≪しおだ野 だ・よ・り≫ No.2
信州上田発 風すむ(棲む・澄む・好む)庭からの【気まぐれだより】です

お出かけ 横浜(10月26日)とガーデンソイル(11月2日)

今日も20度越えになる予報
暖かな1日になりそうです
珍しく連日のアップになりますが 昨夜の記事の『続き』に載せるつもりがエネルギー切れで寝てしまいました

オットが秋から毎週木曜日だけ仕事に出ています(半年間だけの予定ですが・・・)
それで木曜日は週一のフリーデイということで お出かけの日になっています

10月3週目の木曜日 雨の1日でしたが 義母のところへ会いに出かけ 帰りに東京駅 丸善本店でFujicoさんの展覧会を見て帰ってきました

4週目の26日は横浜へ出かけました
小学校からの友人二人が 案内してくれて山下公園や横浜イングリッシュガーデンへ行って来ました
桜木町駅で待ち合わせ 新港中央広場(ジャクリーンガーデン)へ
171019 ジャクリーンガーデン 

171019 ジャクリーンガーデン-2

171019 ジャクリーンガーデン-3

171019 ジャクリーンガーデン-4

171019.jpg



港の見える丘公園
つる薔薇はグラハムトーマス
171019 港の見える丘公園

171019 港の見える丘公園-2

171019 港の見える丘公園-3



山下公園
171019 山下公園-4

171019 山下公園

171019 山下公園-2

171019 山下公園-3

171019 山下公園-5

お手入れ中の姿も・・・・・
171019-2 メンテ中



お天気もよく まだ時間があるという事で 横浜イングリッシュガーデンへも
171019 横浜イングリッシュガーデン

171019 横浜イングリッシュガーデン-2

今気になっている薔薇 グルスアンテプリッツ 
171019 横浜イングリッシュガーデン グルスアンテプリッツ

ニューウェーブ?
171019 横浜イングリッシュガーデン ニューウェイブ?

ミセレッソのタグが近くにありましたが・・・
171019 横浜イングリッシュガーデン-ミセレッソ?

171019 横浜イングリッシュガーデン ローズヒップ

フイリテリハノイバラ(五色薔薇) まだまだ新芽が伸びている
171019 横浜イングリッシュガーデン フイリテリハノイバラ(五色薔薇)

一番感激したのは・・・  ヨーロッパブドウ プルプレア
レンガ壁とマッチしていますね
171019 横浜イングリッシュガーデン ヨーロッパブドウ プルプレア

今春 全国都市緑化よこはまフェアの開催直前にも案内してもらった場所でしたので 秋の様子も見ることができて大喜びでした
案内してくれた友人たちに感謝です





先週の木曜日(11月2日)は 須坂のガーデンソイルへ
アンジェラさんと待ち合わせ
持ち込みランチ付きです(私はパンだけ)

例によって菅平越えで出かけました
途中のダム湖 まずまずの紅葉でした
171102 菅平高原 ダム湖

ガーデンソイル
171102 ガーデンソイル

171102 ガーデンソイルー4

171102 ガーデンソイルー1
水鉢のサビが晩秋に似合ってる

171102 ガーデンソイルー2

171102 ガーデンソイルー3

171102 クラブアプル 黄金丸

171102 ローズヒップ

171102 薔薇

秋の庭に良く映えていた サルビア・インボルクラータ
171102 サルビア インボルクラータ

171102 花

花柄 左からチーゼル スモークツリー ヤナギバタムラソウ
171102 花柄

お庭をゆっくり見て回った後は 大きなテーブルでランチ
171102 ガーデンソイル ランチ
アンジェラさん持込みのタンドリーチキンとサラダ2種 それと片岡オーナーのベーコンとブロッコリー炒めやスープやいろいろ・・・
楽しい美味しいランチでした ご馳走さま♪


明後日9日の木曜日は どこへお出かけしようかな・・・

  1. 2017/11/07(火) 10:40:27|
  2. 暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

晩秋の庭から

週末ごとに二つの台風が続き この所やっと秋晴れの気持ちの良い日が続くようになりました
今年の紅葉は あまりきれいとは言えないようです
パットした赤が見られないような気がします


