≪しおだ野 だ・よ・り≫ No.2
信州上田発 風すむ(棲む・澄む・好む)庭からの【気まぐれだより】です

夏の終わり・・・


昨日は台風の影響で朝から雨  でも夕方には青空も・・・
今朝は晴天 30度まで上がりました
でも 一気に風邪が爽やかになっています
室内では涼しさを通り越して 寒いような・・・
季節は確実に進んでいます


今日のしおだ野(裏庭メインガーデンからの眺め)
160831 しおだ野-1
前回と同じような画像ですが 左下の5本コニファーが少しスリムになったのです
暑いさなか 頑張って5本とも細くしました 隙間ができました(自己満足の世界です)


ヤマボウシ 実が良く付いています
この実 食べられるとか・・・  今度食べてみよう!
160831 ヤマボウシ

メインガーデン中央のノリウツギ・ライムライトとダルマノリウツギ(ミナヅキも入っているのですが見えてません)
160831 ライムライト
少し緑に戻って来ています
ワイヤーであちこち縛り付けています(大雨でも倒れませんでした)

井戸風石積みの支柱に絡むハニーサックル  返り咲いています 赤い実も可愛いですね
160831ハニーサックル

真夏から秋にかけて元気なのは メド―セージ(サルビア・ガラニチカ)
160831 メド―セージ-1

5~6年前にブログ友Hちゃんから頂いた白花ミズヒキ  随分増えました
160831 白花ミズヒキ
赤いのは雑草扱いで抜いていますが 白は沢山あっても好い感じ


目立つオレンジ色はリグラリア  なかなか大株になってくれません
日向が好きそうだけれど すぐ水切れするし 性格が掴み切れないです
160831 リグラリア


同じく元気なオレンジ色の パッ・トオースチン(ER)
160831 パットオースチン
以前も育てていましたが 工事で動かしたためダメにしてしまった
でもやっぱりこのオレンジも庭に欲しくて 今春入手 鉢植えです


アリャンス・フランコ・リュス(T)   これもまだ鉢植えの薔薇 
160831 アリャンスフランコリュス

160831 アリャンスフランコリュス-2
少し黄色味のある白  これも好きな薔薇


これも白花です ブノワ・マジメル(Under the Rose)  
くすんだ白がなかなか素敵な薔薇(カタログだとピンクがはいるようですが)
160831 ブノワマジメル

160831 ブノワマジメル-2
春も蕾がいっぱい付いたのにすべてボーリング  一つも開かなかった(確か去年も)
でも今頃(そして秋の花も多分)綺麗に沢山咲いてくれています
春の花は無いもの!と思っても十分なくらい 見ごたえがある
春は一季咲きのオールドが咲いてくれるので 四季咲きの薔薇は秋だけでも良いとこの頃思います


8月のお出かけは 続きで・・・


...read more
  1. 2016/08/31(水) 18:15:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

暑中お見舞い申し上げます


梅雨明けと同時に一気に酷暑となりました
日中は35度まであがり 夕方になってもなかなか温度が下がりません
でも度々夕立が降るようになり そんな日は急にすずしくなりホッと一息です



今日の庭から

裏庭メインガーデンからみたしおだ野 
田んぼでは稲穂が上がり始めています この間田植えだったような気が・・・
月日の経つのが早すぎます
160805 しおだ野

夏の花木といえばサルスベリ
花木も白花を優先して植えていますが このサルスベリはピンク
まあ一つくらいピンクの樹があっても好いかなと・・・
道路に向かって咲いています(前は公園で遊具が見えていますね)
160805 サルスベリ

アメリカリョウブ ピンクスパイアー
160805 アメリカリョウブ
160805 アメリカリョウブ-2
植えてからかれこれ10年近く経つけど 背丈くらいです
枝がヒョロヒョロで前に倒れてきて 一寸始末が悪い
根元から切ろうかと考慮中
花は可愛いのですけどね


フロックス  毎年元気な夏の主根草 背丈が伸びすぎるのが悩み 春先に切り戻しする株もあるのですが・・・
160805 フロックス

広葉マウンテンミント
160805 広葉マウンテンミント


夏から秋まで楽しませてくれる ミナヅキ
これはライムライト
160805 ライムライト-1
160805 ライムライト-2
ミナヅキと似ているけれど これは逞しい
数年経つと枝はしっかりと直立し 花穂は大きい

こちらはミナヅキ
160805 ミナヅキ-3
160805 ミナヅキ-2
なかなかうまく仕立てられずで枝が倒れ気味ですが 花の繊細さからも私はこちらが好み!


