登、五箇山・白川郷
昼食後 高速で五箇山(中の写真)と白川郷へ(下の写真)   土曜日のため人出が多かったのが残念でした

白川郷にて
161118 白川郷


高山~松本経由で上田へ 夕食をとり温泉に入ってしおだ野へ
2日間ほとんどShunの運転でしたので 景色をゆっくり眺められて楽しいドライブでした
翌20日(日) Shunは松本山雅の最終試合を見に松本アルウィンまで友人たちと出かけていきました
その日は勝ったのですが・・・   結局J2残留が決まってしまい残念
翌月曜日 始発の新幹線で東京へ出勤して行きました




11月25日 アンジェラさんとソイルへ 
ランチ用にタイカレーを作って来てくれました ジャスミンマイのライスとサラダ付きです
豪華なデリバリーでした ご馳走さま~~♪
161125 ガーデンソイル

雪も降って いよいよ冬!
遠出はもうできなくなりました
上記お出かけの間は体調が良かった(現金なものです)のですが その後も風邪がスッキリ治らずで・・・
気温の上下が激しいのと 今までの疲れが出たのでしょう
しばらく冬籠り(冬眠)ですね

  1. 2016/12/01(木) 18:04:43|
  2. 暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

最後の薔薇たち

毎日薪ストーブを焚いています
11月ってこんなに寒かった?て思ってしまいますね

そのご一度霙が降りましたが まだひどい霜は降りていません
薔薇たちは相変わらずポツリポツリと咲いています

裏庭から見たある日の『しおだ野』  のどかでしょ! 大好きな景色です
161111 しおだ野


庭の薔薇たち
マダムジョセフシュヴァルツ(T)
161112 マダムジョセフシュバルツ

マダムシャルル(T)
161112 マダムシャルル-3

161112 マダムシャルル

161112 マダムシャルル-2


ジャンデュシェ(T)  ギルバートナボナンドと同一品種との話もあるそうで・・・
161112 ジャンデュシェ-1

161112 ジャンデュシェ-2

161112 ジャンデュシェ-3
蕾もこんなに可愛いのです


何度も登場のプロスペリティ(HMsk)
161112 プロスペリティ-1

161112 プロスペリティ


161112 プロスペリティ-2
秋のプロスペリティは本当に美しい!


8月末締切だったガーデニング誌BISESのガーデン大賞に応募しました
ボード2枚に庭の写真や説明を書いての応募です
160830 ビズガーデン大賞応募

ただただ自分好みの庭を造り続けて20数年
来年はいよいよ完成になりそうな時期でしたので 一般的に見てどんな評価を下されるのだろうかと一寸興味が出て・・・
誌上では明日(16日)発売の12月号で発表なのですが 先日お知らせが届きました
『残念ながら大賞には至りませんでした』と・・・

こんなさりげない景色が大好きで・・・    インパクトが無さすぎるのか・・・
160830 ビズガーデン大賞応募-2
本当に自己流・自分好みの庭だということですね
まあ個人の庭なので 徹底的に自分スタイルを貫いて来たのですから そんなものなのでしょう
でも私にとっては大好きな庭なので これからも自己流の庭づくりを続けていこうと思います


11月前半のお出かけは続きでみて下さいませ




...read more
  1. 2016/11/15(火) 21:23:16|
  2. 薔薇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