今朝の『しおだ野』 裏庭メインガーデンからの眺めです
171106 今朝のしおだ野


今日の庭の様子です

小屋後ろ ケヤキも黄色から少しずつ枯葉色に・・・・・
171106 小屋

表庭から裏庭への階段 手前の紅葉はシャラ 奥の紅葉はヤマコウバシ(自生の木)
171106 シャラとヤマコウバシ

チョコベリー
171106 チョコベリー

ロサマレッティ(katatakaさんより)
171106 ロサマレッティ

ハマナス(紅花 一重) 少し日当たりが悪い場所のせいか まだ黄色く色づき始めたところ
171106 ルゴサ

テリハノイバラの葉っぱは まだまだ艶々の緑 
171106 テリハノイバラ

ロサキネンシスも 春のような綺麗な葉っぱのまま
171106 ロサキネンシス


薔薇の花もまだパラパラと咲いています

スノーグース(ER)
171106 Snow Goose

171106 Snow Goose-2

クリテムネストラ(HMsk)
171106 クリテムネストラ-2

アグラ(HRg)
171106 アグラ

フンショウロウ(Ch)  こんな花でしたっけ?
171106 フンショウロウ

ヒュームズブラッシュティーセンテッドチャイナ   
これは一昨日の少し雨が降った後の画像ですがアマガエルが葉っぱでお休み中 もうすぐ冬眠でしょうか 
171104 ヒュームズブラッシュ


少し色の濃いコンギクはまだまだ咲いています
171106 コンギク

これはショパンさんから頂いた名前不明の小菊 可愛く咲いてくれました
171106 菊(ショパンさんから)

これも軽井沢のPsycheさんから昨年頂いた花 ウィンターコスモスのタグが付いていたような・・・
無事宿根してくれて少し増えています 秋遅くの可愛いピンクが嬉しい株です
171106 ウィンターコスモス-2

リュウノウギク 一重と八重
昨秋に植えたもの 無事一年生き延びてくれました
171106 リュウノウギク


ユーパトリウムはもうすっかり種になって・・・  来年はまた一面に出てきそう
171106 ユーパトリウム
上の画像の緑の葉はアキグミ(ロシアンオリーブ)  
まさに秋の今 小さな可愛い実が付いています↓
171106 ロシアンオリーブ(アキグミ)


ロサキネンシスアルバ 株元に虫が入ってしまってそのすぐ上から根が出始めているのに気が付きました
カミキリでは無くてガの幼虫のようで オガクズのようなものが膜になって幹にへばりついています
取り除いて木酢液吹きかけて 周りにレンガを組んで土を載せ 10㎝位高植枝状態にしてみました
上手くいけば出始めている根が伸びてくれるかなぁと・・・
171106 ロサキネンシスアルバ
ついでに冬剪定と誘引も終了させました
171106 ロサキネンシスアルバ-2

明日はもう立冬 そろそろほかの薔薇たちの冬作業を始めましょう


今日は 昼食後に近くの沢山湖(さやまこ)まで紅葉を見に行ってみました
車を湖の側に止め 暫らく歩く
ここも少しぼやけた紅葉でしたが 気持ちの良い散歩ができました
171106 沢山湖

171106 独鈷山
独鈷山 上の方はもう葉が落ちているようで 紅葉は麓に下りて来ています



  1. 2017/11/06(月) 22:36:20|
  2. 暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Garden Diary & 今日の庭から & Fujico展

予約していた Garden Diary Vol.8 が昨日(10日)やっと手元に届きました
6日発売なのに一寸遅すぎるような・・・ 次回からは書店で買うかも

秋薔薇が咲き始めた今の時期 そして来春の庭を夢見て秋の作業を始めるこの時季の発売はグッドタイミングですね
171010 Garden Diary

昔からの薔薇友でありブログ友でもある katataka さんのお庭が8ページにわたって紹介されています
171010 Garden Diary-2
数年前の薔薇の時期にお訪ねしたことのあるお庭ですし じっくり何度も眺めたり読んだり・・・
『やさしい庭』は 本当に宝石箱です



この2~3日 夏のような暑さが戻った『しおだ野』ですが 朝晩は涼しい秋の日が続いています
しおだ野では稲刈りはほぼ終わりました
脱穀が終わった所や稲架掛中の田も・・・
171005 稲架掛け
黄金色だった景色が だんだん土色に・・・