カシワバアジサイ(八重花)   何とも言えない好い花です
160805 カシワバアジサイ


夏の薔薇たち
蕾ががってきたものは そのまま咲かせたり切り花にしたり・・・

ペルルデジャルダン(T)  シルキーな花弁が好いです
160805 ペルルデジャルダン

マダムエミリーシャーロン(T)
160805 マダムエミリーシャーロン

スブニールデリゼバルドン(T)  こんなか細い枝に花が付いて・・・  早めに切り花にしないと可哀そう・・・
160805 バルドン



クレマチスも2番花  ベティーコーニング
160805 ベティーコーニング-1



ナツハゼ(上)とナナカマド(下)の実  秋への入り口に来ているのでしょうか
160805 ナツハゼ
160805 ナナカマド

早くも咲き始めたキク    たしかスザンヌだったような・・・ でも検索しても出てきません
160805 キク



先日いつもお願いしている安藤造園に樹木の剪定をお願いしました
一番気になっていたのがメインガーデンのシンボルツリーであるプンゲンストウヒ
今の場所に植えて12年 50cmの苗木が6mくらいまで育った
この辺りで一度小さく押さえておかないと とてつもなく大きくなりそう・・・
斜面ギリギリに植えてあるため 脚立や梯子が使えない
それでとうとうプロにお願いしました
上が剪定後(7月末) 下が剪定前(6月末)
コニファーは内側が枝枯れしていることが多いので 剪定が難しい・・・
職人さんが丁寧に上手く仕上げてくれました
これで また数年は安心していられます
160805 メインガーデン
今回安藤造園にはこのプンゲンストウヒのほかモミ・カツラ・紅葉スモモ・ジューンベリー・西洋シナノキ・ヤマボウシなどの高木の整枝剪定とスモークツリーの伐採をお願いしました
私は7月の間中かかって 薔薇やいろいろな低木類を剪定してました
上の画像で 隙間が大分できたのが分かるでしょうか?
あと中央の5本のコニファーをスリムにしたいと思っています


このところの暑さで 早朝の涼しい時間帯しか 庭仕事になりません
熱中症にならないよう気をつけないと・・・

明日はしおだ野でも38度の予報が出ています
皆様も体調に気を付けながら お元気にお過ごしくださいませ


《7月のお出かけ》 続きでみて下さい

...read more
  1. 2016/08/05(金) 22:14:46|
  2. 暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

『真夏の庭から』と 峰の原高原『雲の上のガーデン』訪問

信州『しおだ野』地方 梅雨明け宣言はまだのようですが 晴れた日の日差しは強烈 ぎらぎらと真夏の光線です
まっ白な雲も もくもくと・・・

今朝の『しおだ野』   裏庭メインガーデンからの眺めです
今の時期田んぼの輝くような若緑が綺麗です
160720 しおだ野

真っ白だったアナベルも緑にもどり始めています
160720 小屋 

ブロンズフェンネルの渋い黄色の種がお気に入り  
一度切り戻したのですがやっぱり背高のっぽ過ぎ!
160720 ブロンズフェンネル




薔薇は 返り咲きがぽつぽつと・・・
ザファウン  一年中咲いているような気がするくらい よく咲いてくれます
我が家には可愛すぎるピンクですが 貴重な優等生
160720 ザファウン