裏庭メインガーデンの一番奥からの眺め  まだ夏色のようですね
171011 裏庭からの眺め

赤い小さな実を付けているのはメギ・ローズグロー
171011 メギ・ローズグロー

シュウメイギク  ピークは過ぎています
171011 シュウメイギク
171011 貴船菊

カラミンサ 切り戻した後 また咲き切始めています
171011 カラミンサ

住居裏斜面に一面に咲く野菊 黄色はオミナエシ
171011 ノギクとオミナエシ

フランスギクのように可愛く咲くチョウセンノギク
171011 チョウセンノギク
アンジェラさんから頂いて7~8年経つでしょうか  ピンクの蕾も可愛いです


今咲いている薔薇たち
リタウマ Ritausma (HRg) 春の花は真っ白でしたが・・・
171011 Rotausma (HRg)

ジオルブライトンランブラー The Albrighton Rambler (ER)
171011 The Albrihton Rambler (ER)
ERのランブラーですが 我が家ではそれほど伸びず アーチに収まっています

いつも咲いてくれているようなプロスペリティ Prosperity (HMsk)
171011 Prosperity

シルキーな花弁が魅力のサフラノ Safrano (T) 後ろ姿も惚れ惚れ・・・・
171011 Safrano (T)

マドモアゼルフランチェスカクルーガー Mlle. Franziska Kruger (T)
このくすんだベージュピンクが好みです
171011 Mlle Franziska Kruger (T)

エンジェルズキャンプティー  Angel's Camp Tea (T)
171011 Angels Camp Tea (FT)

マリードルレアン Marie d'Orleans (T)
171011 Marie dOrleans

フランシスドュブルイ Francis Dubreuil (T)  深い赤が秋に映えますね
170927 Francis Dubreuil (T)

小屋窓のノイバラ ヒップが今年は少な目です
でも好い感じになってきたなと思っていたら 枝を整理していて根元でカットしたのがこの枝でした(涙
171011 ノイバラヒップ



先日 来年のカレンダーを下さるというので 西軽井沢の橋本不二子邸をお訪ねしました
171011 Fujicos Calender 2018 &作品展
私より一回り上の Fujico さん 80過ぎには思えない元気さで 毎日画を描かれています
今年も東京駅丸善本店ギャラリーで作品展をなさるそうです
今回は軽井沢レイクガーデンの薔薇を描いた作品も出されるとか・・・
どうぞお出かけくださいませ


  1. 2017/10/11(水) 16:02:23|
  2. 暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

庭の秋模様  そしてローズアンティークとレイクガーデン

今日は久しぶりにお昼ごろまで降ったり止んだりの雨模様
最高気温15度と 肌寒いようなお天気です
でも晴れた日は まだまだ日差しが強く 日陰を探して庭仕事を進めています
今の時期の作業は 鉢薔薇を地面に下ろしたり 増えすぎた宿根草 特にアジュガなどを欲しい場所に移しています


昨日の画像ですが・・・・・
メインガーデン  一番奥の山桜の葉が少し赤味をおびてきています
薔薇はパラパラと咲き続けているのですが ほとんど見えていませんね
夏剪定をしないので 今年も秋バラのピークは無しかも・・・
170927 メインガーデン

メインガーデン 中央階段上がった所のノリウツギたち 
この所急に赤味を帯びてきました   一番赤いのはライムライト
170927 秋色ミナヅキ

そろそろ咲き揃ってきたシュウメイギク 秋明菊たち  
中でも好きなのはこのキブネギク 貴船菊  和の雰囲気ですね
170927 貴船菊

これはピンクのシュウメイギク
周りには植えていないので こぼれ種からの株のようです
敷き石の隙間から・・・  10~15㎝位で咲きだしました
170927 シュウメイギク-1
170927 シュウメイギク-2


トウテイラン 洞庭藍   去年の株が初めて宿根しました
シルバーの葉と爽やかなブルーの花が気に入っています
170927 洞庭藍トウテイラン


アキチョウジ 秋丁子
170927 アキチョウジ


サクラタデ 桜蓼  花はほんのり桜色
170927 桜タデ
丈が伸びすぎるのと増えすぎるのとが悩みです


オトコヨウゾメ  男莢迷 、男杳染
170927 オトコヨウゾメ


薔薇のヒップも秋色に・・・
ロサグラウカ Rosa Glauca (Sp)
170927 Rosa Glauca (Sp)


ロサダヴィディ Rosa Davidii (Sp)
170927 Rosa davidii (Sp)

170927 Rosa davidii (Sp)-2



薔薇の花は 相変わらずポツリポツリと・・・

マダムアントワヌマリ  Mme. Antoine Mari (T)
170927 Mme Antoine Mari (T)


オディーピンク  Odee Pink (T) (N) 薔薇友から頂いた株
清らかな淡いピンク 大きく育てたい薔薇です
170927 Odee Pink (T) (N)

170927 Odee Pink (T) (N)-2


ロックヒルピーチティー  Rock Hill Peach Tea (T)
上のオディーピンクと似てますね
170927 Rock Hill Peach Tea


レイニーブルー Rainy Blue (Cl)
2012年作出のタンタウ社のつる薔薇ですが 我が家ではあまり伸びていません
シュラブ扱いです
秋の花はあっさり顔ですが 春の花はふわふわと咲いて お気に入りの薔薇です
もうすぐ発売のGarden Diary vol.8 の表紙もこのレイニーブルーだそうです
170927 Rainy Blue

170927 Rainy Blue-2



今年も秋薔薇のピークは無さそうですが 庭のどこかで咲いていてくれるだけでも 嬉しい秋です
でも 来年はメインガーデン・レンガ花壇の株だけでも夏剪定してみようかなとも思ってみたり・・・


9月のお出かけ
ローズアンティークとレイクガーデン 続き手見て下さいませ

...read more
  1. 2017/09/28(木) 13:34:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

初秋の庭から

9月になった途端に ストンと秋に入ったしおだ野
まだ日中暑い日があっても 日陰に入れば風が心地よい・・・・・
ということで この所庭仕事が捗っています
午前中と 夕方で4~5時間庭にいることも多くなりました
目下の仕事は 背が伸びすぎてきた宿根草のカットや 相変わらずの草取り
雑草の中でもたちの悪いのがつる性の雑草
すごい勢いで伸びて 周り中の草花にに絡みついて 引き倒してしまいます
根元でカットしてから 絡みついたつるを取るのですが これが結構大変な手間です
種が付いたらもっと大変なことになるので 必死で排除しています


今日は久しぶりに30度まで上がりましたが 部屋の中は扇風機で過ごせました

今朝のしおだ野
170910 しおだ野

稲穂が黄金色に・・・  収穫も間近となりそうです
170910 稲穂


今日の庭から

レンガテラス周り 
1709101 レンガテラス


山桜に這い上がる仙人草
白い花が咲き始めて 気が付きました
自生のセンニンソウ  これも手強い雑草です
ここ以外のは 抜いています
170910 仙人草


コバノズイナ・ヘンリーズガーネット   
毎年紅葉が早いです
170910 コバノズイナ ヘンリーズガーネット

紅玉 可愛く色づきました もうすぐ食べられそう
でも消毒は全くしてないので表面が汚くて 皮ごと食べるのは無理ですね
170909 紅玉

薔薇のヒップも赤くなっています
ロサルゴサスカブローサ(HRg)  Rosa rugosa scabrosa
170910 Rosa rugosa scabrosa (HRg)

モスのアンリ―マルタン  Henri Martin (M) 
 葉っぱも紅葉してきました(病気?)
ヒップもモスっぽいですね
170910 Henri Martin (M)

モーティマーサックラーMortimer Sackler (ER)が ポツリと咲きました  
ウチのは背が伸びません
170910 Mortimer Sackler (ER) 

スブニールデリゼバルドン  Souvenir d'Elise Vardon (T)
170909 Souvnir dElise vardon-2

十六夜薔薇 Rosa roxbueghii (Sp) 
170910 Rosa roxburghii 十六夜薔薇



ノリウツギ・ミナヅキ ほんのり色づき始めています
高地のような綺麗な赤にはなかなかなりません
170910 ミナヅキ

西洋アジサイ・アナベル  白からグリーンに戻っています
日陰のは綺麗な花弁ですが 日向のはきたなく茶色になって・・・  カットです
170910 アナベル

普通の紫陽花たちも 中には綺麗な秋色になってくれています
170910 秋色アジサイ

170910 秋色アジサイ-2


ブータンルリマツリ  全く何の世話もいらない丈夫な宿根草
170910 ブタンルリマツリ


ゲンノショウコ  
雑草ですがまさにフウロの花  フウロソウ科ですものね
関東は白花 関西は紅花が多いそうです  信州は両方咲きます
170910 ゲンノショウコ(紅花)




先日(4日)久しぶりのお出かけ
霧ヶ峰の八島が原湿原に友人夫婦と行って来ました
170904 八島が原湿原

170904 アザミ

170904 マツムシソウ他

ヤナギランはもう白い綿毛になっていました
170904 ヤナギラン(種)
高原から秋が下りて来ています

  1. 2017/09/10(日) 19:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6
次のページ

FC2Ad

まとめ