これもウチとしてはよく咲いてくれるティ-ローズのミスアトウッド
160720 ミスアトウッド
これくらいゆるい咲き方の八重が好き


原種系の薔薇たち 春に咲いた後 花殻切りをあまりしないので ヒップがかなりついています
だんだん色づいて来て 花の少ない庭を彩ってくれています

ロサルブリフォリア  暑さで弱って葉っぱがほとんど無い(汗
160720 ロサルブリフォーリア

ロサペンデュリナブルゴーニュ(淡いピンクの一重の花)  ピカピカの変形なヒップ
160720 ロサペンデュリナブルゴーニュ

ロサダビディ―(これも淡いピンクの一重)   とげとげのいびつな実
160720 ロサダビディ

ロサガリカスプレンデンス(赤紫の一重~二重)  三角形のような実 これから赤くなります
160720 ロサガリカスプレンデンス

ブランドゥブルドィクーベール(セミダブルの白花)   つるんとしたまん丸ヒップ 
160720 ブランドゥブルドゥクーベール

ロサルゴサスカブローサ(ピンクの一重の花)   細かなとげとげの実
160720 ロサルゴサスカブローサ

ここに載せたヒップたちのように 先に萼片がしっかりついているのが好みかも
薔薇の実(ヒップ)も さまざまな形や色があって 楽しませてもらっています



峰の原高原『雲の上のガーデン』訪問は続きで・・・



...read more
  1. 2016/07/20(水) 14:49:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

『今日の庭から』と『軽井沢お庭訪問その2』と『カラフトイバラ自生地へ』

今日もしおだ野は30度越え! 33度です
昨日義母に会いに東京へ行った(日帰りで)けど 東京の方が涼しかった

この頃の庭仕事は早朝の2時間と夕方の1~2時間くらい
朝は相変わらず薔薇や宿根草の切り戻しをして 夕方からは植えて間もないモノ中心に水遣り
コニファーやゲッケイジュの整枝と切り戻しもしたいけど 手が回らない・・・




今日の庭から
小屋裏からの眺め  左にログ小屋が見えているけれど窓も扉も見えないと本当の物置小屋ですね
160707 小屋裏からの眺め
小屋手前に咲いているアジサイは junko-mamaさんちからのバイオレットブルー


小屋の周りはアナベルが白く彩っています
160707 小屋の周り


表庭玄関アプローチのギボウシ
160707 ギボシ


夏の定番  ナツツバキ(シャラ)  落ちた花で根元は真っ白に・・・・・
160707 ナツツバキ


エメビベール Aimee Vibert (N)   一番花が今頃咲いています いつも薔薇シーズン中には咲かなくて 夏の薔薇ですね
先日ローズアンティークの圃場をお訪ねしたときに 四季咲きでつるにならないエメビベールが咲いていました(お持ち帰り!)
160707 エメビベール


テリハノイバラ(カラコザキ)  唐子咲きです
160707 テリハカラコザキ
160701 テリハノイバラカラコザキ
昨年茅野の山野草店で見つけ 地植えと鉢とで育てていますが 普通のテリハノイバラより樹勢が弱いような・・・
なかなかシュートが出てきません

このカラコザキテリハノイバラとエメビベールが咲いて これでやっと今年の薔薇はすべて咲いたことになります
早咲きの薔薇は もう2番花も終わろうとしています
我が家は 真夏でも自然に蕾が上がってきたものは咲かせてしまっています
今年の秋の薔薇はどんな?
『春のバラは自然が咲かせる 秋のバラは人間が咲かせる』と言われているように 秋バラは手をかけた人に与えられるご褒美だそうで・・・・・・
今年もきっとチラホラでしょうね



前回の記事の続きです

軽井沢のF邸を見せていただいた後 庭主のPsycheさんと一緒に 北軽井沢のA邸へ
(F邸もA邸も ローズアンティークさんからのご紹介)

北軽井沢の奥まった静かな別荘地  1000坪の敷地に薔薇が植わっていました
現在庭をリニューアル中  
地中から出てきた石でレイズドベッドのサークルを作り 薔薇をメインに植えています
この石積みもフェンスやガーランドの仕立てもすべてMさんがお一人でなさっているそうで 素晴らしいパワーの持ち主です
160624 A邸-1

160624 A邸-2

160624 A邸-3

160624 A邸 mix-1
この土地に合った薔薇や宿根草などが 寒冷地とは思えない元気さで育っています
これまでに消えたものが数知れないそうですが どこの庭も苦労があって その上に咲く薔薇たちだからこそ愛着があるように思えました

私たちがお訪ねする2~3日前に梶みゆき先生やローズアンティーク山崎さんもお尋ねされていたそうでした
ブログの記事はこちら
花つくり―梶みゆきのローズガーデン
バラ苗販売のローズアンティーク


続きで『カラフトイバラ自生地へ』

...read more
  1. 2016/07/07(木) 16:59:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

軽井沢のお庭訪問 その1

我が家の庭 薔薇シーズンはほぼ終わったのですが 2番花が咲き始めています

マダムジョセフシュバルツ Mme.Joseph Schwaltz (T)  大のお気に入り 
ウチの庭 のイメージローズと称してかなりの数(恥ずかしくて言えないくらい)が植わっています
160627 マダムジョセフシュヴァルツ
160627 マダムジョセフシュヴァルツ-2
まだ植えて2年目  すべてが大株になったとき どんな景色になるのでしょうか


ミスキャロライン Miss Caroline (T)  細い花びらが可憐  まさにミスですねぇ
160627 ミスキャロライン


ロサグラウカ  Rosa glauca (Sp)  大だいダイのお気に入り ルイリールの片親とか
この薔薇もなかなか元気に育たないのですがそれでも懲りずに随分植えています  
これは今年植えたばかりの株なので 迷った末にヒップは切りました(下)  どうせ切るならもっと早くに切るべきでした
160627 ロサグラウカ
160627 ロサグラウカ-2
たまたまネットで検索したら ヨシノスズバラ(吉野鈴茨)という名前も出てきました
学名:Rosa rubrifolia(ロサ ルブリフォーリア)
別名:Red-leaves Rose、Rosa glauca
いろいろな名前のある薔薇ですね



先日(23日) 軽井沢のお庭訪問へ
午後お訪ねすることになっていましたので 少し早目に出てフラワーフィールドへ

160623 フラワーフィールド
中にカフェができていて お隣(小諸寄り)の敷地にまで樹木や苗が置いてあり パワーアップしてました
苗を少しと雑貨を買って・・・




フラワーフィールドからほど近い借宿のF邸 Psyche's Rose Garden へ

周りを大きな木に囲まれた100坪のガーデン
160623 F邸-2

160623 F邸


160623 F邸 オベリスク-2
木製の大小オベリスクが好いですね オリーブがかったベージュの色もお洒落です

中央アーチ右の薔薇は F邸 Psyche's Rose Garden のPsyche(プシュケ)です
160623 Psyche
別名Paul's Pink Rambler (Hybrid Multiflora)
薔薇の家キムタク店長作出のPsyche(プシュケ)とは同名ですが別物です
我が家にもあるのですが 他所では初めて見ました  
ウチのより淡くきれいに咲いていて 大事に育てよう!と・・・(笑

左はドクターヒューイ Dr. Huey (R)  右はケイコズドリーム Keiko's Dream
160623 F邸 薔薇
ケイコズドリーム 4年くらい前に花菜ガーデン(平塚)で初めて見て 私と同じ名前の薔薇で忘れられずにいた薔薇でした
2度目の出会い!  やはりなんとかウチの庭でも咲かせたい・・・・・
(どなたか苗を見つけたら よろしくお願いしま~~~~す!)


午前中まで小雨が降ったりしていて ベストコンディションでは無かったのでしょうが 緑深く落ち着いたお庭
4年前に作り始めたそうで まだこれからも進化するようです
整形式ガーデンが適度に取り入れられていて 趣きのあるお庭でした

  1. 2016/06/27(月) 12:59:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

FC2Ad

まとめ